冷蔵庫中身公開!全部把握できることはメリットしかない

スポンサーリンク

お宅の冷蔵庫の中ってどんな感じですか?

興味あるけど、

なかなかのぞく機会ってなかなかないですよね。

たまに、ブログにアップしていると、

興味深く見させてもらって参考にさせてもらっています。

スポンサーリンク

冷蔵庫内のこだわり

物が詰まった冷蔵庫は嫌

うちの冷蔵庫内のこだわりは、

すべてのものが見渡せる量しか入れないです。

 

たまに、買いこんでしまい一杯になるときが年に数回ありますが、

その時はストレスを感じます。

 

後ろのものは、手前をよけないと見えない、取れない。

 

冷蔵庫を開けるたび、

「早く食材使ってくれ~、もうすぐ賞味期限だぞー」

と追い込まれていく感じが苦しい。

たまに、お惣菜でいっか!って思う日も、

冷蔵庫の沢山の食材を見るたびに、罪悪感倍増・・・

 

こんな感情からずっとすっきり冷蔵庫でやってきています。

家の冷蔵庫公開します

  こんな感じの少なさ。スッキリさです。

調味料系も本当にしょっちゅう使うポン酢などは大きいサイズを購入しますが、

他はなるべく小さなサイズを購入します。

 

野菜も必要最低限しか購入しません。

時間が経って、しわしわになった野菜を使っての料理って、

それだけでテンション下がるし、美味しくないですからね。

農家さんも野菜も、しわしわ野菜でなく、新鮮な状態で食べてほしいはず。

作り置きおかずもいたしません

また、今、人気の作り置きおかずも作りません

たまたま前日のが余ったら、

もちろん食べますよ。

でもわざわざ、

平日のために休みの日に作ったりはしないのです。

休みの日にしかできない時間の過ごし方をしたいんです。

そして、やっぱり出来たて作り立てがいい!

全然ちがいますもん。

できれば毎日違うものをその日の気分で食べたい。

スッキリ冷蔵庫のメリットは?

①メニューが浮かびやすい。

人って、一日に何度も頭の中で、

選択を繰り返して生活しています。

朝起きたら、クローゼットを開けて、さて今日は何着ようかな・・・と

沢山ある服から選びます。

その時、数えきれないくらい山のように服があるのと、

10セットくらいの服から組み合わせを考えるのとは、

どれだけ労力が違うのか。

少ないほうが、考えやすいですよね。

それとおんなじで、限られた食材なので、

その中でメニューを考えるとすぐに浮かびます。

それしかないのだから、

その中で何とか作れるものになるのです。

とても楽です^^

あとは、食材を余すとこなく使い切ろうを自然になります。

➁仕事で家にいる時間が少ないだんなでも、

一瞬冷蔵庫を開ければ全体を把握できる。

冷蔵庫を主に扱っているのは私です。

奥にチューハイがあることを自分が把握していても、

たまに開ける旦那が把握していなければ、

旦那は飲みたい日に買ってきてしまうかもしれない。

ギュウギュウに入っている冷蔵庫では、

奥に入っている賞味期限の古い納豆ではなく

ちょうど手前に見えた新しい納豆を食べてしまうかもしれない。

 

でも、奥まで一目瞭然のすっきり冷蔵庫なら、

開ける機会の少ない旦那でも、

開けた瞬間、全体が把握できてしまうのです。

忙しい共働きには向いていると思うのです。

③掃除しなきゃと思わなくても、

食材が無くなった時にさっと掃除できる。

冷蔵庫って意外と細菌がいるそうです。

食材を入れている場所だから、

清潔にできるのは当たり前ですが、

たくさん入っている冷蔵庫の中身を出しながら、

掃除するって、「よし、やろう」と思わないとなかなかできない。

だから、うちは特に改めて掃除をしなくても日常的に綺麗を維持できています。

④自然と特売に飛びつくことが無くなった。

でも、お金は溜まるようになった。

家の場合は、二人暮らしのなので、

それほど多くの食材を使いません。

大家族なら、特売を利用するでもいいと思います。

前は、2、3日の間に使う予定がなくても、

たまたま買い物に行った特に特売していたら、買っていました。

でも、やはりうまく使いきれない。

夕方、3割引きなどの値引きシールのものも、

その日に買う予定だったものなら利用しますが、他は購入しません。

でも特売に飛びついていた時より、食費は下がっています。

よく考えてみたら、10円の値引きのものを1000回買わないと10000円得したってならないんですよ。

だったら、普通に新しいものを購入して、10000円は仕事をするか、投資をして増やすことを選びます!

私が絶対にやらないこと

それは、白い別のケース入れ替えをすること。

見た目がきれいなのはもちろん承知ですが・・・

たまに、白化が流行っていて、

調味料などを同じ白い入れ物に入れ替えをして、

ラベリングしている冷蔵庫を見たことがありますが、

それは・・・絶対にしないですね。

食中毒やアレルギーなどの体調不良を万が一起こしたときに、

パッケージを変えてしまったら調味料の成分や銘柄が確実に答えられないからです。

 

また、メーカーも自分たちが衛生的に十分管理した上で

商品にしたものを入れ替えて使用していたら、

そこまで管理しきれないですよね。

また、醤油なら、

遠くからにてもフォルムで醤油だとたいていの人はわかり手に取ると思いますが、

入れ替えたら、一つ一つ確認する。

旦那も面倒でしょう。

 

また、せっかく購入した白い入れ物は最終的にガラクタになる。

もっといい入れ物の見つけたら変えたくなりませんか?

 

それなら、私はそのまま使用します。

調味料はパックの金額混みでの金額で購入しているんですよ。

 

不衛生、わかりずらい、お金と時間の無駄、管理できない

これは、デメリットしかない・・・

 

いくらすっきり冷蔵庫がいいからといって、うちではこれはしませんね。



おわりに

うちの冷蔵庫内のこだわりはこんな感じでしたが、

家族の人数でもかなり変わってくると思います。

人の家の見れない部分でって楽しいですよね。

これからも、いろんな人の冷蔵庫記事に注目しながら、

使いやすい冷蔵庫を目指します。

 

 

日用品
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事