人と深く関わりたくないのに寂しい時の対処法3選!

人と深く関わりたくない。

人と関わっていると、気を使いすぎて疲れてしまう。

結局自分から人を避けているのに、なぜか寂しい。

 

「それならもっと人と関われる場所に行けばいいじゃん」と言われても、それは嫌。

 

こころ
こころ

もっと気軽に気を遣わずに寂しさがまぎれる方法はないかなと思っていませんか?

 

自分の心の中にある寂しさや原因となっているものを吐き出せる場所が欲しいと思っていませんか?

私自身、人と深く関わりたくないHSPなので、常にそう思って生きてきました。

 

今回の記事では、私が実際利用したり頼ったりしている対処法を紹介します。

 

ぜひ自分に合ったものを見つけて参考にしてください。

 

スポンサーリンク

人と深く関わりたくないのに寂しい時の対処法3選!

人と深くかかわりたくないのに、寂しい方へ。

無料から有料まで、気軽にできる順で3つ対処法をご紹介します。




 

公的カウンセリングで匿名相談する(無料)

厚生労働省 こころもメンテしようより出典)

 

 

身近な友達、知り合いに話を聞いてもらうことに躊躇してしまう。

身近な人に相談した後、「やはり話さなければよかった」といつも後悔する。

自分が相談した人が他人にしゃべってしまわないか気になる。

私はこのタイプです。

 

こんな風に思っている方は、匿名で相談できるサービスを使うといいですよ。

一番良かった場所は、厚生労働省が管轄している公的無料相談です。

 

【公式サイト】

厚生労働省 こころもメンテしよう

 

このサイトでは、

『こころの健康相談統一ダイヤル』と『いのち支える相談窓口』の2つが紹介されています。

 

『こころの健康相談統一ダイヤル』の方にかけると、

都道府県・政令指定都市が開設している「心の健康電話相談」などの

公的な電話相談窓口につながる全国共通の電話番号を紹介され、

電話をかけると最寄りの公的な相談機関に接続されます。

 

こころの問題について、本人はもちろん、

家族など周囲の人も気軽に相談できる公的な窓口で、

いまいち相談内容が自分でも絞れていない漠然とした状態でも相談できます。

 

ただ、このサービスは無料ですごく便利なんですが・・・2つデメリットがあります。

 

もう一つは、深夜にに寂しくなった時にすぐに利用できない点です。

公的機関なのでしょうがないのかもしれませんが、

やっぱり寂しくなったり孤独を感じやすいのは、寝静まったあとなんですよね・・・。

 

もう一つは、毎回違う相談員のため、悩みが大きい場合、

何回も始めから話をしなくてはならないことに負担に感じる場合がありました。

 

とは言っても、無料ですから、お金がかからず、

気軽に何回もかけられるののが最大のメリットです。

 

電話占いで話をする(有料で時間等によるが数千円程度)

 

こころ
こころ

これが一番使う頻度が多い私一押しの方法です。

 

最近はこればかりです。

 

寝られないときでも、深夜でも時間を気にしなくていいところが私にとって、とても使い勝手がいいのです。

 

急に襲われる寂しさは、何時に起こるのかわからないので、その場ですぐかけれるのが最大メリット

 

話をしていると孤独感も薄れてきますし、最後はいつの間にか笑顔になっています。

 

公的な無料相談とは違って、占い師さんならではの見方や今後の見通し、答えがもらえるので、すごくスッキリします。

 

 

高額な専門のカウンセリングに比べたら、有料と言っても、自分で時間をはかれますし、占い師さんによっても金額が違うので、自分で調整できます。

 

私がいつも利用するところは、電話占いデスティニーという電話占いで有名なところで、結構前からあるところです。

 

電話占いというと、恋愛などの相談をする人が多いイメージですが、金運・開運・人間関係・未来鑑定・就職・転職・適職・将来・不安などに強い占い師さんが

たくさん在籍しています。

 

占術で選んだり、相談内容で選んだり、鑑定歴で選んだり、サイト自体も見やすく選びやすいのでそのあたりのストレスもないです。

 

何度も電話をかけていると、相談内容から覚えていてもらえて(匿名です)、さらに深いアドバイスももらえます。

 

漠然とした状態で、「なんか寂しくて、孤独に感じてかけました」だけでも、いろいろ教えてもらえますよ。

 

 

無料の公的相談で十分という方は、電話占いを使う必要はないと思います。

 

こころ
こころ

電話占いは多少なりとお金がかかるので、その分明確なアドバイスと明るい未来が知りたい方はこの電話占いをおすすめします。

 

現在、初回鑑定の方は10分間(最大2100円まで)無料です。

【公式サイト】電話占いデスティニー

 

 

 

 

相性のいい臨床心理士を見つけて通う(有料で高額)

人と関わりたくない、孤独感が強いということは、心に何かしら引っかかっているものがきっとあるはずです。

自分でも気が付いている方もいらっしゃるかもしれません。

 

結局、心理カウンセラーさんに話を聞いてもらっても、心の中のその引っかかりが無くならない限り、ずっと今の状態が続いていくのです。

 

 

こころ
こころ

数年前ですが、心の引っかかり、心の重たいものをどうにかしたい一心で、心理カウンセラーさんを探すことが趣味のようになっていた時期があります。

 

カウンセラーを探しては数回通って、またほかのカウンセリングに行くみたいな状態で・・・

心理カウンセラーさんを渡り歩いてました。

 

そんなことをしていたので、もちろん問題は解決していないのに、お金だけどんどん無くなるという状態になりました。

 

話を聞いてくれるだけでなく、根本的に心を治したい!!

 

そう思った私は、心理カウンセラーではなく『臨床心理士』を頼ることにしたのです。

 

心理カウンセラーと臨床心理士って同じようなものじゃないの?と思ったあなた。

これが全くの別物なんです。

 

「心理カウンセラー」は誰でも名乗ることができる

以前、心理カウンセラーを探していた時に、一時間半5000円という安さの心理カウンセラーさんを見つけました。

 

長く通いたかったので、なるべく金銭的に負担がかからないところがいいと思い、通うことに決めたのです。

 

しかし、実際は、私に寄り添ったカウンセリングというよりも、その方の自論を押し付けられているような、聞かされているような感じで、毎回すごくいやな気分になったという経験があります。

 

その方は、自分で勉強して、民間のカウンセラー資格を取った方のようでした。

(注意!もちろん、民間のカウンセラーさん全員が同じというわけではないです!)

 

話の内容に合わせた『イメージ催眠』というものを毎回してくれるのですが、何も感じず、何も変わらず。

むしろ、通って何も感じない、変わることができないことにイラつき始めてしまったのです。

 

 

今、日本では、心理系民間資格がたくさん存在しており、いろんな団体が資格認定試験というものを行っています。

 

そのため、「私は心理カウンセラーです」と名乗っている方が、どのような専門カウンセリングができるのか、どのくらいの技量が必要な資格をとったのかなど、あいまいになっており、どんな人なのかを判断することが難しい状態になっています。

 

こころ
こころ

実は、資格を持っていなくても、心理カウンセラーを名乗ることは可能なんですよ。

 

自分で心理系の本を買って勉強しても「私は心理カウンセラーです」と名乗り、働くことが可能なのです。

もちろん、中には大学などで専門で勉強してきた方もいるでしょう。

 

しかし、今は、心理カウンセラーの役割が明確になっていないため、選ぶ側としてはそこを判断できない部分があるのです。

 

「臨床心理士」は根本から解決する方法を提示してくれる

 

こころ
こころ

そこで、私が選んだのは、『臨床心理士』

 

臨床心理士は、「日本臨床心理士資格認定協会」が行っている「臨床心理士資格試験」に合格し、その後認定を受けた人のことを言います。

 

この『臨床心理士』になるためには、「指定大学院」や「専門職大学院」を出ていなければ受験ができないので、取得まで時間もかかりますし、莫大な勉強が必要になってくるのです。

 

私が、お世話になった臨床心理士さんも、心理的問題にアプローチする方法や知識が豊富な方でした。

 

私の場合、過去のトラウマがあったため、そのトラウマを解消することから始めました。

 

私が受けた療法は、『EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)』という眼球の動きを利用した全国でも数人しかできない療法でした。

 

それを受けることで、トラウマ体験を終わらせ、今現在感じている苦痛を無くすというものでしたが、魔法のように一回一回受けることに自分が感じていた苦痛が和らいでいったんです!!!

 

 

痛くもかゆくもないのに、なぜ?なぜ?何が起こった?と思うくらい心が軽くなったのを感じました。

 

この臨床心理士さんには本当に感謝しかないのですが、なんといっても料金が高い!!

 

80分で14,000円ほどしたと思います。

なので、10回と回数を区切ってお願いし、10回キッチリ通いました。

 

 

それでも効果をかなり感じられた方法だったので、心の問題を根本からどうにかしたい、集中してこの苦痛を治したいと

確実性を求める方には『臨床心理士』がおすすめの方法です。

 

これほどまで専門性のある方にいつでも話を聞いてもらえるという安心感はものすごくありましたよ。

スポンサーリンク

まとめ

人と深く関わりたくない、でも寂しい・・・

人とのつながりが希薄になっている現在、そう感じている方が多いと思いますし、

多少だったら皆感じていることだと思います。

 

本当に寂しくて泣きたいくらい辛い日、

ちょっとだけ辛い日、

自分のコンディションでもその度合いが変わってくるでしょう。

 

いくつか自分の本音は吐き出せる、頼れる場所があるというのは、本当に心強いものです。

 

私は、その日の心の状態で、

公的な相談を頼ってみたり、電話占いにかけてみたり選択しています。

 

自分にあった対処法をぜひみつけてみてください。

 

私と同じような方に、この記事が参考になると嬉しいです。

 

▶▶10分無料です(最大2,100円まで) 電話占いデスティニー

 

孤独の考え方と対処法】