40代無職は辛い?無職は明日が来ることが嫌じゃないってことが一番幸せ

SPONSORED LINK

まだ無職になってそれほど経ってはいないんだけど、

今の気持ちをつづっておこうと思います。

無職と言っても結婚しているので、

「専業主婦」とも言いますが、専業を言うほど家事はやらないので((笑))

無職ってことにしておきます。

無職生活満喫しつつも一応職も探しているので。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金のことより明日が来ることが嫌ではないことは幸せ

まだ、無職生活になってそれほど経ってないから言えること?なのかもしれないけど、

今の時点で幸せだと感じるのは、

「明日が来るのが嫌ではない」ということ

仕事をしてた時は、

HSPの私なので

「明日仕事で○○があるから不安」

「明日もあの上司のくだらない話に付き合うのが嫌すぎる」

「あのヒステリー女上司のギャンギャンするイラつく声を聞くのが憂鬱」

まあ、事細かにいろんなことで心に負担がかかっていて、

自律神経失調症なので体調もすぐれない。

それでも、笑顔で元気なキャラを自分で作って頑張って仕事をしていたんですよね。

金曜日になると、やっとホッとできて、日曜になればまた緊張状態になるの繰り返し。

頑張ればできるけど、

世間の当たり前や、平均的なことについていくのに疲れたんですよね。

「明日が楽しみ」ってこんな幸せなことだったんだなと改めて気が付きましたよ。

毎日、全部の時間を自分のために使う幸せ

今まで、ずっと働き続けてきて、

落ち着いて自分の心に向き合う時間もなかなか無いので、

自分の本当にやりたいこと、心が動くことっていうのに

鈍感になっているな~と感じることがありましたね。

今は、これからの人生や、どう生きたいか、何がしたいのか、

ゆっくり考えたいと思ってます。

今は、毎日毎日、朝から寝るまでの時間は全部私次第なわけで、

ブログでを書いたり、本から知識をもらったり、物と向き合って断捨離したり、

求人を見たり、旦那の体にいい食事を作ったり、親の顔を見に行ったり、

自由気ままにやっています。

頑張ってきた自分を甘やかしたっていい

今まで十分働いてきたんだから、

いっぱいくだらない人間関係を我慢して過ごしてきたんだから、

いっぱいズルい上司の犠牲になってきたんだから。

自分の貴重な時間を会社に捧げて、

その見返りに少ないながらもお給料をもらっていた日々。

お給料や賞与に一喜一憂していた日々。

生活はそのお金で出来ても、つねに心はイライラ、

周りの景色も目に入らないくらい心に余裕がなく、

とにかく時間がない。

時間が無いから、周りの人にイライラしてくる。

自分のための家事が辛くてしょうがない。

その今まで犠牲にしてきた「時間」を得るために、

今は無職でもいいんじゃないかなと思う。

雨でも台風でも、毎日時間通りに満員電車に乗り、

嫌な上司の顔を見て、生活費のために働くことから

少しの間離れてもいいと思う。

多少無職になるための準備は必要かもしれないけど、

今は無職で幸せ。

無職生活で実感している3つの変化

短い無職ですがもうすでに、実際変化が起きていることがあります。

まず、おでこのしわが無くなったこと

いやいや、これかなりビックリですよ。

パソコンの事務系の仕事のため、常に真顔でしかめっ面で仕事をしていたせいか、

おでこに薄いしわがあったんですよ。

それが、いつの間には薄くなり、そして消えた!!!

ライフスタイルやストレスはこれほどまでに体や顔つきに変化をもたらすとはかなり驚いたことです。

そして生活コストがすごく下がった

会社の同僚がかなりどんどんお金を使う人で、

全員で外食や出前を取ろうと提案したり、

帰りに買い物に一緒に連れて行ったりする人で。

机の上は物であふれ、次から次へと物を購入。

完全なマキシマリスト。

HSPの私は、どうしても振り回され気味で・・・。

私はそれほど美味しくもない外食や出前に1000円くらい使うなら、前日のおかずの残りだけで十分だし、

貴重なお金をどんどん物に軽々使わない。

こんな職場だったので、

今は今はひっそりと質素に、でも心は満たされる生活を送れていることに幸せ。

ちょこちょこ出るお金がほとんどなく、

自分の意思で、今必要なものだけにお金をつかえています。

そして、もうひとつ。

夜中に帰宅する旦那にイライラしなくなったこと

家の旦那は仕事上どうしても夜中に帰宅します。

私は、自律神経失調症なので、少し睡眠が少なくなるだけで、

体にも変調がでるし、精神にもかなりの影響がでます。

夜中に帰ってきて、また夕飯の支度をしてなんてやっていると、

睡眠時間が5時間切ってしまいます。

なので、仕事で遅いとわかっていても旦那にイライラが止められない。

特に生理の前は制御不能状態でした。

しかし、今は、いたわりの気持ちも出てくるし、

心に余裕があるため笑顔でいられるんですよ。

全然違います。

おわりに

まだ、無職生活は短いってこともありますが、

今は私にとってメリットばかりです。

時間にも心にも余裕を持って、自分の人生について考えるのってほんと貴重です。

明日が楽しみ!明日がくることが嫌じゃない!

月曜日も金曜日も全部楽しみ!

こんなふうに感じられる今を感謝して、

無職生活を充実させていきます。

もちろん、少々職も探します(笑)

SPONSORED LINK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク