人気日傘「サンバリア100」が買えない!売り切れ続出の理由とは?

SPONSORED LINK

目がかゆい~くしゃみが~なんてやってるうちに、あっという間に紫外線が強い5月がやってきます。

というのも、あの人気日傘「サンバリア100」2020年シーズン販売が1月15日頃より開始されています。

こころ
こころ

「サンバリア100」は毎年5月ごろには人気商品ほぼ売り切れになるぐらい人気です。

【出典:サンバリア100公式ページ

入荷すればその日に売り切れるものが続出!!

毎日ホームページのお知らせをチェックして、お気に入り日傘を見つけて手に入れる方も多いんです。

 

しかし、なぜそれほど「サンバリア100」は人気なんでしょう?

私自身、10年ほど前に購入したサンバリア100を愛用していて、とっても気に入ってますが、この記事では売り切れ続出の理由と魅力をまとめていきます。

 

人気日傘「サンバリア100」が買えない!売り切れ続出の理由とは?

サンバリア100が買えない売り切れ




日傘に10,000円以上か・・・こんなに高いの買えないよと悩んで結局購入してから10年ほど。

いまだに紫外線の季節になると、購入して良かったと満足感を感じるほど気に入っています。

サンバリア100が売り切れで買えない

 

ミドルコンビネーションのピンクを購入しました。

こころ
こころ

ちなみに手元も選べます。

竹手元とクリア手元あって、私は竹手元を選択。

サンバリア100が売り切れで買えない

今となっては、サンバリア100の日傘がないと夏が越せないと本気で思うくらい欠かせないアイテムに!

サンバリア100はいいよ~とは聞いていたけれど、本当?と少し疑う気持ちもあり・・・しかし本当に買って良かったです。

サンバリア100があれば、紫外線も暑い夏も猛暑も全く怖くない!!

サンバリア100をさしてると、あの痛々しい日差しも全然痛くないし、とっても涼しいんですよ。

 

 

そんなサンバリア100ですが、毎年1月くらいから販売され、4月、5月ごろには買えない柄や種類が続出します。

早めにチェックしないとなかなか買えないのです。

というものサンバリア100がすぐに売り切れてしまうのには理由があります。

サンバリア100が売り切れの理由

【出典:サンバリア100公式ページ

「サンバリア100」は全部欲しくなるほど見た目も素敵な日傘ばかりですが、実力もすごい日傘なんです。

サンバリア100は紫外線A波B波100%カット

サンバリア100は紫外線も赤外線も可視光線も100%カット。

こころ
こころ

遮光率99.99%の日傘はよく見ますよね?

たった0.01%の違いと思いますよね?

 

100%カットと遮光率99.99%では全く違うものです。

日光アレルギーの方は、紫外線99.9%カットの日傘でもアレルギーを起こす可能性が高いと言われています。

しかしサンバリア100の完全遮光日傘は、一般的な日傘で使用されるUVカット処理ではなく、独自開発した3層構造の生地を使用。

紫外線(A波・B波)カット率100%なので安心して外出できるのです。

 

サンバリア100は涼しい

夏に求めることは「涼しいこと」ですよね。

太陽の光には紫外線の他にも赤外線や可視光線が含まれています。

紫外線は暑さには関係ないのですが、赤外線と可視光線は肌や衣類に当たると熱に変化します。

熱に変化する光線を全てカットするサンバリア100は涼しさが段違いなのです!!

 

リーズナブルな日傘を見てみると、赤外線と可視光線に関する記載はなく、紫外線カットだけアピールしていることが多いんですよ。

 

サンバリア100はまぶしくない

こころ
こころ

サンバリア100は可視光線も100%カットしてくれるので、反射されずまぶしくないんです。

上からの光だけでなく地面や周囲からの反射や散乱光が傘の内側で反射することでまぶしさを感じます。

しかし、サンバリア100は全商品の内側を黒色に統一。

黒色にすることで、内側に当たる反射光を吸収し、まぶしくなく、強い日差しの中でも目が疲れないのです。

サンバリア100は遮光率が落ちない特殊な生地使用

サンバリア100は生地自体の構造(3層構造)で完全遮光しています。

生地が破れない限り、遮光率100%が低下することはないんです。

もちろん手で摩擦を加えても、雨に当たっても遮光率100%はそのまま。

ちなみに、通常のUVカット処理をしている日傘は、紫外線反射剤・吸収剤で生地を後処理しているので、摩耗してくるとUVカット率は低下していきます。

サンバリア100は、生地の色が褪せてきたとしても遮光性能は変わらないので、長年愛着を持って使うことができるのです。

 

サンバリア100は色や柄に関係なく紫外線100%カット

一般的には、黒い日傘が最も紫外線をカットすると言われていますが、サンバリア100の日傘は色や柄に関係なく、すべて100%カットです。

白色を選んでも、ピンク選んでも、どの色選んでも全色遮光率は100%ですよ。

 

サンバリア100は丈夫で軽い

強風が吹く日にサンバリア100を使用したのですが、風で生地がペコペコすることも、骨が折れてしまうことも一切ありませんでした。

もう10年ほど使っていますが、開閉しづらくなるようなこともなく、とってもスムーズに使えています。

しかも軽いんですよ。

軽いので、いつでもどこでも手軽に持ち歩くことができます。

 

サンバリア100のアフターサービスが安心

サンバリア100はアフターサービスも充実しています。

まず、購入後6ヶ月の間、傘骨に関して通常使用での故障は無償で修理をしてもらえます。

もちろん、購入後6ヶ月を過ぎても骨の修理可能。

生地が破れない限り遮光率100%が低下することがないので骨の修理をすれば、ずっと使い続けることができます。

サンバリア100を長年使用してみての感想

 

サンバリア100の見た目と使用感の変化

だいたい1年のうち、3月の晴天の日から、10月まで使用してます。

真夏は外出日には必ず持ち歩きます。

そして10年近くが経過・・・。

さすがに色あせし、ボロくなってるでしょと思うかもしれませんが色あせなし!

今も綺麗ですし、年々愛着が増していきます。

傘の骨も、変化なし。

わざと振り回してみても、ぐらつくような部分はなく、開閉は変わらずスムーズにできます。

もちろん錆びてる部分もありませんよ。

涼しさも変わらず快適です。

 

サンバリア100のUV効果は無くならない

数年前テレビ番組で、「UV加工の物は1年から2年くらいで効果が無くなる、特に雨の日に使用するとさらにその期間は短くなる」と放送されたそうです。

その影響で、サンバリア100のUV効果についても問い合わせが増えたようです。

しかしサンバリア100は先ほど解説したとおり、UV効果は破れない限り無くなりません。

 

安心して大丈夫です!

マスコミは調べもせずに、全てをひとくくりに放送しては、

サンバリア100のような会社に迷惑がかかりますよね。

 

確かに一般的な普通の日傘は、紫外線反射剤や紫外線吸収剤を後から加工しているので、摩擦や水にぬれたりすることで効果は落ちてきます。

しかしサンバリア100は3層構造で一枚一枚生地自体に完全遮光をしているので、何年たっても、雨にぬれても効果は落ちません。

女性用日傘以外にもサンバリア100の帽子やパーカーも!

今や、日傘を使うのは、女性だけではありませんね。

メンズ用日傘も取り揃えてます。

また、サンバリアの帽子や、パーカーも登場してます。

 

日焼け止めクリームも大事ですが、こういったグッズを併用して紫外線対策ができます。

帽子もおしゃれですよ~。

 

【出典:サンバリア100公式ページ

人気日傘「サンバリア100」が買えない!売り切れ続出の理由とは?まとめ

本格的な紫外線の季節、サンバリア100を買おうとしても売り切れで買えない場合が多いです。

サンバリア100の日傘を買うなら、1月くらいからホームぺージをチェックする必要があります。

例え入荷待ちでも、待って買う価値ありの日傘です。

サンバリア100は高いですが、この先破れない限りずっと使い続けることができるので、最終的にはかなりコスパもいい日傘になると思っています。

 

サンバリア100が気になっている方は、ホームぺージをチェックしてみてくださいね。