【にきびの治し方】にきび人生から脱出できた5つのこととは?

Sponsored Links

【2018.12.28修正】

私は、学生時代から30歳前半まで、ずっと肌荒れや吹き出物に悩んできました。

まわりにはいっつも「大人になればニキビは治るよ」

と言われ続け、あっという間に20年以上・・・

おいおい、治らないじゃないか~~~~~!!!!

大人っていつよ~?大人になれば治るって言ったじゃん・・・。

何度こうやって思ってきたことか。

でもアラフォーの今はほとんど吹き出物が出来なくなりました。

できたとしても、

重症化せずに鎮静します。

なぜ私の肌がこんなに改善されたのか?

私が試した方法を今日は紹介しようと思います。

今、もしずっとニキビや吹き出物に悩んでいる人がいたら、

「絶対に治るから、大丈夫」

と言ってあげたいです。できそうな部分は参考にしてくださいね。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

【にきびの治し方】にきび人生から脱出できた5つのこととは?

ニキビに悩まされ続けてきた人生

思春期からニキビができ始め、20歳過ぎても相変わらず吹き出物が出来、

肌のことが気にならないことなんてありませんでした。

鏡をみるたび、化粧を落とすたび、ため息。

「またニキビができている」

「吹き出物がいっぱいでテンションさがるよ・・・はずかしい」

気持ちが沈み、

明るい場所や外で顔を見られることに恐怖感があって、

顔見ないで・・・と常に思っていました。

鏡をじっと見ていても治るはずもないのに、

時間があれば肌を眺めてましたね。

ストレスが原因にもなるのに、さらに肌の状態が追い打ちかけるようなストレスを感じてました。

しかも、まわりは、みんなつるつるのお肌の友達ばかり。

化粧したって隠し切れないし、

つるつる肌の友達には、すごく劣等感を抱いてましたよ。

きっとかわいそうな肌て思われているよねと思って肌のきれいな友達の顔を直視できないんです。

どんな化粧品も合わない、使いかけばかり

Sponsored Links

薬局の化粧品コーナーに1時間以上いることも良くありました。

あれもだめ、これもだめ、化粧水、化粧品もまだ使いきらないうちに買い替え、

使いかけのものだらけ。

若いからそんなにお金もないのに、そんな化粧品ばかり買っていたら

当然お給料もほとんど消えていきます。

それなのに、毎日吹き出物が増えていくばかりでノイローゼになりそうでした。

まだ20歳そこそこで、デパートの高い化粧品にも手を出しました。

この悩みから解放されるならと必死だったんですよね。

それなのに、こんなにお金使ったのに綺麗にならない!

趣味は、コスメの口コミサイトの読み漁り。

口コミすごくいいのになぜ私には合わないのか・・・

そんなことをしているうちに、吹き出物も肌荒れもひどくなってきていました。

ニキビを治すためにやった5つのこと(肌質改善)

吹き出物って実際に悩んだ人にしかわからない辛さです。

自分の肌と周りの人の肌と比べては鬱になりそうなくらいです。

化粧品ももう買いまくったし、お金も無くなってしまった。

「もう化粧品だけではだめだ!

