主婦のへそくり口座・隠し貯金口座に楽天銀行がおすすめの理由とは

スポンサーリンク

 

こころ
こころ

みなさん、へそくりしていますか?

先日専業主婦の友人と会ったのですが、へそくり通帳が旦那に見つかってしまって毎月もらっていた食費が5万から2万に減らされてしまったとのこと・・・。

へそくりと言っても、万が一の時のために貯めておいたお金。

節約してすこしずつ増やしていったへそくりだそうですし、ガッカリしてしまいますよね。

 

 

こころ
こころ

そこで私がその友人におすすめしたのが、楽天カードなんです!

CMでもお馴染みの楽天カードですが、実はへそくり口座にすごくおすすめなんですよ!!!

こころ
こころ

実際、私も、楽天カードをへそくり口座にしてコツコツ貯金しています。

今日は、

  • 家族にばれずにへそくりをしたい方
  • こっそり貯金を楽しみたい方
  • 旦那にばれない隠し口座が欲しい方

のためにおすすめへそくり口座について書いていこうと思います。

 

 

 公式ページ
楽天カード
スポンサーリンク

主婦のへそくり口座・隠し貯金口座に楽天銀行がおすすめの理由とは

img src=”puppy.jpg” alt=”楽天銀行へそくり口座”




いろんな銀行がありますし、いろんな隠し場所はありますが、やはり主婦のへそくり口座は楽天カード(楽天銀行)一択です。

こころ
こころ

のちほど理由は説明します。

ちょっとここで、ほかの方はどういうところにへそくりを隠しているのか、へそくり事情をのぞいてみたいと思います。

 

主婦のへそくり金額は?平均額、隠し場所は

こころ
こころ

友人は結婚から6年で88万ものへそくりが貯まっていたそうです!すごいですよね。

ちなみに、私が今、楽天カードにへそくりとして持っているのは25万くらいです。

 

2015年に明治安田生命が行った調査によると、へそくりを持っている人の割合は、

夫が29.9%、妻42.5%で、妻の方がへそくりしている人が多いことがわかります。

 

それより、平均額に衝撃です。

 

夫はへそくり平均58万9058円、妻はへそくり平均126万8446円ですよ。

126万ってへそくりの域をこえてるような気がしますが・・・

 

夫の倍以上妻はへそくりを作っているんですね~。

みんな結構な金額のへそくりを持っていることにビックリ。

 

へそくりしている理由としては、夫は趣味のため、妻はなにか将来必要なったときのためが多い様で、やはり主婦としては将来の不安に対する保険みたいなものになるんですよね。

 

主婦は現実的に考えてますね。

ちょっとしたへそくりが、心の安定剤になるんですよ。

 

それから、興味があるのがへそくりの隠し場所

「お部屋探しのsuumo」の調査によると、こんな感じの場所に隠しているそう。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(お部屋探しSUUMOのHPより)

 

やっぱり王道はタンスの中なんですね。

このランキング以外には、非常持ち出し袋や、コスメボックスや、自分のまくらなども上がっています。

友人は独身のころから持っていた通帳に少しづつ入金していたそうですが、やはり通帳があるとバレやすいですね。

 

へそくり口座おすすめは楽天銀行カード一択!

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

普通の銀行だったら、通帳をみれば一目瞭然でへそくりがバレてしまいます。

タンス貯金も便利ですが、家に大金を置いておくのはなにかと危険です。

 

ネット上で残高確認ができる銀行もありますが、たまに郵便物がきたり、気を付けていてもやっかいなのは、旦那も同じ口座をもっていた場合、名寄せされて、もうひとつ口座があることがバレてしまうことがあるんですよ。

 

やはり、こうなると一番いいのがネット銀行

 

こころ
こころ

その中でも特におすすめなのが楽天カードです。

公式ページ

楽天カード新規入会キャンペーン

 

楽天銀行ならへそくりがバレにくい理由

こころ
こころ

なぜこの楽天銀行はへそくりを隠すのに向いているかというと・・・

ネット銀行なので通帳がない。

キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードなので、万が一聞かれたら、クレジットカードを作ったと言えばよい。

(キャッシュカードとクレジットカード一体型は大手銀行が多く審査基準が高く、そもそも種類が少ない)

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

キャッシュカードとクレジットカード使用時の暗証番号が別なので、キャッシュカード番号が知られることはない。

IP制限ができるので、普段使うIPアドレスやドメインネームを事前に登録すると、登録済みのIPアドレスからのアクセスのみ閲覧や取引できる。

ログイン制限ができるので、万が一、ユーザIDやログインパスワードが盗まれた場合でもパソコンからの取引画面への認証が二重になり、勝手にログインされない。

ATMの出金制限をかければ、ATMでお金を下ろせなくしたり、金額制限をかけたり、利用するATMを設定できたり、下ろせる時間まで制限できる。

取引通知メールが来るように設定できるので、万が一、勝手にお金を下ろされたりなんて場合にもメールが届く。

 

こころ
こころ

もし、旦那に『この楽天カードはなに?』と聞かれたらこのような対応を取りましょう。

 

「クレジットカードだよ」と言えば、楽天銀行にへそくりのお金が入っていたとしても、怪しまれることなく、その場をクリアできます!

セキュリティがかなりしっかりしているので、勝手に口座を見られることもありません。

こころ
こころ

早速友人も申し込んで、無事審査も通過、楽天カード(楽天銀行)発行待ち中です。

公式ホームページ楽天カード

 

楽天カード(楽天銀行)のメリット

こころ
こころ

楽天カードのメリットは、へそくりがバレにくいだけではありません。

①楽天での買い物「楽天スーパーポイント」が2倍

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

②年会費ずっと無料(これは基本中の基本)

➂楽天カードの利用分を引落日までに支払うと、翌月の普通預金金利が2倍になる。

全国90000台のATMで入出金できるので便利

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

 

こころ
こころ

手数料は最大 7回/月 無料です。

楽天銀行には、「ハッピープログラム」というものがあります。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

ハッピープログラムには5つのステージがあり、それぞれお得な特典があります。

会員ステージは下記の【1】、【2】の基準のうち、ステージが高くなる方に基づいて判定され、該当するステージの優遇を翌月の1日から受けることができます。

【1】毎月25日終了時点の「お預かり資産残高」

【2】対象となる商品・サービスの「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」

 

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

 

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

公式ホームページ

スポンサーリンク

楽天カード(楽天銀行一体型)の作り方(隠し口座の作り方)

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

楽天カードの公式ページから、申し込みをします。

公式ページはこちら
楽天カード新規入会キャンペーン

 

すると、このようなページが開けますので、上のバーの「カードをつくる」をクリック。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

 

同じページで下へスクロールすると、このような画面があります。

こころ
こころ

「特徴でクレジットカードを絞り込む」をクリック。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

 

 

銀行口座付帯にチェックをすると、クレジットカードとキャッシュカード一体型のカードが表示されます。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

ここからカードをつくる手続きをします。

img src=”puppy.jpg” alt=”へそくりは楽天銀行”

(出典:楽天カード

楽天会員で楽天銀行は持っていないカード申し込み者は赤いバナーをクリック。

楽天会員で、楽天銀行は持っていないカード申し込み者は緑のバナーをクリック。

もうすでに楽天銀行の口座だけ持っているカード申し込み者はオレンジのバナーをクリック。

あとは必要事項等入力して、クレジットカード、キャッシュカード一体型のカードの手続き完了です。

スポンサーリンク

まとめ

よく「専業主婦でも作れるの?」と思う方もいらっしゃるかとおもいますが、専業主婦の友人でもちゃんと審査も通って作れたので大丈夫ですよ。

 

また、審査が緩めのカードをお探しの方にも一度申請してみることをおすすめします。

へそくりは本当に、心の安定剤になります。そのくらい大事だと思います!

自分のために、子供のために、旦那のため?に、へそくり楽しみながら貯めましょうね。

私も、もうちょっと頑張ってたくさんへそくりを貯めたいと思います。