主婦におすすめの在宅ワークは?経験者が選ぶ8選!スキマ時間にも!

SPONSORED LINK

主婦におすすめの在宅ワークって何?

在宅ワーク歴4年、主婦の私が、主婦におすすめの「在宅ワーク」を紹介します。

私は、4年前まで正社員で働いていましたが、今は、ブログを書いたり、サイトを作ってその収益で暮らしています。(インスタもやってます)

始めは、扶養内で月5万でも稼げればいいな~くらいの気持ちで始めましたが、今では毎月50万以上の収益があり個人事業主になっています。

主婦におすすめの在宅ワークを知りたい!

主婦でも安全に稼げる在宅ワークはなんだろう?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できますよ~!

主婦におすすめの在宅ワークは?経験者が選ぶ8選!スキマ時間にも!

主婦におすすめ在宅ワーク




主婦におすすめの在宅ワーク

この記事では、今まで経験してきた在宅ワークを含め、以下の8つの在宅ワークを取り上げたいと思います。

  1. ココナラ
  2. Bizseek (ビズシーク)
  3. Craudia(クラウディア)
  4. クラウドワークス
  5. SKIMA (スキマ)
  6. You Tube
  7. ブログ
  8. インスタ

ここで取り上げるのは、どれも主婦が安心して始められるおすすめ在宅ワークです。

しかし、どんなことにも向き不向きがありますし、在宅ワークにどれだけ時間が割けられるかもそれぞれ違います。

まずは、自分のスキル・興味・時間などあらゆる面から自分に向いている在宅ワークを見つけてみてください。

主婦におすすめの在宅ワークはどんな方法がある?

今回紹介する以下の8つの在宅ワークですが・・・

  1. ココナラ
  2. Bizseek (ビズシーク)
  3. Craudia(クラウディア)
  4. クラウドワークス
  5. SKIMA (スキマ)
  6. You Tube
  7. ブログ
  8. インスタ

1から5はサイトに登録して、自分のスキルや時間を売ったり、または募集している案件を受ける形の在宅ワーク。

残りは、自分自身でアカウントやサイトを作り、イチからすべて自分自身で考え、運営していく在宅ワーク。

自由度は高いですが、お仕事として確立するまで時間を要します。

主婦が在宅ワークして感じたメリット

私は、今まで数え切れなくらい転職をしてきたし、いろんな仕事をしてきましたが、在宅ワークしているこの4年が一番幸せで、しかも体調がいいです 笑

そんな主婦の私が感じる在宅ワークのメリットですが・・・

  • 人間関係で疲弊しなくて良い(イライラしなくて良い)
  • 通勤しなくて良い
  • プライベートに踏み入れられなくて快適
  • 体調に合わせて仕事ができる
  • いつでも自由に動ける
  • 自分次第でお金が稼げる
  • 自分自身で仕事を選べる

本当はもっとメリットを感じていますが、厳選しました。

在宅ワークするようになってから、人間関係でイライラすることが無くなったためか、夫婦喧嘩もほぼ無いです。

基準はいつも『自分』なので、頑張れるときには頑張る、ペースダウンしたいときには仕事を減らすこともできます。

マイペースに仕事が出来る『在宅ワーク』が最高です。

主婦が在宅ワークして感じたデメリット

私自身はそれほど在宅ワークのデメリットは感じていませんが、一般的には以下のようなデメリットがあります。

  1. 自分自身でスケジュール管理する必要がある
  2. 人と関わる機会が減る
  3. 運動不足になる
  4. 毎月安定収入が入るとは限らない
  5. 仕事を始めた当初はそれほど稼げない

自分自身で仕事やスケジュール管理しなくては、だれも管理してくれません。

眠たくなったらすぐ寝られるし、お菓子を食べたくなれば食べられるし、今日仕事をやらなくても誰にも怒られません 笑。

個人的に、運動不足・・・かなりヤバいです。

通勤もないので、ほぼ歩かず・・・家にずっと居て、ずっと座りっぱなしなんて日もあります。

とはいえ、やっぱり私自身には在宅ワークが合っています。

ここは、かなり向き不向きがあるところではないかなと思います。

主婦におすすめの在宅ワーク『クラウドソーシングサイトに登録して稼ぐ』

まずは、一番取り掛かりやすい主婦におすすめの在宅ワークから!

在宅ワークを始めてみようかな?と思ったときにまず思いつくのが、『クラウドソーシング』ですよね。

クラウドソーシングって何?

『クラウドソーシング』とは、仕事を発注したい企業や個人が、インターネットを通じて不特定多数の人々に仕事を依頼したアイデアやデザインを募集したりするためのWEBサービスです。

クラウドソーシングって、Crowd(群衆)と Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語なんだよ。

私も、初めはクラウドソーシングでライターのお仕事をもらっていました。

他には、『簿記2級』を教えます!なんていうのもやってました!

クラウドソーシングサイトでおすすめなのは

  1. ココナラ
  2. Bizseek (ビズシーク)
  3. Craudia(クラウディア)
  4. クラウドワークス
  5. SKIMA (スキマ)

ですが、一つ一つ特徴も違うので、選ぶポイントをまとめていきますね。

ココナラ

【出典:知識・スキルの販売サイトココナラ

ココナラ は登録後、出品されているお仕事をもらって稼ぐこともできますが、自分自身の特技や作品、時間などを売ることもできます。

\公式ページ/

例えば、イラスト作成や動画編集、ブログの立ち上げ、ビジネスや私生活の相談まで何でも売る(出品)することができます。

ココナラは、会員数190万人、出品サービス数40万件(2020年11月末時点)の人気クラウドソーシング。

出品は無料なので、自分の特技や作品をイチから集客することなく、売ることが出来る環境が整っています。

【売ること(出品)ができる一例】占い、翻訳、語学、イラスト、似顔絵、漫画、美容、ファッション、健康、恋愛、結婚、動画、写真、画像、デザイン、ライティング、ネーミング、IT、プログラミング、マネー、副業、アフィリエイトなど

ちなみに、特技なんて持っていないという方でも大丈夫!

ココナラ には『15分愚痴聞きます』『恋愛相談乗ります』というようなサービスを売っている方もいますよ。

自分で特技を売ったり、出品されているお仕事受けたり・・・私の友人は、ココナラだけで生計を立てます。

お仕事バリエーションが多いので、一度チェックしてみてください。

\私も登録してあるよ/

 

ビズシーク

【出典:Bizseek ビズシーク)】

Bizseek (ビズシーク)は、「信頼できるクラウドソージングサイト」をキャッチフレーズに2013年にできたクラウドソーシングサービス。

クラウドソーシング業界の中ではわりと新しいサービスになります。

Bizseek も、主婦におすすめな在宅ワーク案件があります。

  • 記事作成(ライティング)
  • データ入力
  • アンケート
  • ハンドメイド
  • 買い物代行など

ところで『買い物代行』って何?

『買い物代行』の一例だけど・・・

例えば、指定されたサプリメントやコスメをスマホやパソコンで注文して、商品がすべて揃ったら送料着払いで発送するといったお仕事です。

Bizseek は、他の大手クラウドソーシングサービスと比べて、お仕事案件は少なめです。

しかし、比較的競争率が低いので、他でお仕事が無かった方でも見つけやすいかもしれません。

また、手数料の安さも魅力ですよ。

\在宅ワークいろいろあるよ/

クラウディア

【出典:クラウディア】

Craudia(クラウディア)」は、WEB関連に強い「株式会社エムフロ」のクラウドソーシングサービス!

そのためか、WEB関係の仕事案件が多いようなイメージがあります。

  • ウェブ・アプリ開発
  • ホームページ制作
  • ホームページ運用管理
  • LP・ロゴ・バナー制作
  • チラシ作成
  • ライティング(記事作成)
  • アンケートなど

専門的なものから、誰でもできるお仕事まで、幅が広いです。

Craudia(クラウディア)」も他の大手クラウドソーシングサービスと比べるとお仕事案件は少なめです。

しかし、Bizseek同様に、比較的競争率が低いので、他でお仕事が無かった方でも見つけやすいメリットがあります。

\公式ページをチェック/

クラウドワークス

【出典:クラウドワークス】

クラウドワークス クラウドソーシング業界大手で、410万人のフリーランスや、67万社の企業が利用している(2021.4現在)サービスです!

魅力はなんと言っても、お仕事案件が多いこと!

他のクライドソーシングサービスに比べて、案件の豊富さはダントツです。

ですので、お仕事に困らないという意見や、得意なスキルがある方なら仕事に困らないと好評です。

しかし、クラウドワークス はユーザー数が多いので、好条件の案件には応募者が殺到してしまうことが多々あり・・・

ですので、はじめのうちは、報酬が低めのお仕事でしっかり実績を積んで、信頼を獲得していくことが大事かなと思います。

\お仕事いっぱい/

 

スキマ

【出典:SKIMA】

SKIMA(スキマ)は、イラストに特化したスキルを売るサイトです。

SKIMA(スキマ)では、自分のオリジナルのイラスト、似顔絵、ロゴ、アイコンなどクリエイティブな案件を売ることができます。

  • 絵の仕事をしたいけど販売して実績を作りたい
  • イラスト関係の副業で自分のスキルを使いたい
  • 空いた時間に描いたオリジナルキャラを権利ごと売りたい
  • 絵のリクエスト提案に対して自分の絵を提供してお金にしたい

というような方にもおすすめの特化型スキルシェアサービスです。

イラストなどクリエイティブなことが得意な方は要チェックです。

イラストとか得意だったらこのサイトにも登録したかったな。

\どんなイラストがあるか見てみる/

主婦におすすめの在宅ワーク『You Tube・ブログ・インスタで稼ぐ』

ここからは、主婦におすすめの在宅ワークということで、

  • You Tube
  • ブログ
  • インスタ

を紹介していきます。

稼ぎ方によっては青天井で稼げる!

しかし、稼げるようになるまでに挫折してしまう人も多く、すぐに多くは稼げないのがこの3つです。

実は、私は3つとも経験済み。

ブログとインスタは現在進行系ですが、1年前までYou Tubeチャンネルももってました。

しかし、「動画」というのがどうも苦手で・・・チャンネル登録800人超えくらいでチャンネル閉鎖しました。

で、入れ替わり、スタートしたのがインスタです。

You Tube

You Tubeは見るだけでなく、最近では「稼ぐ方法」としても認識されてますよね。

ここ数年、動画広告市場はめざましく成長していて、その中でもYouTube広告市場はどんどん伸び続けてます。

最近では多くの芸能人なども参入していますが、普通の主婦の方のチャンネルもわんさか出てきますよね。

節約系だったり、料理系だったり、何気ない日々のブログチャンネルだったり・・・。

しかし、Youtubeから広告収入を得るには、いくつか条件があって、まずパートナープログラムに申請し、許可される必要があります。

その後、

  • 直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 18歳以上であること
  • 広告掲載に適したコンテンツであること

※2021年7月時点の条件

この条件を満たすことで、収益化できます。

「直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上」「チャンネル登録者数が1,000人以上」

この条件2つを満たすようになるまで、コツコツコツコツ・・・。

撮影して編集してサムネ考えて・・・となると、なかなか大変です。

You Tubeは、

  • コツコツ積み上げていくのが大好き
  • 動画撮影が好き
  • パソコン作業が苦ではない(編集ができる)
  • 自分でネタ探しが出来る
  • 稼げるまで時間がかかってもOK

こんな方に向いている在宅ワークです。

ブログ

ブログは個人的に一番おすすめな在宅ワークです。

ブログと言っても、普通の人は芸能人とは違い、日常の日記のようなブログでは稼げません。

私もブログを始めた当初は何も考えずに、日記のような記事を量産してしまい、数百記事ほど消しています。

本やYou Tubeなどで勉強したり、稼いでいると言われている方のブログを読んだりして自分なりに勉強しました。

ですので、ブログ記事を書けば簡単に稼げるわけではなく、勉強も必要ですし、稼げるようになるまで時間もかかります。

とはいえ、コツコツ正しい方向で積み上げれば、必ず自分にとって資産となるサイトが出来上がります!!

ブログは積み上げ式なので、記事が増えれば増えるほど収益の可能性も上がっていくんですよ。

ブログを収益化して在宅ワークとする方法はこちらの記事で徹底解説しています。

この記事にも書きましたが、私は現在月50万くらいは稼げています。

ですが、来月稼いでいる案件が急に無くなることも普通にあるので、来月収益が無くなるかもしれないという心構えは常に持ってます。

ちなみにHSPの方や、コミュ障の方にもブログはいいんじゃないかなと思ってます。

ブログがおすすめなのは、

  • コツコツ積み上げていくのが大好き
  • 文章を書くのが好き
  • パソコン作業が苦ではない
  • SEOの知識など勉強も苦ではない
  • 稼げるまで時間がかかってもOK

こんな方です。

インスタ

私がインスタを初めたのは、2020年9月ごろ。

フォロワーさんが10000人越したのは、2021年1月ごろだった?と記憶しています。

毎日ブログ作業ばかりで、違うこともやってみたかったのもあり、好きな100均アカウントを作りました。

はじめのうちは、100均アイテムばかりの紹介でしたが、最近はお得ネタや、自分の愛用品などのネタも入れ込んでます。

インスタでは、フォロワーさんが3000人超えたくらいから、案件のDMが来るようになりました。

10000人超えると、ストーリーにURLが貼れるようになるため、PR案件や楽天アフィリエイト等で稼ぎやすくなります。

とはいえ、10000人以下でも稼ごうと思えば稼げます。

プロフィールに一つだけURLを貼ることができるので、自分のブログ記事に飛ばしたり、lit.link(リットリンク)のようなSNSリンクまとめサービスに飛ばしたりすれば、収益を発生させることが可能です。

