結婚相談所のプロフィールってどう書けばいい?他と差をつける方法

結婚相談所や婚活アプリなどのプロフィールってどう書けばいいの?

結婚相談所や婚活アプリなどの女性との出会う場でのプロフィールって単純に自己紹介すればいいってわけじゃないんですよ。

他の男性と差をつける結婚相談所のプロフィールの書き方を解説します。

 

 

結婚相談所のプロフィールってどう書けばいい?他と差をつける方法

 

img src=”puppy.jpg” alt=”結婚相談所プロフィール書き方”




結婚相談所のプロフィールで他の男性と差をつける方法!

いつまでも心の中で好きな女性をイメージしているだけでは、一年後も二年後も同じ状況です。

行動あるのみということで、「婚活アプリ」「結婚相談所」に登録する男性の方も多いですよね。

プロフィールを極める男性こそ、婚活も成功します。

写真・服装

キメ顔の写真、趣味の車と一緒に映っている写真、趣味のサーフィンボードと一緒の写真とかはダメです。

女性は、あなたの普通の顔をはっきり見たいし、私服が知りたいのです。

また、写真は、自分一人で撮らずに誰かに撮ってもらえるなら撮ってもらう、

もし、友人女性に選んでもらえる環境ならそうしたほうがいいです。

 

結婚相談所の写真の服装の基本はモノトーンにジャケット。

カジュアルなチェックシャツもイメージマイナスです。

自分が付き合いたいと考えている女性はどういう男性が好きなのか想像したら、今の自分の服装が釣り合うのか、釣り合わないのかわかるはず。

この写真は誰に向けて発信している?どんな女性に好かれるため?

対象人物を具体的に決めるのです。

この部分を考えていない男性が大半なので、ここをしっかり考えれば他の男性と差をつけることができますよ。

 

趣味・自己紹介

婚活アプリや、婚活パーティー、結婚相談所、どこでも必要になるのが「趣味・自己紹介」ですね。

こういう出会いの場の「趣味・自己紹介」は

自分の好きなことや自分の趣味をそのまま書く欄ではありませんよ。

 

釣りとかプラモデルとか車とか、自分の好きなことを何も考えずに書いてはいけないのです。

こころ
こころ

これでは、好きな女性とで会えませんよ。

例えば、自分の趣味はプラモデルとします。

「趣味欄」にプラモデルと書いたところで、プラモデルに興味がある女性の人口(人数)はどのくらいいるのでしょうか?

「私も、プラモデルが趣味なんです」という女性は少ないはず。

 

女性は、自分と共通点がある男性が気になる傾向があります。

中には、共通点を見つけただけで、この人運命かも~なんて思う女性もいるんですよ!!

女性はどういう趣味の人が多いのかな?

自分が好きなタイプの女性はどういう趣味の人が多いのだろう?と考えるのです。

 

例えば、料理が好きなので、一緒に美味しい物を作りたいとか、ただ単に書くのではなく、女子受けするものを選択するのです。

もし、自分の趣味が3つあるのなら、一番目に書くのは女子受けするものを選んで書く。

 

女性は、この男性だったらどんな生活になるのだろう?と想像を膨らませながら、プロフィールを見ています。

男性自身も楽しめそうで、女性も一緒に楽しめそうな趣味を選ぶことが大事です。

 

もう一度言いますが、婚活アプリや、婚活パーティー、結婚相談所といった出会いの場のプロフィールは単純に自分の自己アピールする場所ではないんです。

「この男性と結婚した自分にはどんな楽しい未来が待っているか」女性がどう想像するのかまで考えて書いている男性はほとんどいないので、他と差をつけることができますね。

  1. 自己紹介には、女性に楽しい夢を与えられるプロフィールを書くこと。
  2. 自分といたらどんな楽しい未来が手に入るのかを書く。
  3. 好きな女性を想像してその人あてのメッセージのつもりで書くこと。

 

ちなみに、合コンの自己紹介も同じです。

女性はどれだけ自分の心を満たしてくれる男性なのかを見ています。

こころ
こころ

女性は楽しく、安心できる未来が想像できた時に心が動かされます。

自己紹介は「あなたに僕はこんな楽しい未来を与えることができます」とアピールする場所です。

出身校で高学歴をアピールしてみたり、大企業に勤めているという部分にフォーカスして自己紹介する場所ではないんです!

自分と付き合うとこんなメリットがあるよということを話す場所です。

 

▷大手12社の結婚相談所の資料が簡単にもらえます➡【結婚相談所比較ネット】

 

出会いの場で女性に印象付ける方法

婚活パーティー、結婚相談所など、短い時間で、何を話せば相手の女性に印象付けることができるのか。

 

実は、女性に印象付けるには、実は会話の中身が重要ではないんですよ!

会話の中身より重要なのは、イメージ。

表情、笑ったとかの印象。

なんかわからないけど楽しかったという印象を残すこと。

何を聞こう、何を話そうと必死になるのではなく、にこにこおおらかな雰囲気であなたと話せてうれしいですよ、楽しいですよという雰囲気作りをしてください。

もう一つ、婚活パーティーでは、気に入った女性と話せる自由時間が設けられます。

そんな出会いの場で一番使える誉め言葉!

「最初から一番お話しをしたいと思っていました」
「芸能関係に仕事をされているのですか」

唯一無二の特別感があるほめ言葉です。

このような言葉をいう男性は少ないので女性の中でも印象にのこります。

女性との出会いの場で絶対言わない方がいいこと

合コンなどでも気軽に口にしている男性も多いのでは?

「自分、ガッキーがタイプなんだ~」

こんな感じで出会いの場で自分の女性の好みを言わない方がいいのです。

 

例えば、ガッキーが好き→顔がかわいい。

なるほど、この男性は結局は外見重視なんだね・・・と女性は瞬時に判断します。

 

ほかにも、巨乳の女優さんの名前をあげたとすると→この男性は巨乳好きなのかと。

どうせ外見なんだねと思うのです。

 

女性って、芸能人であっても、やきもちをやく人も多いし、比べてしまいます。

しかも、芸能人の中でもかわいい、ガッキーなんて言われてら、気持ちが冷めてしまい、機嫌を損ねてしまんですよ。

もしタイプを聞かれたら、芸能人では特にいないけど、がんばりやさんにひかれるとか、いつも笑顔の人が好きとかの方がいいとか抽象的な答え方の方が無難です。

男性が何も深い意味もなく言った言葉でも、女性は本当に細かい言葉のニュアンスをひろうし、人によって引っかかってしまうワードが違うから、ちょっと厄介なのです。

 

出会いの場で聞いてはいけない!嫌われる質問

この質問を合コンでしている男性。
1. 何歳?
2. ドコ大学?
3. この中で誰がいい?

女性は、この質問をしたとたん、かなり引いてます。

こころ
こころ

非モテ男性認定です。

20代の女性は年齢を聞かれても自然に答えられる方が多いですが、20代後半から30代にもなってくると年齢を答えることに躊躇します。

日本の男性は若い女性が好きなことをわかっているので年齢で判断されるのが嫌なのです。

女性の方から年齢を言ってくるまで基本は聞かないようにしましょう。

よく「失礼ですけど何歳ですか」って聞く男性もいますが、失礼ですけどといえば済むってものでもないですよ!

 

実際、年齢にコンプレックスを持っている女性はすごく多いのです。

年齢を言わないということは、あなたに心を開いていないバロメーターです。
女性は年齢気にせず大切にしてくれる人を待っているのです。

住まいや学歴も同様です。

自分の中身を見てもらいたいと思う女性が多いのです。

「この中で誰がいい」というのも、優劣を早めに(顔である程度つける)つける男性とは違い、女性はもっと中身をしってから安心安全か確かめてから答えたいと思っているので聞かれても困ってしまうだけ。

 

こういう質問を大勢いる前で言う男性は、デリカシーがないということを女性全員のまえで好評してしまっているようなものなので気をつけてくださいね。

▷大手12社の結婚相談所の資料が簡単にもらえます➡【結婚相談所比較ネット】

 

結婚相談所のプロフィールってどう書けばいい?まとめ

結婚相談所のプロフィールは、ただ単に自己紹介する場所ではないのです。

  1. 自己紹介には、女性に楽しい夢を与えられるプロフィールを書くこと。
  2. 自分といたらどんな楽しい未来が手に入るのかを書く。
  3. 好きな女性を想像してその人あてのメッセージのつもりで書くこと。

 

この3つのポイントに気を付けてプロフィールを書いて他と差をつけてパートナーを見つけてくださいね。

▷大手12社の結婚相談所の資料が簡単にもらえます➡【結婚相談所比較ネット】