女性へのLINE(ライン)で失敗しないための方法【脱非モテ!】

SPONSORED LINK

女性にLINE(ライン)を送る時に気を付けたいこととか、嫌われちゃうラインとかあるのかな?教えてほしいな。

こんな疑問を女性の立場からお答えします。

 

 

女性へのLINE(ライン)で失敗しないための方法(脱非モテ!)

img src=”puppy.jpg” alt=”女性へのライン”




 

 

 

嫌われる女性へのLINE(ライン)特徴

女性に嫌われてしまう、非モテ男性のLINE(ライン)メールには特徴があります。

あなたもやっていないかチェックしてみて。

• 既読スルーされたからといってしつこくLINE(ライン)する
• 長文のLINE(ライン)
• さりげなくLINE(ライン)の返事を強制する

 

既読スルーされたからといってしつこくLINE(ライン)する

女性にとって、LINE(ライン)=「会話」なんです(ここ重要)!!

未読スルー、既読スルーだからと、何通も立て続けにラインしてはいけません。

ラインの嵐になると、女性は引いてしまいます。

こころ
こころ

女性にとってラインは会話なので、そのあと立て続けにラインが来るのは一方的に話をされているのと全く同じこと。

 

既読スルーされて、悲しい、振り向かせたい気持ちはわかりますが、相手の職業は夜勤があったり、繁盛期かもしれないですよね。

女性の事情も考えること。
みんながすぐ送るわけではないんです。

 

未読スルー、既読スルーの時は、どのくらいあければ再度ラインをしていいのかという点ですが、できれば一週間は空けて、相手の負担にならないように気遣ってあげてください。

長文のLINE(ライン)

長文のラインを送ってしまっていませんか?

ラインは女性にとって会話なのに、一方的にガーガー話をされることに苦痛を感じます。

基本は相手のラインの長さに合わせましょう。

相手のラインが一行なら、限度は三行までです。

 

さりげなくLINE(ライン)の返事を強制する

まわりの女性に聞いても、一番嫌がられていたラインが「強制ライン」。

「今送るから見てください」「ライン見てますか」このようなラインです。

強制ラインは一発で女性に嫌われます。

こころ
こころ

絶対にダメです。

もし、欲しくないものをむりやり押し付けられたらどうですか?

いい気分しますか?

 

それと全く同じことをしているのが「強制ライン」。

読みましたか?ちゃんと見てくださいよ!って怖さしか感じません。

 

女性からしたら「返信してないのが答えだよ!察しろよ!」となるわけです。

 

ラインを見る見ないは相手次第。強制はダメです。

 

強制する男性というだけで、女性は結婚後も一瞬で想像できるので、これだけで一発アウトです。

最低でも、数日あけてからラインをしてくださいね。

そして、ラインのペースで愛情をはかったり、勝手な思い込みをしないことです。

 

女性にこんなLINE(ライン)を送ってはいけない(失敗しないために)

先ほどの嫌われる女性へのラインの特徴3つ。

• 既読スルーされたからといってしつこくラインする
• 長文のライン
• さりげなく強制する

どれもしていないのに、いつも女性に既読スルーされる・・・

なぜか、そっけない返事が来るという男性はいませんか?

実はそういう男性がやりがちな3つのラインがあります。

 

  •  挨拶だけのライン(おはよう、今日もいい天気だね)
  • 自分の近況報告(今から営業へ行くよ、今からゴルフ、今渋滞にまきこまれ中とか)
  •  のぞき見スタンプ・寂しい系スタンプ&写真

 

挨拶のみのLINE(ライン)

彼氏だったらうれしい挨拶メール。

しかし彼氏でもないのに、毎日挨拶メールだけのラインがきても女性は困ってしまいます。

 

挨拶ラインのコツは、必ず、挨拶の後に質問をして会話をすることです。

 

 

自分の近況報告LINE(ライン)

「今から営業だよ~」「今から会議、がんばるよ~」「今日がゴルフだよ~」

 

彼氏でもない、まだ好きな感情もない男性から、こんな近況報告を受けても女性は「で?」と思うだけです。

自分の近況報告ラインにも、必ず質問をプラス!

報告+質問です。

何度も言いますが、女性にとってラインは会話とおんなじです。

 

のぞき見スタンプ・寂しい系スタンプ&写真

無題

無題

無題

こういう「のぞき見スタンプ」や、「寂しい気が付いて系スタンプ」を女性に送るのも、完全に逆効果です。

女性は、男性が「反応してもらいたいな」と思っていることをすぐ察してしまうがために、その男性に頼りなさと雑さを感じます。

女性からの反応を待っている➡女性からの反応をあてにしてる➡男らしくない人と思うのです。

 

ラインは会話のキャッチボール。

写真も同様。

一歩譲って観光地などの写真はOKだとしても、自撮り写真は完全にNG。

彼氏でもない男性から自撮りを送り付けられても女性は困ります。

それに、そこそこ自分に自信なければ自分の顔を送ることってしませんよね?写真がほしいと言っていないのに、ナルシストな人だなと感じます。

やはり、二人の関係性がしっかりできないうちから、写真を送るのはかなりハードルは高い!

関係性ができるまで写真ラインは避けた方が無難ですね。

 

彼氏でもない男性とのLINE(ライン)女性の本音は?

その女性が気になっているけど、まだはっきり自分の気持ちを話したことがない男性。

友達としてラインで毎日連絡しあっていたのに、突然の未読スルー。

 

こころ
こころ

男友達から「なぜかわからない」と相談を受けることがよくありました。

 

毎日ラインのやり取りしていても男性にアクションが無かったり、一向に誘ってこないと、「なにこれ?このラインのやり取り無駄」と思っちゃう女性も結構いるんです。

 

毎日ラインで仲良く連絡しあっているから、自分の気持ちは多少なりと女性もわかっているのでは?なんて都合よく考えている男性がいますが、女性はそういうところに男性のズルさを感じるのです。

ただラインのやり取りだけをしたいなんていう女性なんていないのです。

その女性とのラインはだたのやり取りになっていませんか?

その女性が好きなのであれば、自分の口できちんと気持ちを伝えて、きちんと誘いましょうね。

 

女性との会話やLINE(ライン)が続かない男性の特徴

「寒いから体調に気を付けてね」「暑いから水分取ってね」のようなテンプレートのようなライン。

こういうラインを送る男性は結構多いです。

 

実は、もう女性はこういうテンプレートラインに見飽きています・・・。

テンプレートラインをばかり送られても返す返事は決まってますよね。

 

こういう当たり障りのないラインしか思いつかない男性は、女性との会話も苦手な傾向があります。

会話が苦手な男性は、想像力が足りないという方も多いです。

 

会話なんて、彼女の好きなこと関連の話、テレビのこと、お笑いの話、動物とか趣味とか、思いつくことはいっぱいあるはず!!

 

こころ
こころ

それでも、女性との会話が苦手、ラインもテンプレートしか思いつかない男性におすすめの訓練方法。

一枚の写真や絵から、10個以上質問や会話を思いつくまま書き出す。
この鞄を見て、質問を5つ考えてみるとか。

 

コツは、五感(視覚・聴覚・味覚・臭覚・触覚)を使うこと。

五感で感じる会話や質問を考えるだけで、5つは出来ますよね。

 

例として、女性「ネコが好きなんだ~」と言ったとして5つ会話を出してみます。

男性「ネコは可愛いよね、見ているだけでも癒されるよね」(視)

男性「ネコってどんな時に鳴くの?」(聴)

男性「ネコって、肉好きと魚好きに分かれるらしいね」(味覚)

男性「ネコってお日様の匂いがするって聞いたことがあるんだけど、本当?」(臭覚)

男性「ネコの毛ってフワフワで冬はすごく暖かそうだね」(触覚)

こんな感じ。簡単に5つ会話ができますよね。

 

たまに、女性がネコが好きなんだ~といったことに対して「僕はネコ好きじゃない」と自分の意見を言ってしまう男性がいますが、女性は男性がネコを好きかどうか聞きたいわけではありません。

女性は「会話を広げて会話を楽しみたい」「自分の話したことに興味を持ってほしい」と思っているのです。

 

結婚相談所一括簡単資料請求できます▷大手結婚相談所12社から厳選

女性へのLINE(ライン)で失敗しないための方法のまとめ

アラフォー主婦になると、気楽に相談できるのか、男性の方から、恋愛相談を受けることも多くなってきました。
その中でも、LINE(ライン)に関する悩みは特に多いのです。
今回この記事を書くに当たって、周りの女性にもいろいろ聞いてみましたが、意見が一致したもののみ抜粋しました。
女性へのLINE(ライン)で失敗しないためにの方法は、
  • 既読スルーされたからといってしつこくLINE(ライン)しない
  • 長文のLINE(ライン)は送らない
  • LINE(ライン)の返事を強制しない

避けた方がいいLINE(ライン)は、

  • 挨拶だけのライン(おはよう、今日もいい天気だね)
  • 自分の近況報告(今から営業へ行くよ、今からゴルフ、今渋滞にまきこまれ中とか)
  • のぞき見スタンプ・寂しい系スタンプ&写真
です。
LINEを極めて、女性心をつかんでくださいね。
結婚相談所一括簡単資料請求できます▷大手結婚相談所12社から厳選