このあたりのことはまた記事にしようと思ってます。

ちなみに、PR案件についてですが、最近だと「Duoクレンジング」や「サジー」「スパッツ」このあたりは全部PR案件です。

よく見かけますよね。

私は、個人的に自分が興味がない商品だと、投稿作りが面倒でにやる気の無さがもろ出てしまうので・・・

いくら報酬が高くても、このあたりの案件は受けてません。

「Duoクレンジング」は気になって一度ドラッグストアで買って使ってみましたが、値段の割に私には合わず・・・。

梅干しも嫌いで、レモン系の酸っぱさも苦手な私が案件だからといって酸っぱい「サジー」を試そうとは思えないし・・・

「スパッツ」はライザップのスパッツがマジで最高なので他は試しません。

化粧品案件で今も使い続けてるくらいのお気に入りは「肌ナチュール」の炭酸クレンジングぐらいです。

インスタはSNSでリアルタイムに流れる情報源といった感じなので、常に更新して走り続けているいるような感覚になるのが、ブログとは違うかなと感じます。

インスタで凄いフォロワーの方々は、毎日投稿してますし、ストーリーもガンガン流してますしね・・・。

本音をいうと私の性格的にはブログのほうが好き・・・笑

もともと、SNSに苦手意識があるHSPですし、人とのコニュニケーションは苦手だし、毎日走り続けるのが超きつい!!

なので、今ではコメントもフォロワーさん意外開放してないし、毎日更新もとっくに辞めました。

マン垢になってもこんなもんです。

インスタがおすすめなのは

  • できれば毎日更新し続けれるくらいの根性と継続力がある
  • パソコン作業が苦ではない
  • 動画も作れる(リール投稿)
  • フォロワーさんとのコニュニケーションが好き
  • 稼げるまで時間がかかってもOK

このような方です。

主婦におすすめの在宅ワークよくある質問

ここで紹介されたクラウドソーシングのサイトは登録料がかかるの?
登録無料です。
お仕事をした際には、手数料(それぞれのサイトごと設定されている)がかかります。
クラウドソーシングサイトに登録したら絶対お仕事しないとダメなの?
クラウドソーシングのサイトに登録したからといって必ずお仕事をしなくてはならないことはありません。
登録だけしておいてどんな仕事があるか時々チェックしてもいいですよ。

 

クラウドソーシングのサイトは複数登録してもいいの?
クラウドソーシングのサイトは複数登録してもOKです。それぞれのサイトごとお仕事のタイプが違ったり、案件の量も違ったりするので、むしろ複数登録して置いたほうが自分にあった在宅ワークを見つけやすいです。

 

ブログはどんな無料のブログでもいいの?

ブログは無料のブログでもいいですが、今後稼いでいきたいということであれば「ワードプレスサイト」がおすすめです。

そのあたりのことはこちらの記事で詳しく書いています。

>>主婦がブログで稼ぐようになった(月50万以上)方法と副業ブログの始め方

主婦におすすめの在宅ワークのまとめ

主婦におすすめの在宅ワークを自分の経験も踏まえ紹介しました。

最近は、コロナの関係もあり、お家で稼げる仕事、在宅ワークの人気が高まってますね。

いざ、自分で始めようと思うと、二の足を踏んでしまいがちな在宅ワークですが、登録だけしてみたり、アカウントだけ作ってみたり・・・

小さな一歩を踏み出すと意外とスムーズに進んだりします。

私も在宅ワークの生活をしたいなと思っても勇気がでなかったのですが、まずはココナラで簡単な記事作成をお仕事を受けてちょっとずつ前に進む感じでしたよ。

はじめてみると、意外と簡単でした。

8つの主婦におすすめ在宅ワークを紹介しましたが、どれもタイプが違うお仕事です。

  1. ココナラ
  2. Bizseek (ビズシーク)
  3. Craudia(クラウディア)
  4. クラウドワークス
  5. SKIMA (スキマ)
  6. You Tube
  7. ブログ
  8. インスタ

自分にとって何が続けやすくて、やってみたいのか?サイトを見たり、記事を読んだりしてチャレンジしてみてくださいね。