私の脇汗を止めたおすすめ制汗剤!脇汗がひどすぎてもこれさえあればもう余裕!

スポンサーリンク

【2019.07.03記事修正】

 

脇汗って本当に気になりますよね。

私は、自律神経失調症でもあるので、緊張をすると大量の脇汗が出る多汗症です。かなり女性にしてはひどい方だと思います・・・

ついでに手汗もひどく手をつなぐのを嫌がられるほどです。

 

 

夏は、グレーのTシャツは着れないですし、電車の吊輪も気になって持てない・・・。

おしゃれなドレスやワンピースも脇汗が気になって着れない。

 

 

結婚式のウエディングドレスもどうしようかかなり悩みましたが、これから紹介する制汗剤が無ければ、まともに着れなかったです!!

 

究極の緊張状態になる結婚式は多汗症の対策をしないと本当に大変です。

 

 

夏でも平気でグレーのTシャツ着てる人もいますが、なぜか全然脇汗かいてないんですよね・・・。

あの人は何で?と思いながら、今まで、数多くのいろんな制汗剤を試してきました。

 

今や、7人に1人は多汗で日常生活になんらかの支障をきたしているようなので、この記事がどなたかの参考になればいいなって思います。

 

 

 

サウナで整うための入り方 自律神経にも効果ありのサウナのすすめ!
今回、一か月の間に2度も引っ越しをしましたが、一度目の引っ越し先ではあまりに不衛生なお風呂場で、入浴できず、毎日スーパー銭湯に通っていました。 日帰り温泉にきたよ😁 引越し先のお風呂に入りたくないため、毎日日帰り温泉生活♨ ...

 

スポンサーリンク

私の脇汗を止めたおすすめ制汗剤!脇汗がひどすぎてもこれさえあればもう余裕!

img src=”puppy.jpg” alt=”脇汗を止める制汗剤”




多汗、脇汗を止める3つの制汗剤

まずは、細かい説明はのちほどにして結論から!!

私の脇汗、多汗を止めた制汗剤はこちらの3つです。

 

  1. 佐藤製薬のテノール液
  2. スイスのAHCセンシティブ
  3. デンマークのデトランスα

 

本当に、数十年前から何十種類と制汗剤を試してきて行きついた汗を止めるための制汗剤です。

よくある一般的なシューってする制汗剤みたいに、いい香りでごまかすようなものではな「汗を止める!」この1点重視です!

 

自律神経失調症も多汗、脇汗の原因となる

私は、HSP(ハイリ―センシティブパーソン)ですが、もう一つ、幼少期から自律神経失調症と診断されていて、これともかなり長いお付き合いです。

 

 

小学校時代、私の体操着の脇の部分が異常にぬれていて、自分でも何でだろうと疑問に思っていたのははっきり覚えてます。

 

思い出したくない思い出ですが・・・

 

思春期になっても、その状態は続き、さらに体臭も気になって仕方がないんです。

少ないお小遣いで制汗剤(当時はエイトフォーくらいしかなかったような)をいろいろ買ってごまかしていました。

 

汗じみが目立つ服を着なくてはいけない時には、ティッシュペーパーやトイレットペーパーを脇に挟んで生活していた時もあったくらいです。

 

あ~惨め・・・今、思い出してもつらくなる・・・

 

汗で脇がぬれ始めるのは、季節も気温要因に加えエ常に集中したり、緊張したりする場面でした。

 

自律神経と汗は密接な関係にあります。

 

 

汗腺は、副交感神経ではなく、交感神経だけで調整している部分なんですが、そこに自立神経失調症で全身の副交感神経の働きが弱くなると、ますます交感神経が働き、どんどん汗腺に刺激を与え、汗を異常なほどかかせるんですね。

 

 

思い返せば、私は30年くらい常に脇汗を気にしてきた人生だったなと思います。

 

こんな私でも、先ほどの制汗剤に出会ってからは、生活しやすく、大げさに言えば生きやすくなりました。

 

 

多汗の苦しみは多汗にならないとわからないですよ。

同じような立場の人間でないとわかるはずないんです!

 

日常生活は佐藤製薬のテノール液の効果で十分

まずひとつめ、佐藤製薬のテノール液です。

 


使ったきっかけは、いつも行くドラッグストアがすごくテノール液を押していたこと。

その広告を信じて買ってみたんです。

 

どうせ汗出るでしょうとあきらめ気味でしたが、なんと、塗れば塗るほど汗が出なくなってきたんです!

 

「制汗剤なんて気休めでしょ」と思っていた私にとって、今まででない感覚だったので、本当に驚きましたね!

 

ただ、テノール液の多汗に関する効果は、普段、会社に行って事務仕事して、今日はそこまで緊張する場面はないかな?という日に使用するレベル。

 

テノール液の効果の期間としては一日です。

ですので、毎日塗る必要はあります。

 

しかしそれでも、佐藤製薬 テノール液万歳ですよ。

日常使いしやすいし、効果も抜群なのに、価格も安いので、毎日塗り続けても負担にならないです。

 

 

テノール液の使い方

img src=”puppy.jpg” alt=”脇汗、多汗用制汗剤テノール液”

テノール液はさわやかな香りのロールオンタイプの制汗剤で、頭部のボール部分を肌に当てて、転がして塗ります。

 

お風呂上りに塗って、朝は塗る必要はありません。

塗ってからすぐに乾くので使いやすいです。

 

はじめは、テノール液を毎日塗って、さらには日中塗るように持ち歩いていましたが、塗り続けていると帰りまで脇がサラサラしていますよ。

 

継続して塗っていると、効果の持続時間が長くなっていくような感覚。

 

ただ、さわやかな香りとなっていますが、ほんの少しおじさんのヘアトニックのようなにおいにも感じます。

 

でも、多汗を気にしたり、手を上にあげられないストレスに比べたらなんてこともないです。

 

スイスのAHCセンシティブ

AHCセンシティブは、趣味の格闘技やジムに通うときに、使用します。

 

運動の暑さと緊張感でテノール液だとちょっと物足りないときにパワーを発揮します。

 

 

外国の制汗剤なので初めは少し不安はありましたが、塗る頻度が少なくて済むので、むしろ効果がない制汗剤を毎日塗り続けるより肌に優しいのではないかとも思います。

 

AHCの使い方と効果

外国の制汗剤は日本のものより強めに出来ていることは承知の上で使用開始。

キャップを外すと、こんな感じなので、

img src=”puppy.jpg” alt=”脇汗、多汗用制汗剤AHCセンシティブ”

コットンにほんの少しつけて(1センチ〇程度)脇をなでるようにつけます。

初めて塗った時には少し、ピリッとするような感じがしましたが、その後は大丈夫でした。

 

驚くのは、何といっても、一回少しつけるだけで、

私の場合は一週間ほど効果が持続したこと!!!

 

数日間脇がずっとサラサラサラサラなんです。

暑い夏もですよ。

 

グレーのTシャツも全く汗じみできないですし、やっと普通の人?になれたんだーなんて思ってしまったぐらいです。

 

同時に、これが、小学校時代にあったなら、もっと堂々としていられたかもな~なんて想像していました。

 

AHCシリーズの種類

AHC制汗剤シリーズの特徴をあげると、

  • 脇汗や、ワキガ、足汗、足のにおい、手汗、額の汗、お腹、お尻、首、背中、腕、胸の汗に使える(広い範囲はだめですよ)
  • 夜寝る前に塗るだけで、数日間効果が続く
  • 植物エキスでお肌にやさしい
  • 製薬会社は発展しているスイスで作られたハイクオリティな制汗剤である
  • ヨーロッパ各国はじめその他多くの国で販売されている

 

脇汗以外にも、あちこちの汗に使えるんです。

 

人によって悩む部分は違うわけで、これ一つでこれらをカバーできてしまうんで、お守り代わりに持っていたいくらいです。

 

数日間効果がずっと続くのには本当に驚きますよ!

 

ただ、多少、塗った直後、脇がピリッとして痒いような気もしますが、日常の莫大なストレスが減って、生活の質が上がったので私にとっては必需品です。

 

最強制汗剤!医療先進国デンマーク発の人気ロールオン デトランスα

そしてもう一つ!!

デンマークで人気のデトランスαは、この3つの中で言ったら、一番即効性がある最強の制汗剤です。

 

これさえあれば、汗になやむことなく生活が本当にしやすくなります!

多汗やわきがに悩んでいるようでしたら、一度使ってみると一気に悩みが解決します。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”脇汗、多汗用制汗剤”

            \汗を止める効果、即効性がダントツです/

 

 

  • 夜塗るだけで翌日サラサラが持続
  • 匂いや衣類の黄ばみが気になる人にヨーロッパで人気
  • 使い続けると次第に使用頻度が少なくなる高コスパ制汗剤
  • 小さいのに凄い実力

 

やはり、さきほどのAHCセンシティブ同様に即効性や効果を求めるのであれば、これがナンバーワンかなと思います。

 

 

きっと、即効性がある分強いんじゃないの?と思う人もいますよね・・・

 

 

確かにはじめは、少しピリッとする感じがあります。(さきほどのAHCセンシティブと同じくらいのピリッと具合)

 

それでも一度塗っただけでわかる制汗の威力は、国内のものとは桁違いです。

しかし、使い続けていると効果が1週間ぐらいは余裕で持続します。

 

 

また、毎日塗らなくてはというストレスからも解放されるので生活がしやすくなりましたね~。

 

自分の脇汗の状態や生活に合わせて、休みの日は塗らないとか自分で調整することも可能です。

 

私自身、市販されている制汗剤を買っては、これもダメ、あれもダメと何十年も繰り返してきたので、この制汗剤のおかげでやっと快適に生活ができるようになり、本当に感謝しています。

 

デトランスα正規品は日本で売られていないため、公式サイトで購入しました。

 

公式サイト

夜塗って翌日サラサラ【デトランスα】初回999円お試しモニターはこちらから

 

デトランスαは、お試しモニターで購入するか、一度だけ購入してみるかの2つの買い方があります。

 

 

デトランスαは、お試し定期モニターの方が、初回999円と安く始められますが、やはり自分の肌に合うか気になる方は通常購入を選ぶと良いと思います。

 

 

お試し定期モニターで安く試したい方はこちら

夜塗って翌日サラサラ【デトランスα】初回999円お試しモニターはこちらから

 

 

一度だけ購入してみたい方はこちら

夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

こちらから購入の場合は、毎日100名先着で4,800円が2,900円になるんですよ。

 

 


まとめ

汗とか、汗のにおいとかってデリケートな問題ですよね。

多分、周りの人は私が脇汗で悩み続けてきたなんて全く思ってないでしょう。

 

でも結構、こういう問題ってひそかに悩んでいる人多いと思うんです。

多汗だから、物事に積極的に慣れなかったり、外出が嫌になってしまったり、

そんな人だっているはず。

 

私は、結構ひどい脇汗、多汗なので、この3つの制汗剤なら、すごく汗かきな男性とかにもかなりの効果を発揮すると確信してます。

 

ただ、AHCシリーズ、そしてデトランスαは外国のものなので、強めです。

お肌のためにも、汗の調子を見ながら、ほかのものと組み合わせて状況に応じて使うのを

おススメします。

今年の夏は、好きな服を汗を気にせずに着てくださいね。

 

本気で脇汗を止める最強制汗剤は?脇汗の悩みはこれで解決!
脇汗やわきが、多汗など脇の悩みは男女問わず辛いですよね。 私は、小学校のころから自律神経失調症からの多汗で、当時親にも言えずに自分で考えてどうにかその場を乗り切る方法を考えていました。 もちろん、子供でお金もない...

 

 

お試し定期モニターで安く試したい方はこちら

夜塗って翌日サラサラ【デトランスα】初回999円お試しモニターはこちらから

 

 

一度だけ購入してみたい方はこちら

毎日100名先着で4,800円が2,900円で購入できます。

夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

 

おすすめ記事広告



健康・美容
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事