イオン銀行が主婦のへそくり口座・隠し口座におすすめの理由とは

SPONSORED LINK

みなさん、へそくりしていますか?

先日、私は専業主婦の友人と会ったのですが、

その友人、へそくり通帳が旦那に見つかってしまって

毎月もらっていた食費が5万から2万に減らされたとのこと!!!

ちょっとこれはひどいですよね。

へそくりくらい見逃してほしいです。

節約してすこしずつ増やしていったへそくりですし、主婦の努力の結晶なのに・・・。

で、その時に、私がその友人におすすめしたのが、イオンカードなんです。

あのほとんどの方ご存知のイオンカードセレクトです!

というのも、イオンカードはへそくり口座にすごくおすすめなんですよ。

実際、私も、イオンカードをへそくり口座にしています。

今日は、

  • 家族にばれずにへそくりをしたい方
  • 旦那にばれない隠し口座が欲しい方

のためにおすすめへそくり口座について書いていこうと思います。

なぜイオンカードだとへそくりがばれないの?と思った方、ぜひ読んでみてくださいね。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン銀行が主婦のへそくり口座・隠し口座におすすめの理由とは

いろんな銀行がありますし、いろんな隠し場所はありますが、

やはり主婦のへそくり口座はイオン銀行一択なのです。

のちほど理由は説明します。

ちょっとここで、ほかの方はどういうところにへそくりを隠しているのか、

へそくり事情をのぞいてみたいと思います。

主婦のへそくり事情 平均額、隠し場所は

今回、友人もへそくりしていたようですが、結婚から6年で88万ものへそくりがあったそうです。すごいですよね。

ちなみに、私が今、イオンカードにへそくりとして持っているのは25万くらいです。

2015年に明治安田生命が行った調査によると、へそくりを持っている人の割合は

夫が29.9%、妻42.5%で、妻の方がへそくりしている人が多いことがわかります。

それより、平均額に衝撃です。

夫はへそくり平均58万9058円、妻はへそくり平均126万8446円ですよ。

126万ってへそくりの域をこえてるような気がしますが・・・

夫の倍以上妻はへそくりを作っているんですよ。

みんな結構な金額のへそくりを持っているんですね!

へそくりしている理由としては、

夫は趣味のため、妻はなにか将来必要なったときのためが多い様で、

やはり主婦としては将来の不安に対する保険みたいなものになるんですよね。

ちょっとしたへそくりが、心の安定剤になるんですよ。

それから、興味があるのがへそくりの隠し場所

「お部屋探しのsuumo」の調査によると、こんな感じの場所に隠しているそう。

(お部屋探しSUUMOのHPより)

やっぱり王道はタンスの中なんですね。

このランキング以外には、非常持ち出し袋や、コスメボックスや、自分のまくらなども上がっています。

友人は独身のころから持っていた通帳に少しづつ入金していたそうですが、

通帳があるとバレやすいですね。

イオン銀行を隠し口座にすればバレない!

友人のように、普通の銀行であれば通帳をみれば一目瞭然でへそくりがバレてしまいます。

タンス貯金も便利ですが、家に大金を置いておくのは危険です。

ネット上で残高確認ができる銀行もありますが、たまに郵便物がきたり、

気を付けていてもやっかいなのは、

旦那も同じ口座をもっていた場合、名寄せされて、

もうひとつ口座があることがバレてしまうことがあるんですよ。

やはり、こうなると一番いいのがネット銀行

ネット銀行でも銀行キャッシュカードが郵送されてきてバレるリスクがあるので完璧とはいえない(笑)

で、そんな場合におすすめなのが、イオンカードセレクト主婦の味方のカードです。

身近なカードなのに、主婦にとってメリット満載、へそくり最強カードなんですよ。

公式ホームページ】▶▶▶イオンカードセレクト





※6000円分のポイントがもらえるキャンペーン中です。

イオンカードにへそくりを入れておけばバレない理由とは

このカードがなぜへそくりに向いているのか?お金を隠すのに最適な口座なのか?ですが、
次のような理由になります。

ネット銀行なので通帳がない!(通帳を隠すようなグッズも必要なし)

キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードなので、万が一聞かれたら、

クレジットカードだと答えれば良い!

キャッシュカードとクレジットカード、イオン電子マネーも一体化してるので、万が一突っ込まれたら、イオン電子マネーカードを作ったと言えば良い!

年会費、入会費無料(これは大事)

全国約55,000台のATMで、入出金手数料0円!(イオン銀行ATMが365日0円)気軽にへそくりを入金できる!

「イオン銀行Myステージ」でステージごとの特典を受けられる「イオン銀行Myステージ」についてはこちらへ

万が一、旦那に『このイオンカードはなに?』と聞かれたら、

「クレジットカードだよ」

「電子マネーのカードだよ」と言えば、

イオン銀行にへそくりのお金が入っていたとしても、怪しまれることなく、その場をクリアできます!

早速友人も申し込んで、イオンカード発行待ち中です。

年会費も入会費もかからず、買い物ついでに入金もできるし、便利なカードです。

イオン5%オフの日もありますし、主婦なら持っていて損はないカードですよ。

【公式サイト】イオンカードセレクト




イオン銀行カードの作り方(隠し口座の作り方)

近くにイオン銀行が無い方もいらっしゃるかと思いますが、

イオン銀行の口座はネットで作ることができます。

しかも、ネットで作ったほうが特典がいっぱいなのです。

今現在の特典(2019.3.6)としては、WEB限定で、入会ご利用特典として、

最大6000ポイントプレゼントキャンペーン中!

今回私が申し込んだときより、プレゼントポイントの金額が高くなってます。

その時々で変わるようです)

なので、へそくり口座を作りたい方は今がチャンスです。

25歳以上の方だとさらにポイントアップします。

この6000ポイントもらえるキャンペーンは2019年5月31日まで限定なので

へそくり口座を作りたい方はぜひ利用してみてください。

公式サイト▶▶▶イオンカードセレクト



「専業主婦でも作れるの?」と思う方もいらっしゃるかとおもいますが、

専業主婦の友人でもちゃんと審査も通って作れたので大丈夫ですよ。

へそくりは本当に、心の安定剤になります。

そのくらい大事だと思います!

自分のために、子供のために、旦那のため?に、へそくり楽しみながら貯めましょうね。

私も、もうちょっと頑張ってたくさんへそくりを貯めたいと思います。

通帳と印鑑の保管 隠し場所リスト12選!定番の場所以外のアイディアをご紹介。 この記事を参考にオリジナルの隠し場所を考えてみてください。泥棒は見ないでください!

▼▼へそくりのイオンカード活用についてはこちらの記事へ▼▼

先日、友人2人と食事に行ったんです。 一人は、前回、旦那にへそくりがバレて生活費を減らされてしまった友人。 もう一人は、金遣いの...

今回は、専業主婦でもパートでも作れる簡単手続きのクレジットカードをご紹介します。 まだクレジットカードをもっていない方、もう一枚クレジ...

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク