節約中でも外食したい!!外食代を安くするコツ10選

こころ
こころ

外食は好きですか?

私は、結婚してからはだいぶ外食が減りましたが、たまにする外食は大好きです。

 

いつも食べないようなメニュー、味付け、いつもと違う空間、そしておもてなし。

主婦なら、その日のレシピは考えなくていい、片付けしなくていいってところも最高!

 

たくさんあるメニューから何を食べようか考えるのもウキウキしますしね!

外食は高いですが、そういったウキウキするような要素も含めての金額なんでしょう。

 

そうは言っても、外食ばかりしていたら、あっという間に食費の予算なくなり、とんでもないエンゲル係数になります。

 

毎日ご飯をつくるのも辛い、たまには外食だってしたいってことで、今日は、節約していても外食したい!外食を少しでも安くするコツをまとめてみたいと思います。

 

こころ
こころ

2019年10月の増税から外食は10%になります(軽減税率対象外なので・・・)

スポンサーリンク

節約中でも外食したい!!外食代を安くするコツ10選

 

img src=”puppy.jpg” alt=”外食費の節約”




お店独自のサービスフル活用

お店独自のサービスをフル活用しましょう。

ポイントカード・誕生日サービス、アプリ割引、数年前からはインスタ割引とかをやっているお店もあるようです。

いくつかお得なお店独自のサービスご紹介します。

 

吉野家

 

 

吉野家のポイントアプリ「歩く割アプリ」は、歩数計機能や歩数計と連動して歩くことで、その歩数に応じて、割引クーポンと交換できます。

お得なだけでなく、家族みんなで楽しめそうですよね。

 

回転寿司のスシロー

 

 

回転寿司のスシローのアプリは、予約できるだけでなく、店舗にチェックインするとポイントがもらえます。


お持ち帰りネット注文でもポイント(まいどポイント)がもらえて、貯めたポイントに応じてお得な割引が受けられます。

 

 

餃子の王将

 

餃子の王将からも最近お得なアプリがリリースされました。

アプリ限定の割引クーポンが無料配信されていますよ!

会計時に利用するクーポンのバーコード画面を店員を見せると適用されます。

 

 

外食関連の株を持って株主優待を利用する

img src=”puppy.jpg” alt=”株主優待”

外食関連の株を買って、『株主優待券』を利用しましょう。

自分がよく行く外食店の株を調べてみてください。

株主優待を行っているかもしれませんよ。

 

外食関連の株主優待で有名なところだと、『プレナス』

「やよい軒」「MKレストラン」などで使える優待券が送られてきます。

 

株式継続保有期間1年以上で、株主お買物優待券(1枚500円)が、100株 … 5枚(2,500円相当)1,000株 … 10枚(5,000円相当)です。

 

他には、『クリエイトレストランツHD』

自社グループ店舗で使えるお食事券が年2回もらえます。

 

100株 … 3,000円相当、500株 … 6,000円相当、

1,500株 … 15,000円相当、4,500株 … 30,000円相当

株式継続保有期間1年以上になるとさらに金額が増えます。

 

こころ
こころ

私が一番よく株取引しているのはマネックス証券です。

取引画面もわかりやすくて初心者にもおすすめできます➡マネックス証券

 

 

 

地元のフリーペーパーのクーポン割引を使う

img src=”puppy.jpg” alt=”フリーペーパーのクーポン”

 

地元の新聞広告やフリーペーパーに地元の飲食店の割引券などが付いていることがあります。

地域によってもちがいますが、結構お得なクーポンをよく見つけます。

 

なかなかフリーペーパーが無い地域の方でしたら、こちらの『食べタイム』というサイトがおすすめ。

 

食べタイムは、新規登録初月無料、通常月額280円(税別)で、飲食店のおトクなクーポンやWEB予約を利用できるグルメクーポンサイトです。

居酒屋、ファミレス、カフェなどのチェーン店や、ホテルレストランのブッフェなど都道府県ごと検索でき、割引率50%OFFの半額クーポンなどもあるんですよ。

 

 

メルカリで安く割引券やクーポンを手に入れる

 

メルカリにも様々な飲食店の割引券やクーポンが多数出品されています。

『ガスト・クーポン』で検索しただけでも、こんな感じです。

 

 

メルカリで取引するのはめんどくさいと思う方もいるかもしれませんが・・・

 

しかし、一枚は少額でも、家族が多いと結構な金額になりますよ!

近所のお店だったり、よくお店のクーポンが出品されていたらラッキー!

クーポンを手に入れてから、お得に外食を楽しみましょう。

 

 

クレジットカードの優待店割引を利用する

 

img src=”puppy.jpg” alt=”クレジットカードの優待店”

 

クレジットカードには、そのカードを提示したり、使用することで、

特典を受けることができる飲食店があります。

 

エポスカードは全国10,000店以上で優待割引

一番おすすめカードは、『エポスカード』。

こころ
こころ

このカードかなり凄いんです!

 

なんと、優待割引を受けられるお店が全国で10,000店以上あるんですよ。

しかも、入会費・年会費は安心の無料。

 

ここで、たくさんありすぎて、すべての優待店は載せられないので、こちらの『エポトクプラザのご優待サイト』を見てみてください。

こころ
こころ

優待される店舗数に驚くと思います。

 

カフェ、焼肉、イタリアン、居酒屋・・・あらゆる飲食店がそろっているので、必ず、近所のお店やよく行くお店が見つかるはずです!!

 

公式サイトはこちら

年会費は永久無料!エポスカード

 

金券屋で飲食店の割引券や優待券を購入する

 

私は、時々街中の『金券屋』をのぞくことがありますが、いろんな飲食店の商品券が安く売りだされています。

こころ
こころ

金券屋をのぞくの好きなんですよね。

 

例えば、『お寿司』だと、2種類の商品券があります。

一つは、全国すし商生活衛生同業組合連合会に加盟している全国のお寿司屋さんで利用することができる『全国共通すし券』。

個人経営のお寿司屋さんが多く加盟しています。

 

そして、もう一つは、かっぱ寿司 、くら寿司 、はま寿司(ゼンショー)などの回転ずしチェーンで発行されている独自の商品券

回転ずしでお手ごろに食べれるうえ、さらに商品券を使えばお安くなります。

 

ぜひふらっと金券屋のぞいてみてください。

お得な券が見つかりますよ。

 

 

ドリンク(飲み物)は注文しない

img src=”puppy.jpg” alt=”ドリンクは注文しない”

 

ここからは、外食当日、即座にできる安くするコツ。

 

まず、「ドリンクは注文しない」という事は、外食において超基本的な安くするコツですよ。

 

こころ
こころ

ご存知ですか?ドリンクの利益率。

 

私は、以前飲食店で働いていましたが、飲食店におけるドリンクの利益率を知ってから、

外食でドリンクを頼みたくなくなってしまったんです・・・

 

というのも、飲食店で、利益率が高い(つまり原価率が低い)のは、

フードよりもドリンクなんです。

 

お店によっても異なりますが、一般的なレストランでは、フード80%:ドリンク20%、

居酒屋などではフード60%:ドリンク40%です。

手間がかからないドリンクが出れば出るほどお店は儲かるんです。

 

飲食店で働いていた時、その日の売り上げが悪いと店長に「飲み物のお代わりを勧めてこい」とよく言われていたものです。

 

こころ
こころ

原価率の低いわりに、お金がかかるドリンクを外食で注文しないで、それでもドリンクが飲みたいなら、スーパーで安く購入して帰宅してから飲みましょう。

 

 

軽くおやつを食べてから外食に出かける

img src=”puppy.jpg” alt=”軽食をとる”

 

こころ
こころ

お腹が空いた状態で、スーパーへ買い物に行くと、あれこれ余計な物を買ってしまったという経験はありませんか?

 

これと同じで、家族全員が腹ペコの状態で外食へ出かけたら、食べる量が増えるのはもちろん、注文の時点で食べきれない量の注文をしてしまうかもしれません。

 

出かける前に、バナナを1本食べたり、チーズをお腹に入れたり、少しお腹に入れてから出かけると、落ち着いて注文でき、余計な注文も減るのでおすすめです。

 

 

外食の日は一日に2食にする

img src=”puppy.jpg” alt=”外食”

これは私がよく使う方法ですが・・・

外食に行く予定の日の朝食を遅めにしたり、いつもとずらして1日2食にします。

1日の食費で見たら、一食を外食にしたとしても安くおさまります。

 

 

【番外編】大学の近くの定食屋を徹底的に調べて利用する

 

img src=”puppy.jpg” alt=”大学”

ちょっとこれは番外編ですが。

うちの近くには大学が2つあるんですが、大学生が多く住んでいる地域には、安い定食屋さんが必ずあるんです。

量も多く、おかわり自由のサービスもあるような定食屋さんなので、お得感は半端ないです。

もし、近所に大学があったら、調べてみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

たまには外食へ行くって楽しいですよね!

私は、自分が幼いころ、親と外食へ行った思い出をたまに思い出すことがあります。

子供にとっても、大人にとっても、外食って記憶にも残りやすいと思うんです。

「あ~誕生日にあの店でこんなことを話したな~」

「お母さんと買い物へ行った帰りに寄ったお好み焼き屋さん美味しかったな~」とか。

 

上手に節約しながらもお得に素敵な外食の時間を作ってもらえたらなと思います。