通帳と印鑑の保管 隠し場所リスト12選!泥棒は見ないでください!

SPONSORED LINK

自宅で通帳、印鑑などの貴重品はどういう方法で保管していますか?

隠してしまっていますか?

私は実家に住んでいた時に、1度泥棒に入られたことがあります。

それから、結構貴重品に関しては神経質になっている部分があります。

今は、2LDKなので、なかなか保管方法が難しいなと感じますが、

万が一空き巣に入られた場合でも大丈夫なように工夫して保管しています。

もうすぐ、長期連休がやってきます!

私が泥棒だったら、稼ぎ時だと思ってウキウキしているかも・・・

今日は、通帳や印の隠し場所リストを12個考えてみたので、ご紹介します。

ただし、泥棒も見ている可能性があるため?!

参考程度に見ていただいて、そこから自己流に変えて工夫を凝らして保管してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通帳と印鑑の保管 隠し場所リスト12選!


印鑑と通帳は別々に保管は基本中の基本

印鑑と通帳の保管は、まずは必ず別々に保管することが基本です。

両方セットで盗まれないようにすることが一番のリスク管理になります。

盗難にあった場合、

銀行では保管方法(一緒に保管されていた場合など)によっては保証されないケースもあるんですよ。

通帳の保管場所・隠し場所リスト5選

泥棒は、人が隠したがる場所などの心理をよく知っているプロなので、

ちょっと考えて決めたような隠し場所ではすぐに見つかってしまいます。

そこで、私なりに無い頭で考えた保管場所リストを紹介します。

ありえないでしょ・・・みたいな実用的ではないものも出てきますがご了承ください。

1.ゴミ箱の袋の下

台所におおきなゴミ箱を置いているお宅も多いかもしれません。

うちは、こちらの記事にも載せているゴミ箱を置いています。

キッチンのゴミ箱を楽天で人気のゴミ箱に買い替えました。今回気になった楽天で口コミ評価★4つ以上のシンプルなゴミ箱を5つ紹介します。

ゴミ箱から探す泥棒っていないと思うんです。(わかりませんが・・・)

まず、リビングや押し入れ、引き出し、仏壇などの定番箇所から探すと思うんです!(わかりませんが・・・)

泥棒は、一つの家に長くとどまることはしないそうで、だいたい滞在時間は10分ほどだそうです。

捨てるようなものが入っているゴミ箱はなかなか見つかりにくい方なのかなと思ってます。

なんとなく触りたくないですしね。

ゴミ袋をセットした下に、予備のゴミ袋をたっぷり入れ、その中に入れておくのはどうでしょうか?

2.ボックスティッシュの箱の中

5箱入りのティッシュを購入してきます。

ビニールを開けて一つボックスティッシュを取り出します。

ボックスティッシュの箱を横から開けて、数枚ティッシュを出して隙間を作り、

そこに通帳を隠します。

そして再び、開けた部分にノリを貼って、もとの状態に戻します。

まわりのビニールはつけたまま、箱ティッシュを入れ替え、

真ん中くらいにその箱ティッシュをセッティングしておきましょう。

ただし、そのティッシュを使ってしまって、箱をポイと捨ててしまわないようにしてくださいね。

3.ビデオ、DVDの箱の中

ビデオテープや、DVDをたくさん所有している方でしたら、使える方法です。

とにかく泥棒は時間がかかることを避けようとします。

大量に並んでいるビデオテープやDVDのケースを一つ一つ開けていくのは避けたいところでしょう。

私なら嫌です・・・。

4.動かせないような家具の裏

一人では動かせないような大きな家具の裏に隠しておくのはどうでしょうか?

もちろん、自分も出せなくなってしまうので、

ヒモか何かで、通帳を吊るして、引っ張って取り出せるようにしておくのです。

ただし、ヒモが見つからないようにする工夫が必要です。

5.カレー粉の箱に入れて保管

カレー粉の箱をきれいに横から開け、通帳を入れます。

再びのりでしっかり貼って保管します。

カレー粉が安い時に、大量に購入してきてその中に混ぜておきましょう。

自分もどれに入っているかわからなくなるため、小さいシールを貼ったりマークを付けておきましょう。

印鑑の保管場所・隠し場所リスト7選

印鑑のほうが小さいため、

アイディアを出せば、結構、隠し場所が見つかるのではないかと思います。

1.チップスターの筒に入れてお菓子コーナーで保管

チップスターはみんなが知っているこのお菓子です。(プリングルズでもOK)

半分ほど食べて隙間を作ります。

そこに布のようなもので包んで(音がカチャカチャしないように)印鑑を隠し、

再びフタをしっかり閉じます。

お菓子がたくさん入っているようなコーナーに置いておけばなかなか見つからないような気がします。

ただ、泥棒がチップスター好きで持ち帰ってしまった場合はアウトですが・・・

2.ニベア缶に入れる

みなさんご存知のニベアに隠すのはどうでしょうか?

ニベアの空き缶に、印を入れ、粘土で中身が入っているようにカモフラージュ、重さ調整します。

ふたの周りに綺麗にセロハンテープを貼り、日用品コーナーか洗面所に置いておきます。

未開封のニベアなので、家族が使おうと思って開けてしまわないように

情報は共有しておきましょう。

3.冷凍野菜の中に混ぜて隠しておく

カラフルな冷凍野菜の袋な中に印鑑を隠しておくのはいかがでしょうか。

衛生面には気を付けて、小さなジップロックに入れて中に混ぜておくのです。

冷凍による霜が付けばさらに見つけにくいでしょう。

4.傘の中に入れておく(貼り付けておく)

1本使わない傘を準備して、

その傘の中に印鑑を入れておく(または中に張り付けておく)のも見つかりにくいと思います。

玄関先の傘を1本1本開いていく泥棒はいるのかな・・・と思いますが・・・、

いるのでしょうか?どうなんでしょうか?

5.氷の中で凍らせておく

タッパーなどの入れ物の中に水を入れ、そこに印鑑も一緒に入れ凍らせておくのです。

中身が見えないように、何か食材も一緒にいれて凍らせておいた方が、

万が一、タッパーをあけられてしまった場合、見つかりにくいです。

6.瓶に豆やパスタなどを入れその中に隠しておく

こんな感じにおしゃれな瓶に豆やコーヒー豆、ショートパスタなどを詰めて

その中に印鑑を隠しておくのもいいのではないでしょうか。

ただ、一つだけ瓶が置いてあると、見られそうな気がするので、

いくつかおしゃれに並べておきましょう。

7.ラップの芯の中に入れておく

ラップの芯の中に印鑑を隠しておく方法です。

ただし、振るとガチャガチャと音がするので、紙や布で包むなど工夫が必要です。

あとは、使い終わったあとにそのままゴミ箱にポイっと捨ててしまわないようにしましょう。

隠し場所番外編

部屋中に偽物の印鑑をばらまいておくのもいいかなと思いましたが、お金がかかるので、

偽物の印鑑をすごく高級に見える印鑑ケースに入れて、

目立つ場所に置いておくのもいいかもしれません。

いかにもダミーと思われてはいけないので、とにかく高級そうな印鑑ケースに入れておきましょう。

間違えてそれを持っていくかも?しれませんよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

定番の隠し場所は抜かしたため、

私の頭ではこのくらいしか浮かびませんでしたが、少しは参考になったでしょうか?

泥棒もこの記事を読んでいる可能性があるので、この隠し場所はそのまま使わないでくださいね。

そのアイディアから何かオリジナルの隠し場所を考えてみてください。

「そこ、あり得ないでしょう・・・」というような場所の方が見つからないので、そんな場所を見つけてみてくださいね。

あとは、隠した場所を忘れないようにしましょう。

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク