サウナで整うためのコツは?自律神経にも効果ありのサウナのすすめ!

こころ
こころ

今回、一か月の間に2度も引っ越しをしましたが、一度目の引っ越し先ではあまりに不衛生なお風呂場で、入浴できず、毎日スーパー銭湯に通っていました。

 


自宅ではそこまでのんびり入浴することがありませんでしたが、この2週間はせっかく銭湯に行くので、毎日温泉を満喫。

そしてサウナも毎回利用していました。

 

こころ
こころ

すると、自律神経失調症の私ですが、自律神経が整ったのか、体も軽く、一週間以上続くこともあるひどい便秘も突然、毎朝決まった時間に解消されるようになったのです!!

 

何が一番よかったんだろうと思い、色々調べてみたんですが、「サウナ」は自律神経に効果があるようです。

今日は、今大注目の「サウナで整う入り方のコツ」をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

サウナで整うためのコツは?自律神経にも効果ありのサウナのすすめ!

 




 

こころ
こころ

最近よく聞くようになった「サウナで整う」という言葉。

よくわからないという方に、簡単に説明すると・・・。

サウナと水風呂を複数回繰り返すことで、体の中からフワッとした不思議な気持ちいい感覚になることをサウナ用語で「サウナで整う」言います。

 

自律神経を整えるだけでなく、瞑想のような効果もあるということで、今話題になっているんですよ。

 

以前のサウナのイメージは、「おじさんが汗だくになっている」「なんとなく体に無理をさせている」という感じでしたが、実際自分が続けて明らかな効果まで感じると、サウナのイメージががらりと変化しました。

 

「サウナで整う入り方」とは

こころ
こころ

「サウナで整う入り方」としては、サウナと水風呂を3回以上繰り返す必要があります。

①水を飲む

②体を洗ってから体をふく

➂サウナに入る(6分から12分)・・・自分の感覚でOK!水風呂に入ったら気持ちいいだろうなと思う程度。

④水風呂に入る・・・一気にザブンと入る。

➄休憩をする・・・できれば外気にあたる。

 

これを3回から5回くらい繰り返します。

するとなんとも言えない、体の中からフワッとした感覚が味わえるんですよ

こころ
こころ

つまり、これがサウナで整うこと!

体の中から力がみなぎる感じがします。

 

私は一気に水風呂に入ることに心臓が止まるのではと苦手意識があったんですが、膝まで入ってゆっくり浸かるより、むしろ勇気をもってザブンと一気に入った方が実際やってみると良かったです。

水風呂は「サウナで整う」ための重要ポイントなので、必ず入ってくださいね。

 

 

「サウナで整う」のはなぜ?その理由

ところで、「サウナで整う」のはなぜなんでしょう。

2週間のサウナ生活でもこれほどまでに体調に変化をもたらすんですから気になりますよね。

 

こころ
こころ

「サウナで整う」理由としては、まずこの二つ。

  • 体温上昇により副交感神経の働きが良くなる
  • 血管が拡張される

 

サウナに入って体温が一気にあがることで、副交感神経が活性化され、水風呂に入ることで、血管は収縮します。

そして血管が膨張、収縮を繰り返すと当然、血流が増えていき、体の隅々まで酸素が運ばれて行きます。

脳にも酸素がたっぷり届くことで、βエンドルフィンという神経伝達物質という快楽を感じられる物質が出てきます。

マラソンのランナーズハイの時に出てくる幸福物質と同じです。

 

サウナを繰り返すことで感じるフワッとした気持ちいい感覚は、こういった血流、神経の働きによってもたらされているんです。

自律神経の乱れ、交感神経が優位にある生活を続けてしまいバランスを崩してしまいがちな私ですが、体だけでなく心も元気になるような感じがしましたよ。

 

「サウナで整う」ためのコツ

 

 

こころ
こころ

「サウナで整う」ためのコツがいくつかあります。

  1. 水風呂は絶対入ること
  2. 水分はこまめにとること
  3. 休憩を取る時にはしっかり体をふくこと

 

水風呂はサウナで整うため必須です。

水風呂は冷たい方がいいのですが、一般的なスーパー銭湯では17度くらいに設定してあるところが多かったです。

 

始めは勇気がいります。

心臓が止まったらどうしようなんて考えて恐る恐る水風呂に入ると、なかなか肩まではいれません。

頑張って一気に入り、我慢して30秒くらい浸かっていると、不思議なことに体の周りがポカポカ感じるようになるんです。

こころ
こころ

一度、水風呂の気持ちよさを味わってしまうと、サウナに入っている間も水風呂に入るためのものに思えてきます。

 

水分はこまめにしっかりとるのも需要です。

先ほども書いたように、サウナと水風呂を繰り返すことで、血流がアップします。

汗で水分がどんどん出ていくことで、血管に負担がかからないようにしましょう。

 

そして、サウナに入る前にはしっかり体の水分をふくことで、汗が出やすくなり、休憩の前に体をふくことで、余計に体が冷えてしまうのを防げます。

 

スポンサーリンク

「サウナで整うための入り方」まとめ

 

こころ
こころ

今回引っ越し騒動が無ければ、こんなに連続してスーパー銭湯に行き、サウナに入る生活をすることはありませんでした。

ストレスいっぱいの引っ越し騒動でしたが、むしろ体調も心も元気でしたね~。

新陳代謝もアップしたのか体重も減り、毎日安眠もできていました。

便秘解消、肩こり解消、集中力が上がったなど実際いろいろ効果を感じました。

 

なんとなくエネルギーが無くなっているなと感じることがあったら、ぜひぜひサウナで整えてみてくださいね。