「新元号発表あるある4選」疲れるものから離れていつもと同じ生活を!

スポンサーリンク
SPONSORED LINK

今日は、新元号発表の4月1日です。

普段テレビをほとんど見ない私でも、何度か同じような内容で騒いでいるマスコミ報道を目にします。

どこのチャンネルも同じような内容のニュースの繰り返しで本当につまらないし、

疲れるので、いつも通りできるだけそういったメディアから離れるようにしています。



 

 

スポンサーリンク

「新元号発表あるある4選」疲れるものから離れていつもと同じ生活を!

 

新元号に変わる!たしかに歴史的に大きなことだと思うのですが、

それをお祭りのように騒いだり、

新元号ビジネスをしようとしているのに対して嫌気がさすといいますか・・・

今日は、だれも求めていないかもしれませんが、

ここで私が個人的に嫌気がさす「新元号あるある」をいくつか挙げてみたいと思います。

 

お惣菜にも新元号

テレビで見たのは、

オムライスに新元号をケッチャプで書いて売り出す予定のお店。

新元号にちなんだ特別弁当を売り出すデパ地下お惣菜屋。

 

インタビュアーはそこで必ずショップの店員さんにこう聞くんです。

「どんな文字(元号)だと書きずらいですか?」

そして必ず帰ってくる言葉。

「画数が多いと大変ですね」「画数が少ないといいです」

 

 

こんな当たり前の会話をテレビで見たあとは、

「あ~無駄な時間を取られてしまった」と必ず思いますね。

 

ある程度今日一日は新元号にちなんだお惣菜が売れるとみて、

食材やらかなりの準備をしていると思いますが、

恵方巻みたいな食材ロスは出さないでもらいたいなと思います。

 

お菓子に新元号

コンビニ各社、お菓子メーカでも新元号にちなんだお菓子を出す予定のようです。

ポテトチップスの袋に新元号、チョコレートのパッケージに新元号。

これ、意味あるのかなと思ってしまいます。

 

 

プチケーキに手書きで新元号のデコレーションをするお菓子屋さん。

手書きで書かれただけのケーキ、嬉しいのかな・・・疑問。

現実的な私は、その文字はいらないから、割引してくれた方がいいなとも思ってしまいます。

また、平成の時より数倍美味しいプチケーキを売り出しますの方が消費者としては嬉しいと思います。

 

小物やグッズに新元号

「最新機器を使って、どこのお店より早く新元号グッズを作ります!」

と張り切ってグッズ制作会社の方がテレビで答えていました。

本当に需要あるのかな・・・

日本人って何でもかんでも楽しい部分だけを抜き取って、

行事、イベント、お祭りにしているような気がして、

だれも新元号のことなんてあまり深く考えたり知ろうともしないのに、

浮かれている感じがととても疲れます。

 

新元号ベイビーを出産予定の一般人妊婦に取材

新年など年が変わるときもいつもそうですが、

新元号ベイビーを出産予定の一般人に取材しているテレビ局が多いですね。

 

一般の方で、自分には関係が無い上、その子が平成生まれだろうと、

新しい元号産まれだとしても、

産まれた元号が大事ではなく、

その一人の人間がどう生きるかの方が重要なので、

平成に産まれようと、新元号に産まれようがどうでもいいことだと思ってテレビを見ています。

 

新元号決定「令和」

今、ネットニュースで確認したところ、「令和」に決定したとのこと。

新元号ビジネスで大騒ぎするより、

新元号元年の今年10月の消費税10%に増税の方が生活に直結するので気になります。

(生活に直結する食料品などは8%に据え置く軽減税率が初導入されるようですが・・・)

 

カードや電子マネーなどでキャッシュレス決済すれば5%のポイント還元するとか、

その辺の生活に直結する部分の報道をもっと一生懸命やってもらいたいと思ってます。

 

 

まとめ

冷めて見てしまう私の個人的な意見を勝手にまとめました。

今日一日は、どこのテレビ局も同じような報道ばかりでしょう。

私は、特に新元号が発表されたからといって、

新元号にちなんだ物を買うこともしないし、

いつも通り冷蔵庫の残り物でゆったりテレビも消して過ごす予定です。

 

 

読んでほしいおすすめ記事



悩み
スポンサーリンク
心も体もお金も大事