無印良品のメイクボックスをレビュー!使いやすい?使いにくい?

SPONSORED LINK
こころ
こころ

昔は、大量の化粧品を持っていました。

使い切る前に他の化粧品をどんどん買い込んで、結局最後まで使い切る化粧品がないという生活をしていました。

 

アイシャドウ一つとっても、茶系、ピンク系、ブルー系、パープル系全部ないといけてないと思い、まるでお店のような品揃え。

でも結局毎日使うのは、茶系か、ピンク系で、ブルー系なんてほんの数回使用のみ。

 

それに、デパートコスメじゃないとおしゃれになれないとも思い込んで、何万円も使うようになりました。

 

こころ
こころ

それが、今は、プチプラで十分満足だし、気は楽だし、むしろ今の方が自分に合っている化粧が出来ていると思います。

 

結局、デパートコスメ使っても美人にはなれない。綺麗にもなれるわけではないです。

それが良くわかりすぎるほどわかったので、自分に合った限られた化粧品で十分。

 

化粧品自体を減らしてずっと憧れていた無印良品のメイクボックスに収納できるようになったのですが・・・

このたび、無印良品のメイクボックスを捨てることにしました。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”無印メイクボックス” img src=”puppy.jpg” alt=”無印メイクボックス”

 

無印良品のメイクボックスをレビュー!使いやすい?使いにくい?

img src=”puppy.jpg” alt=”無印メイクボックス”



無印良品のメイクボックスは使いにくかった

無印良品のメイクボックス。

ずっと欲しくて、化粧品は絶対無印メイクボックスで管理したいと思って購入。

 

作りもしっかりしていて良かったんですよ。

でも・・・

使ってみたら、いくつか使いにくい点が出てきてしまいました。

 

無印のメイクボックスのデメリット

二つのチャックをしめるのが、毎回めんどくさい。

これを使うのは時間の無い朝。

私は、これをリビングに持ってきて化粧するので、

チャックをしめて、持ち歩くんです。

 

両側からチャックをしめるようになっているため、

めんどくさ2倍。

 

そのため、もう片方のチャックだけ閉めて

持ち歩くようになりました。

それでも何度か、

蓋が開いてしまい化粧品をばらまいたこともあり・・・

 

メイクボックスは場所をとり、重さもある。

洗面所の下に入れて収納していたので、

3分の1はこれが占めてました。

化粧品を減らしたのに、結構な存在感でした。

やっぱり、ミニマムがいい。

そして、これ自体が重いのです。

 

メイクブラシを入れるところの手入れが大変

img src=”puppy.jpg” alt=”無印メイクボックス” img src=”puppy.jpg” alt=”無印メイクボックス”

メイクブラシを指す部分は、

ビニールになっていますが、

こまめに拭いて手入れをしなくてはなりません。

 

でも手入れしても、すぐにラメだらけ。

写真でわかりますかね?真っ白になっているのが。

 

手入れ自体もめんどくさいし、

結局ほかの化粧品もラメで汚れるんです。

防ぎようがなかったですね・・・

 

メイクブラシをどこにさしてもサイズが合わない

写真でわかるように、

メイクブラシ入れがかなり大きなサイズ。

 

私のメイクブラシにピッタリ合うところが一つも無かったんです。

 

なので、二本さして抜け落ちない様に

固定させたりしたんですが、

結局、蓋をしめると

メイクブラシは抜けてしまい、

中に落ちて

他の化粧品のところに散らばっているんです。

 

メイクする朝、毎回これにちょっとイラっとしましたね~。

他の化粧品は汚れるし、

ぐちゃぐちゃになっているわけで。

 

どうしてもう少し、

細いメイクブラシ対応や、

いろんなサイズのメイクブラシを入れても

抜け落ちないような設定にしてくれなかったんだろうと思いますよ。

 

メイクブラシって細いもののほうがむしろ多いんじゃないの?

太いメイクブラシは、チークとかフェイスパウダーくらいでしょ。

なのに、太いブラシ用ばかり。

 

ダイソーのビニールポーチをメイクポーチにした

img src=”puppy.jpg” alt=”化粧品ポーチ”

たっぷりマチもあるので、入れやすく、

化粧品を入れると自立してくれます。

 

下側はメッシュ、全体ビニール仕様なので、汚れもすぐ落ちます。

しかも軽く、場所も取らない。

 

メイクブラシだけは、

小さなジップロックに入れて

このポーチに入れました。

 

実際、このポーチにして数日ですが、

化粧するときの心理的負担が軽くなったのがわかりました。

片付けも楽なので、

化粧の面倒な気分が無くなった!

そして、洗面所の下の棚もすっきりしました。

 

無印良品だから全て良いものというわけではない

こころ
こころ

無印良品にたくさんお世話になっているわけですが・・・

 

 

作りもしっかりしているものが多いのでいろいろ愛用しているものが多いのですが、やはりなんでもかんでも無印なら大丈夫ってわけではないですね。

こころ
こころ

結局使ってみないとわからない。

100均だから、全部がだめってわけでもない。

 

自分の求めている条件が一番満たされるものを使うのが一番ですね。

こんな感じでどんどん化粧品がミニマム化してますが、

これからも全部使い切って、一番いい適量をかんがえようと思います。