根本的に自分の体や生活を変えたりケア方法を変えたりしないとダメなのでは?(気が付くのが遅!)」

ようやくそんな基本的なことに気が付いたのでした。

1日2日ではきれいにならないですが、

私の場合、半年くらいで本当に肌がきれいになっていったので、試す価値はあるかなと思っています。

乳酸菌と酵素をとるようにした

Sponsored Links

私は、子供のころから便秘気味で、大人になってからもなかなか改善しませんでした。

生理前は便秘とホルモンの関係でさらにイライラは募り、同時にニキビや吹き出物が増えていきました。

腸と肌が密接に関係しているのではないかと思い、腸にいい乳酸菌と酵素を取るようにしました。

最近、腸が注目されてますよね。

腸は、第二の脳ともいわれ、消化吸収するだけでなく免疫機能もつかさどってるんです。

腸管で働く免疫機能は、食べ物と一緒に入ってくる病原菌や毒素などの異物を輩出して正常なものだけ吸収するシステムです。

子供のころからうまく排出できていない私は、この機能が弱いのではないかと考えました。

ヨーグルトやフルーツを多めにとるのはもちろんですが、なかなか仕事をしているとうまく食事に取り入れられないときも多いので、サプリメントも利用しました。

飲むと便秘が一気に軽くなり、肌も調子が上がってくるのを実感したので、

腸の免疫機能をあげるのは重要だと実感しました。

ちなみに、便秘解消したおかげか体重も減っていったので一石二鳥でした。
スマート生活に121種類の酵素と乳酸菌

プロテインを積極的に取り入れる

腸を整えたあとは、タンパク質の補給

肌も髪もすべてタンパク質が必要ですね!

肌にとって大切なコラーゲンもタンパク質かから構成されているので、タンパク質不足になるとコラーゲンそのものが減ってしまうんです。

皮脂組織の大部分をしめる真皮の材料はコラーゲンです。

コラーゲンにエラスチンというタンパク質が加わって肌にハリや弾力がでてくるので、

タンパク質をしっかりとることにしました。

食事にプラスして、手軽にとれるプロテインを取り入れました。
micoco 玄米プロテイン

タンパク質のおかげで、

ニキビ跡が消えていくのが、早くなった感覚がありました。

洗顔は蒸しタオルを使う

吹き出物ができやすい方は毛穴に汚れや油分が詰まりやすいですよね。

だからと言って、大切な油分まで落としてはいけない。

洗顔をとにかく丁寧に時間をかけて行うようにしました。

まずはじめにクレンジングをする前に必ず蒸しタオルで毛穴を開くようにし、

それから、いつものクレンジング。

そして、そのクレンジングを落とすときにも蒸しタオルで拭きとるようにしました。

たったこれだけのことで、ニキビが減って毛穴も小さくなり、キメが整い始めました。

入浴にはエプソムソルトを入れる

いろんなおしゃれな入浴剤がたくさん売られてると思うんですが、

香料や色素などの薬品もたっぷり使われています。

ニキビが出来ている肌には刺激となる薬品もあります。

そんな時には「エプソムソルト」です。

エプソムソルトとは、高純度の「硫酸マグネシウム」を主成分とする純粋なミネラルの結晶なんです。

エプソムソルトといったら、ソルト?塩でしょ?と思うかもしれませんが、

人に必要な「マグネシウム」ですが、不足している方が多いんですよ。

そのマグネシウム不足を解消してくれるのが、「エプソムソルト」です。

これが直接私の肌に良かったかどうかは証明できませんが、毎日毎日この入浴を続けることで、明らかに肌がツルツルしてきました。

キックボクシングでストレス発散

肌が改善する前に、始めたのが「キックボクシング」なんです。

肌荒れなどは、ストレスからも起りますよね。

私は、心の中にいろいろ貯めやすいタイプ。

うまく吐き出すことが出来ないんです。

どこかで、心のデトックスをしなくては!!と思い始めたんです。

これが本当にいい!!

ウジウジしていたのが、吹っ飛ぶ。

晴れやかな気持ちになる。

痩せれるし、肌は綺麗になるし、これも私の肌には本当に良かったと感じてます。

今は、市の施設や、市内の中学校などで安い月謝でやっているようなキックボクシングも増えてきました。ぜひ体験などでその爽快感を味わってみてほしいですよ。

▼家でできるものもありますよ▼

まとめ

私の肌がやっとニキビや吹き出物の悩みから解消されたかと思ったら、今では年齢でシミとシワが悩みです・・・

今ニキビに悩んでいる方は早く治るといいですね。ニキビは本当に独特の辛さがあります。

化粧品にも合う合わないがありますが、自分の習慣と食生活の見直しをぜひしてみてください。

私の場合、すごく変化があったので、ぜひ試してもらいたいなと思います。

ポーラ化粧品B.Aを安く購入する方法とは?美の最高峰B.Aをお得に手に入れよう!

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク