Webライターおすすめ独学勉強方法を3つのステップで解説!初心者必読!

Webライティングの勉強をして仕事にしたいなって考えているけど

どのように勉強すればいいのかわからない・・・。

この記事では、

「Webライターになるための勉強方法」

を私の実体験を踏まえてまとめていきます。

私は以前、Webライターのお仕事もしていました。

Webライターをはじめて4ヶ月後に3万円、8ヶ月後には10万円以上稼げるようになっています。

ブログで稼げるようになったのも、すべてはこのWebライターがきっかけです。

Webライターになるためのライティング技術さえ身につけば、ブログで稼ぐことにも繋がりますよ。

Webライターおすすめ独学勉強方法を3つのステップで解説!初心者必読!

webライターのおすすめ勉強方法

Webライターなんて簡単に言うけど

作文だって苦手なのになれるの?と不安になってしまうかもしれませんが・・・

大丈夫です。

国語の成績も悪かった初心者の私でもできたので、学んだら必ずWebライターの仕事に結びつきますよ。

Webライターおすすめ勉強方法の3ステップ

私がおすすめするWebライターの勉強方法は・・・

  1. 本でWebライティングの基礎に触れる
  2. ライティング講座で実践的な知識を得る
  3. クラウドソーシングで仕事を受けてみる

の以上3ステップです。

実際に私がWebライターを仕事にするまでの流れなので、何もわからない超初心者の方でもこのステップで無理なく稼げるようになります。

後半で詳しく解説していきます。

Webライターに必要な4つのライティング知ってる?

「そもそも、Webライターとはどんな仕事なの?」

ちょっとここで簡単に解説しておきます。

Webライターとは「Web上の記事を書く人」のこと。

そのまんまです。

そして、ライティングといっても4つのライティングがあります。

  1. 言語化する通常のライティング
  2. SEOライティング
  3. コピーライティング
  4. セールスライティング

「通常のライティング」とは、自分の思いや意見を言語化していくこと。

「SEOライティング」とはSEOを考慮したライティング技術。

SEOとは検索エンジン最適化のことで主にGoogleの検索順位を上げるための対策を施すライティング)

「コピーライティング」とは、ユーザーの心に届き行動を起こさせる短いフレーズのこと。

そして「セールスライティング」は購買行動を起こさせるライティングのこと。

この4つのライティング総合力が必要です。

【STEP1】本でWebライティングの基礎に触れる

まずは本でWebライティングの基礎に触れてみましょう!

一つずつ、紹介していきますね。

沈黙のWebライティング

多くのWebライターさんがおすすめされてる本。

分厚い本ですがストーリーの展開も面白いので

あっという間も読み終えてしまいます。

ライティングを体系的に学ぶならまずこの本を読めば間違いなしです。

グーグルのSEOで評価されると言われている「網羅性」「専門性」「信頼性」などもしっかり学べます。

苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

情報を文章として伝える会社「ナタリー」で実践されている文章力向上の方法が書かれています。

読ませる文章にするためには準備(文章全体の設計)が大切!

まず構造から検討し、その後細部を修正していく方法が具体的に書かれています。

細かいテクニックも役に立つものばかりですよ。

世界一やさしい Webライティングの教科書 1年生

人が読みやすい文章を書きたい!

どうやったらわかりやすい文章になるのか?

といった疑問に答えてくれるのがこの本です。

わかりやすい文章にするためのコツが書かれています。

「一文一義」「否定語を使わない」「ハッピーを描く」「悩みに寄り添う」「王道を否定する」などライティングに役立つヒントが詰まっています。

世界一やさしい ブログSEOの教科書 1年生

ひとつ前に紹介した「Webライティングの教科書」のブログSEOバージョン。

ライティングのお仕事を受ける際

SEOキーワードを含めた記事を書くことを求められることが多々あります。

上記の本と合わせて2冊読むことで、ライティングを総合的にイメージできるようになります。

どう書いたらいいの?!がなくなるWeb文章の書き方

Webライティングをお仕事としていく方向けに

  • 開封率の高いメルマガの件名の3つの要素とは?
  • 温かい文章にする3つのポイントとは?
  • ブログのネタに困らなくなる○○カレンダーとは?

など、プロのライターとして10年以上活躍されている著者がコツについて書かれています。

【STEP2】ライティング講座で実践的な知識を入れる

もっと早くライティングを学びたい!

早く確実にライティングで稼げるようになりたい!

そのような方におすすめなのが、ライティング講座で実践的な専門知識を学ぶ方法。

ライティングの本でも多くの知識を得られますが

現役ライターさんから学ぶのが一番早いのは言うまでもありません。

現実問題、初心者の場合、文字単価が低いライティング案件しかなく、なかなか稼ぐことができません。

そんな状況を打破するためにもライティング講座で学ぶのは有効!

今や、ライティング講座はたくさんあります。

その中でもブロガー界で有名なのがライティングハックス!

ライティングハックス

Twitterで11万人以上のフォロワーさんがいる有名なWebライターさんが運営者。

トップWebライターさんの知識が凝縮されている講座です。

\ライターさんをチェック/

ライティングハックス公式ページへ

未経験から稼げるWebライターになるための知識と3回の添削がついています。

【内容】

  • 77本の動画
  • 計3回の記事添削サービス
  • 無制限の質問
  • 卒業生限定グループにて仕事の共有
  • 優秀であれば沖プロへの招待等

動画でWebライターに必要な知識を学び、3回の添削でライティング能力アップ。

お仕事も紹介してもらえる教材。

まさに、ライティングのオールインワン講座です!

ライティング知識からお仕事までこの教材1つで完結します。

Webライターで稼ぐための最短ルートならコレです。

\ライティングを学んで稼ぐ早道/

ライティングハックス公式ページへ

【STEP3】クラウドソーシングで仕事を受けてみる(実践)

ライティングの知識を入れたら

クラウドソーシングに登録し、複数の案件に応募するのが一般的です。

「クラウドソーシング」:Crowd(群衆)と Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語

仕事を依頼したい会社や個人がネット上で不特定多数の人に仕事を依頼するWEBサービスの名称です。

私が登録したクラウドソーシングサービスはこちら。

登録は無料なので

気になるクラウドソーシングは登録して色々ライティングの仕事を見てみることをおすすめします。

ちなみにいろんな在宅ワークを一覧にしてみたので

こちらも参考にしてみてください。(主な仕事のみ)

特徴データ入力ライティングテープ起こし在宅経理在宅秘書在宅総務在宅人事HP・WEBデザイナーイラスト・ロゴ作成ECサイト運営・構築ITエンジニアHP作業翻訳アプリ開発システム開発SNS運用コンサルティング
クラウディア 会員数100万人以上のサービス
クラウドテック フリーランスのリモート求人
クラウドワークス 246種類の案件あり
ランサーズ277種類以上の案件あり
Bizseek 成果報酬制度を採用している
ReWorksフルリモート求人特化型就職
ジャスネット在宅スタッフ会計事務所勤務経験
フジ子さんオンラインアシスタント
ココナラ バライティにとんだ個人発注業務多

クラウドソーシングには、様々なライティングの仕事があります。

はじめのうちは、あらゆるジャンルのライティングに挑戦してみるのがおすすめ!

ある程度ライティングの仕事をしていると

自分の得意なジャンルが見えてきます。

自分の得意ジャンルを突き詰めて、そのジャンルのプロフェッショナルになれば、文字単価がアップ(お給料がアップ)も狙えます!

Webライターおすすめ独学勉強方法:まとめ

ということで、私がおすすめするWebライターの勉強方法は・・・

  1. 本でライティングの基礎に触れる
  2. Web講座で実践的な専門知識を得る
  3. クラウドソーシングで仕事を受ける

の以上3ステップ。

クラウドソーシングのライティングの仕事は始めのうちは文字単価が低いので大変かもしれません。

とはいえ、その仕事をしっかりこなせば、文字単価アップ、得意なジャンルが見つかればさらにアップします!!

早めにライティング技術を極めてお仕事につなげたい場合は

講座も利用してみてください。

ライティングの仕事にも慣れてきたら

私のように自分でブログを作ってお仕事につなげていくなんてことも可能です。

ライティングのおすすめ勉強方法、参考にしてみてくださいね。