物を減らして運気上昇効果で生きやすくなるのはなぜか、その6つの理由

Sponsored Links

私はHSPなので、いろんなものや事、

人から影響を受けやすく疲れ切ってしまうことが多いんですが、

沢山抱え込んでいるものをひとつひとつ吟味して減らしてきたことで、

今だいぶ心が軽く生きられるようになっていきました。

物を減らす=運気が上がる

と言われてますが、物を減らし始めた当初は、物を減らせば運気が上がるって意味合いが

よくわからないまま

ただ身軽になりたい一心でやってました。

実際に私が、

物を減らす=運気が上昇⇒生きやすくなった

その理由をまとめてみました。

片付け嫌いな方、物がいっぱい溢れている方、そしてなんとなく生きづらいと感じている方、

ぜひ参考にしてみてくださいね。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

物を減らして運気上昇効果で生きやすくなるのはなぜか、その6つの理由

物を減らすことで物・人・事への執着心がなくなる

「執着心」と聞くと苦しいイメージがありますよね。

執着とは一つのことにとらわれすぎて、そこから離れられなくなってしまうことです。

昔の思い出、何年も前に誰かからされた嫌なことこと、

友、異性を失いたくないという思い、

世間体、子供の将来への期待、

お金を失いたくない気持ち、妬み、憎しみ。

過去だけでなく、未来への不安。

そういう負の感情から逃れられなくなるのが執着心。

結局執着していいことなんてなくて、

傷つくのは自分なんですよね。

物を減らすときには必ず物やその物に対する自分の感情とも向き合わないといけません。

それを吟味して手放していくことで、負の執着心が無くなっていくんですよ。

そもそも執着心は自己否定から生じるものなので、それを無くすことで

自分軸が整い、周りにも物にも影響されなくなり

生きることがすごく楽になります。

物を減らすことで決断力や取捨選択がしやすくなる

Sponsored Links

人は、毎日何かしらの選択をしています。

朝起きた瞬間から、まずどの身支度からしようか、

どの服を着ようか、どの靴で行った方がいいのか、

そんな小さな選択から、

会社での仕事上の決断、

人生における決断。

大小問わず、決断にはエネルギーを消耗します。

決断力が無いと、何もかも中途半端になり、無駄に時間も労力も使うことになります。

物を減らすことで、自分軸がしっかりできると、

迷いが生じにくくなり、取捨選択するスピードが速くなるんです。

例えば、人間関係でも同じことが言えます。

まわりの目が気になったり、

人からなんとなく冷たくされてるような気がして悩んだり、

そういうことってよくありますよね。

そんなとき、物を減らした生活が身についていると、

一瞬「あの人に嫌われているのかな、どうしよう」と思うんですが、

次の瞬間、「まあ、この人は私の人生や生活にはなんの影響ないし、どうでもいい人だった」

とすぐに気持ちを切り替えられるんです。

昔はこれが出来なかったから、いつまでたってもウジウジ気にしていたんです。

これが出来るようになると、周りの目も気にならなくなり

すごく生きやすくなるんです。

物を減らすことで「今ここ」に集中できる

Sponsored Links

物を減らすことで、執着心もなくなると、

「今ここ、現在」に意識ができます。

私の身近に、物をやたら買う同僚がいたんですが、その人を見ていると

常に意識が「過去」「未来」にむいているんですよね。

その人の口から出るのは、数十年前に自分が言われたこと、

過去に自分がされたことへの憎しみ、文句。

聞いてて気持ち良くない過去の出来事、愚痴、不満を何度も繰り返し、

何度も言い続けている。

そして、ほこりをかぶっているのに、昔もらったものを多数捨てられず、

いつか無い時困るからと、もらった割りばしを抱え込み、

梅雨になったら傘は一本では困る時があるかもと

もう一本買ったら、もうすでに数本持っていたことに後から気が付いたり。

安いからといってやたら洗剤や日用品を買いこんだり。

もちろん物がぐちゃぐちゃで今必要なものがすぐに見つからない

こんな風に、ガラクタやものが増えていってしまうのは、

意識が「過去」「未来」に向いて「今ここ」にないから。

もう過ぎ去った過去にとらわれず、まだ来てもいない未来に振り回されないで、

今ここに集中できるための第一歩が物を減らすことなんです。

あれもこれも一度に考える必要がなくなり、

今この瞬間だけかんがえればいいとなると、

心にも余白ができすごく楽です。

物を減らすことによって自己肯定感があがる

気に入っているのかよくわからないけど、

便利そうだから買う。

すごく安くなっててお得だから買いこむ。

使ってはいないけど、高価なものだからと持ち続ける。

こういう人が多いのではないかと思います。

購入する理由が、

安いから、

便利そうだから。

捨てられない理由は

値段が高かったから。

ここには自分自身のこだわりや気持ちを満たすという要素がありません。

高かろうが安かろうが、自分のこだわりを叶えてあげる。

自分を満たしてあげる。

自分のまわりの物をこのような基準で揃えてあげることで、

自己肯定感が上がります。

高価なものだったから捨てられない、もったいないと言っている人は、

自分にはその値段に見合う価値は無いと言っていると同じですからね。

物を減らすことで不用品からの悪いエネルギーを受けない

ゴミ屋敷や物が放置されている廃墟と

神社やお寺の空気感や居心地って同じに感じますか?

風水などでも、気に入っていないものや不用品から悪いエネルギーが発せられてると考えています。

トラブルばかりおこる家庭や、お金のない家庭、

体形的にだらしない家族がおおい家庭内などガラクタやものが多いイメージがありませんか?

ミスユニバースに選ばれるような人が、ゴミ屋敷やガラクタに囲まれて日々生活していると思いますか?

物ひとつ管理出来ない人は、自分自身を管理することなんて出来ないのです。

環境がその人を作るし、その人自身が環境を作る。

密接な相互関係にあります。

物を減らすことで、不用品や何年も忘れ去られているような物から発せられる悪いエネルギーを受けなくなるため、自分自身が整えられていき、その作用は生活全般に広がります。

物を減らすことで時間・気持ちに余白が出来る

物を減らすことで、決断力があがり、行動が早くなります。

行動が早くなることで、結果が出るのも早くなります。

そうすることで、より多くのことにチャレンジする時間や

気持ち的な余裕・余白が生まれます。

その時間は、読書に当てるでもいいし、キャリアアップに当ててもいい。

副業に当てて収入アップさせてもいい。

無駄が無くなることで、有意義な時間と有意義な労力の使い方ができますね。

物を減らすことは物を大切にすること

物を減らすことの運気上昇効果6つの理由をあげてみましたが、

一言でまとめてみると、

物を減らすことを続けるだけで、潮が引いていくように自分自身がクリアになっていくという感覚です。

自分がクリアになれが自分らしい生き方も見えてきます。

たまに、物をどんどん捨てまくって物がもったいない。

物を大切にしないなんて!

みたいな声も聞かれます。

でも私は違うと思います。

自分に向かいあって、自分らしく生きるために必要な物を、自分の人生に活かすために選択しているんです。

そこにため込んでいる物はなぜ買ったんでしょう。

みんなが持っているからといって買った物、ほこりをかぶっていて数十年放置しているものはなぜ手に入れたのでしょう。

それがその物を大切にしていることになりますか?

物は使わなければ何の意味もありません。

物を減らすことで、自分軸をしっかりもつことが出来る、

無駄な買い物自体も無くなる。

結果物を大切にすることになりますよ。

そして生活が楽になり生きやすくなる。

こんなおススメの方法はないと思っています。

最近、なんだかうまく行かないし、もやもや過ごしている方。

ぜひ不用品から捨てていってみてください。

海の潮が引くようにいつのまにか楽になっていることに気が付くでしょう。

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク