ロリポップの口コミ・評判は?初心者におすすめはハイスピードプラン一択!

ブログを在宅ワークにしたい!と思ったときに

まず悩むのがレンタルサーバーですよね!

実際、レンタルサーバーは山程あるので、どこがいいのか迷ってしまうはず!

そこで、この記事ではおすすめレンタルサーバーの一つでもあるロリポップ」の評判・口コミ・メリットやデメリットなどを解説!

ぜひ、ブログを始める際のサーバー選びの参考にしてください!

\人気サーバー/

ロリポップ公式ページで詳細を見る

ロリポップの口コミ・評判は?

ロリポップの評判・口コミ

リアルな声がわかるTwitterからロリポップの評判・口コミをピックアップしました。

良い評判

悪い評判

今は、ドメイン無料で使えますが、昔からロリポップをずっと使って来ている方はドメイン有料のままなんですよね・・・。

これから、ロリポップでブログを始める方は本当にお得です!!

ロリポップってどんなサーバー?

ロリポップは、GMOが運営しているレンタルサーバーです。

運営は2001年からで

初心者向けのレンタルサーバーから、企業向けのプランまで幅広く揃っています。

ロリポップを導入している企業は

    • N高等学校
    • 奄美市
    • デジタルハリウッド大学

などがあります。

ロリポップはハイスピードプラン一択!

先に、結論から言うと、ロリポップなら「ハイスピードプラン」一択です。

\公式ページ/

ロリポップのハイスピードプラン

ハイスピードプランなら、ブログで稼いだり、お店のホームページを作ったりしても十分すぎるほどの機能が備わっています。

しかも、月額費用も安い!

1年契約で825円、2年契約で770円、3年契約でなんと550円!

そのうえ、初期費用も0円なのです。

プランと料金の比較

ロリポップのプランと料金です。(2022.1.24現在)

エコノミーライトスタンダードハイスピード
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,650円1,650円1,650円0円(お得!)
月額(期間ごと)
1ヶ月132円440円880円1,320円
3ヶ月132円418円770円1,210円
6ヶ月132円385円715円990円
12ヶ月132円330円660円825円
24ヶ月132円275円550円770円
36ヶ月99円220円440円550円(お得!)

公式▶最新のロリポップの価格を確認

ロリポップでは、一般用のプランとして4つ用意されています。

何度も書きますが

これからブログで稼ごうと思っている方には、ハイスピードプラン 」一択。

「エコノミープラン」と「ライトプラン」はおすすめできません。

ハイスピードプランなら・・・

  • 独自ドメイン➡無制限
  • サブドメイン➡無制限
  • ディスクファイル➡320GB
  • 転送量➡900GB/日
  • メール・チャット・電話サポート➡あり
  • 自動バックアップ➡無料
  • お試し期間➡10日間あり

しかも、今ならドメインずっと無料キャンペーンをやってます。

対象ドメインは以下のドメイン。

適用条件を全て満たすと、ドメインがずっと無料になります。

対象ドメイン.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink /.ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks
(2022.1.24の情報)
適用条件
  • ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランで契約
  • 12か月以上の契約期間
  • 12か月以上の自動更新の設定

\ずっとドメイン無料はこちら/

ロリポップ!のドメインは選べる全104種類!!

ロリポップの5大メリット

  • WordPressの簡単インストールできる
  • マルチドメイン
  • 無料SSL化
  • 手厚いサポート体制
  • 解説サイトが多いので困らない

WordPressの簡単インストールできる

ロリポップの評判・口コミ

ロリポップは、WordPress簡単インストールが可能!(エコノミープランを除く)

ワードプレスブログを始めるなら、この機能はあると本当に便利!!

最短1分でインストールできます。

 

また、ワードプレスだけでなく、「EC-CUBE」も簡単インストール可能。

EC-CUBEとは、ネットショップを作るツールのことです。

ショッピング機能や、カスタマイズ、ポイント機能など本格的なネットショップを簡単に作ることができます。

手間なく簡単に在宅ワークの幅も広がります。

マルチドメイン

「マルチドメイン」とは、複数のドメインをひとつのサーバーで運用できる機能です。

ロリポップのハイスピードプランの場合、なんと無制限!

エコノミーライトスタンダードハイスピード
マルチドメイン
設定数
50100200無制限

マルチドメイン機能がついていれば、ブログドメインごとにサーバー契約をしなくてもいいので、余計な費用もかからず安心ですよ。

無料SSL化

ロリポップの評判・口コミ

無料SSL化とは、インターネット上の通信を暗号化する技術です。

今は、Googleの検索エンジンからの評価項目のひとつにもなっています。

ロリポップでは無料でSSL化することができます。

SSL化されているということは、安心してブログ(サイト)みて大丈夫!というメッセージにもなります。

SSL化されると、URLには「s」がつき、「https:」に変わります。

手厚いサポート体制

ロリポップは手厚いサポート体制も好評です。

問い合わせ方法は3つ。

  1. 問い合わせフォーム
  2. チャットサポート
  3. 電話サポート

問い合わせフォームは24時間OK

チャットサポートは、平日・土日: 9:30〜13:00 、14:00〜17:30の受付

電話サービスは、平日:10:00〜18:00の受付です。

チャット画面はこんな感じです。

リアルタイムにオペレーターとやりとりができるよ。

ロリポップの評判・口コミ

他にも「ホームページ制作サービス」「設定おまかせサポート」などサポート体制が手厚いので安心です。

解説サイト・解説動画が多いので困らない

ロリポップにはなんと

580種類以上の詳しい公式マニュアルが用意されています。

サポートを利用する前に、サクッと調べることが可能!!

マニュアル読んでもわからない!という方には、動画解説も用意されているので、ブログ初心者でも困ることがありません。

他にもロリポップはサーバ-利用者が多いため

ロリポップ関連ブログ記事も多数!

ちょっと検索すれば公式マニュアルには載っていないような対処法が見つかりますよ。

ロリポップの3大デメリット

  • スタンダードプラン以下は自動バックアップ機能がない
  • スタンダードプラン以下だと多少スペックが劣る
  • プラン変更はアップグレードしかできない

スタンダードプラン以下は自動バックアップ機能がない

スタンダードプラン以下は自動バックアップ機能がついていません。

自動バックアップ機能がつくのは

「ハイスピードプラン」以上です。

プランによって、使えない機能があるため、プラン選びは慎重に選びましょう。

ブログを始めるならやっぱり「ハイスピードプラン」!

ハイスピードプランならブログに必要なもの全てを網羅しています。

スタンダードプラン以下はHDD=スペックが劣る

ロリポップのスタンダードプラン以下だとHDDが使われており

急激なアクセス増には耐えられません。

一方、ハイスピードプランはSSDが採用されています。

SDD搭載のプランにすれば、以下のメリットがあります。

  • WEBサイトの表示を早くしてユーザーの離脱を防ぐ
  • SEO(検索エンジンからの流入)の改善

Webサイトを見ているときに、表示が遅すぎるため読まずに離脱した・・・なんてことはありませんか?

表示速度が0.1秒遅れると離脱はもちろん、売上が1%減少すると言われています。

最近だと、スマホで見る方が増えているため、いかにスマホ表示を早くするかが重要!

さらに、現在の検索エンジン(Googleの検索アルゴリズム)では

Webサイトの表示速度が遅いと検索評価が低くなってしまうことがあります。

つまり、WordPressを利用するならSSD搭載のレンタルサーバーにてサイト・ブログを作るのがおすすめ!

ロリポップならハイスピードプランだよ!

プラン変更はアップグレードしかできない

ロリポップのプラン変更はアップグレードしかできません。

例えば、ハイスピードプランからスタンダードプランへのダウングレードは対応不可。

あとから、やっぱり下のプランにしたい・・・となってもできないので気をつけてくださいね。

他社おすすめレンタルサーバーとの比較

ロリポップを含め今ブロガーに人気があるおすすめサーバー3社を比較してみました。(2022.1.24時点)

ロリポップ以外のサーバーも気になるという方は参考にしてみてくださいね。

ンタルサーバー名 
ConoHa(ベーシック)Xサーバー (スタンダード)ロリポップ(ハイスピード)
初期費用0円3,300円0円
月額料金911円(3年契約:740円)1,100円(3年契約:990円)825円(3年契約:550円)
無料お試し期間なし10日間10日間
データ転送量27.0TB/月900GB/日30TB/月
管理画面使いやすさシンプルで見やすい!使いやすい独自管理画面スッキリで見やすい!
アフィリエイト利用初心者に人気!多数あり!初心者に人気!
無料独自SSL
バックアップ機能14日分を利用可能14日分無料(復元有料)無料(復元は有料)
主な特徴「国内最速」のレンタルサーバープロからの評価も高い!費用を抑えて始められる
どんな人向き初心者~上級者
コスパで選ぶならコレ!
中級者~
高機能で安心感が欲しい方
節約したい初心者
公式ページ▶公式ページはこちら▶公式ページはこちら▶公式ページはこちら

 

ロリポップの申し込み方法

ロリポップの申し込みはロリポップ公式ページ から行います。

画面右上にある「申し込み」を選択します。

利用するプランの「10日間無料でお試し」を選択します。(ハイスピードがおすすめ)

「10日間無料でお試し」を選択したら、あとは

  1. アカウント情報入力
  2. SMS認証
  3. お申込み内容入力
  4. お申込み内容確認
  5. お申込み完了

という流れになります。

ドメインについては、ロリポップの申し込みの段階で取得することが可能です。

ロリポップの10日間無料お試し期間中に本契約へ移行しないと自動で契約終了になります。

ロリポップを引き続き使っていく場合は、10日間の間に本契約を済ませましょう。

\公式ページ/

ロリポップ10日間お試しはこちら

ロリポップの解約方法

ユーザー専用ページにログインし、「アカウント情報・パスワード変更」を開きます。

「アカウント情報」の「契約状況」にある「解約をご希望の方はこちら」をクリックします。

「解約手続き」画面にて解約の手続きができます。

「解約フォームへ」をクリックします。

「解約する」をクリックすると、解約の手続きが完了します。

契約終了日付での解約となります。

ロリポップの評判・口コミのまとめ➡ハイスピードプラン一択!

以前は、他のサーバーに比べ、スピードが遅いというような声も聞かれていたロリポップ。

現在、ハイスピードプランができてからはスペックも良くなり、かなり好評です。

なんと言っても、月額の安さ。

安いのに早い!という満足感。

これからブログを始めるときにサーバー候補のひとつに入れて間違いなしですよ。

\公式ページ/

ロリポップ10日間お試しはこちら