消費税10%への増税前に買うべきものと買わなくていいものは?

令和になってからどんどんいろんな物が値上がりしていますが、2019年10月1日には消費税10%に引き上げられる見込みです・・・

きっと増税で損をしないように、夏のボーナスなどを利用して先に買い込んでおこうと考える方も多いかと思います。

 

でも今回の増税はちょっと注意が必要ですよ~。

というのも?・・・

 

 

今回の増税は今までの増税の時のように先に買いだめをすると、逆に損になる物が多くあります。

2019年10月の増税はちょっとわかりにくい部分も多いので、しっかり押さえておきたい点や増税前に買うべきものと買わなくていい物などをまとめます。

 

節約主婦のみなさん、賢く増税を乗り越えましょうね。

 

 

スポンサーリンク

消費税10%への増税前に買うべきものと買わなくていいものは?

img src=”puppy.jpg” alt=”増税前に買うべきもの買わなくていいもの”



2019年の増税はいつ?

平成元年(1989年)4月1日に消費税3%が導入されてから、5%、8%を経てついに令和元年(2019年)10月1日に10%に引き上げられる予定でいます。

 

10%ってかなり大きいですよね・・・ますます生活が大変になりそうです。

 

今までの増税と異なる点

今までの増税と違うのは、『酒類および外食を除く食品表示法に規定されている飲食料品と、週二回以上発行の新聞が軽減税率の対象になり、消費税8%据え置きされる点』です。

 

つまり、生活していくために必要な飲食料品はそのまま8%ということ。

 

 

 

逆に、お酒を日常的に飲む人、食生活のほとんどが外食という方にとっては消費税10%になるので、痛手かもしれません・・・

 

また、増税前の駆け込み需要の反動、増税後の買い控えを防ぐため、キャッシュレス決済の買い物には最大5%をポイント還元する政策が2020年6月まで行われます。

 

このような点を踏まえた上で、『増税前に買うべきもの』『増税前に買わなくていいもの』『どちらともいえないもの』に分けてみます。

 

 

増税前に買うべきもの(しておいた方がいいもの)

img src=”puppy.jpg” alt=”増税前に買うべきもの”

 

今回の増税前に買うべきものはこちら!

 

 

 

  1. 医薬品
  2. 本などの書籍
  3. 保険外診療(自由診療)
  4. 日持ちするもの(ペットフードやお酒など)
  5. 定期券や回数券
  6. テーマパーク・遊園地などのチケット
  7. リフォーム
  8. ブランド品

 

医薬品

風邪薬、栄養ドリンク、胃腸薬などの常備薬はもちろん、サプリメント、コンタクトレンズ関係のものなども買っておくといいでしょう。

 

本などの書籍

雑誌や、書籍の消費税も10%に上がります。

今読んでいる最中のマンガがある方、大人買いしようと考えている方は消費税増税前に賢く購入しましょう。

よく雑誌を購入している方でしたら、私も利用している「楽天マガジン」は節約にもなるし、情報収集もできて税込み410円(2019.06.06現在)なのですごく便利ですよ。

ちなみに年払いだともっと安くなります。

img src=”puppy.jpg” alt=”楽天マガジンおすすめ”

 

\今日から31日間お試し0円 です!不要になった時の解約する場合も簡単です。/

詳細を見てみる楽天マガジン


保険外診療(自由診療)

歯の矯正や、インプラント、人間ドックなどにも消費税がかかります。

もし、予定されているようでしたら、お早めに予約してくださいね。

 

私は人間ドックを予約するつもりです。

 

 

 

日持ちするもの(ペットフード・お酒等)

先ほどの軽減税率が適用されるものは、人間が食べるものだけです。

ペットフードは10%に上がりますので、日持ちしそうなものは買い込んでおくのが良いでしょう。

また、お酒類も10%に増税されます。

お酒大好きな方はもちろん、みりん、料理酒などは分類上お酒になり10%になるため、忘れずに購入しておきましょう。

 

 

 

定期券・回数券

定期券や回数券、また国内航空券なども消費税10%に!

もし、10月以降、年末年始などに旅行や帰省が決まっているかたでしたら、先に購入しておくといいですよ。

 

テーマパーク・遊園地などのチケット

遊園地、映画、スポーツ観戦などの前売り券、テーマパークの年間パスポートなど有効期限に気を付けた上で先に購入しておくとお得です。

 

リフォーム

高額になるリフォームをしたいなと考えている方は、早めにリフォームを依頼しましょう。

しかし、増税直前ですと駆け込み依頼で工事ができないケースも見込まれるので注意です。

 

\しっかり見積りは取りましょう!/

リフォーム比較プロで見積もり比較


ブランド品

ブランド品はほどんど値下げをしませんよね。

そのような値下げされないよなブランド品(洋服、鞄、アップルなどのガジェット系)は増税前に購入しておきましょう。

 

増税前に買わなくてもいいもの

増税前に買わなくてもいいものは、つまり消費税8%から上がらない軽減税率の対象のものです。

 

  1. 飲食料品
  2. アルコール1%未満のもの
  3. 健康食品

 

飲食料品

人間の飲食料品として売られているものは軽減税率の対象なので焦って購入する必要がありません。

例えば、購入牛肉であっても買って家へ持ち帰るのであれば8%のままです。

 

なんだか、ますます外食する人が減りそうですね~。

 

 

 

節約中でも外食したい!!外食代を安くするコツ10選
節約中でも外食したい!!外食代を安くするコツ10選

 

アルコール1%未満のもの

お酒は消費税10%に上がると言いましたが、アルコールが1%未満であれば消費税は8%まま

です。

例えばこういったものです。

  • ノンアルコール飲料
  • 甘酒
  • みりん風調味料

 

本当にわかりにくい・・・

みりんをやめてみりん風調味料を買う人が増えそう?!

 

健康食品

さきほど、増税前に買うべきものに医薬品(サプリメント)と書きましたが、サプリメントなどの健康食品の中でも、次の表示のあるものは食品になるという理由で8%のままです。

 

  • 特定保健用食品(トクホ)・・・サントリー胡麻麦茶など
  • 機能性表示食品・・・雪印メグミルクガセリSPヨーグルトなど
  • 栄養機能食品・・・ヤクルトジョアなど

医薬品になるのか、食品になるのかは商品ラベルで確認しなくてはなりません。

 

 

レシートとか一体どうなるんだろう・・・

 

 

家を買うのは増税前?増税後?結論、どちらともいえない

img src=”puppy.jpg” alt=”増税住宅”

住宅を買おうという場合の消費税2%は大きいですよね。

 

土地は課税対象外で、建物や業者への仲介手数料に消費税がかかります。

しかし、9月までにと焦らなくてもいろんな減税、給付金政策が行われるんです。

 

簡単に書くと・・・

 

 

 

  • 住宅ローン減税は10年→13年に。
  • すまい給付金は年収510万以下の場合は最大30万円~。年収775万以下に場合は最大50万円に。
  • 贈与税非課税枠が700万→2500万円に。
  • 次世代住宅ポイント制度として新築、耐震、エコ住宅などには35万ポイント(35万円)付与

それぞれにいろんな条件が付いているのでここでは簡単に触れましたが、消費税だけをみて住宅の購入を考える必要はないようです。

 

むしろ、以前消費税が上がった時、しばらくしてから不動産価格が下がっているケースもあったので、冷静に考えるほうがいいのかなと思います。

 

マイホームを買わない理由とは?長期ローンなんて組まない!
マイホームを買わない理由とは?長期ローンなんて組まない!

 

 

車を買うのは増税前?増税後?これもどちらともいえない

img src=”puppy.jpg” alt=”増税車”

 

今、自動車購入時には消費税とは別に『自動車取得税』というものがかかってます。

『自動車取得税』は自家用車が3%、営業車と軽自動車が2%です!

 

 

なんと、この『自動車取得税』が10月以降は廃止になるんです!!

 

 

 

軽自動車の場合、自動車取得税廃止の2%と消費税アップ分の2%で相殺されますが、自家用車の場合は、自動車取得税廃止の3%、消費税アップ分の2%を比べると、1%分お得になります。

 

しかし、次の点に注意!!

50万円未満の中古車を買う場合、もともと自動車取得税はかかっていないため、9月までに購入する方がお得です。

 

また、10月から、『環境性能割』という割引が実施され、燃費性能に応じて課税率が変わってくるんですよ!

今のエコカー減税に比べて、一部の普通自動車は税の負担が重くなるのです・・・。

 

ということで、車の購入は増税前か後かは、どちらがいいとは言えません。

 

ちなみに、税率は車の購入日ではなく、登録申請の完了(車検証やナンバープレート交付)のタイミングで決まりますよ~。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2019年10月1日の増税について増税前に買うべきものと買わなくていい物を紹介しました。

これ以外にも、消費税アップ後の対策として、中小店舗でキャッシュレス決済をした場合は5%相当分ポイント還元する方針も上がっています。

 

「キャッシュレス」どんな種類ある?キャッシュレス初心者でわからない!
「キャッシュレス」どんな種類ある?キャッシュレス初心者でわからない方必見です。

 

これからキャッシュレスは必須の世の中になっていくのは確実なので、少しづつ慣れていくといいと思います。

 

とにかく、記事をまとめていて思ったのは、

本当にわかりにくい~!!!

 

 

どうにかならないのだろうか・・・と思いますが、もう数カ月後には増税なので、自分で知識を得ておくのが大切だなと思います。