幸せになりたい!どうしたらいい?幸福度をあげる方法

SPONSORED LINK

 

こころ
こころ

わたしは、外ではわりと明るく、ポジティブに思われているかもしれませんが、本当は超ネガティブ人間です。

HSPなので、外ではかなり頑張ってしまい他人にはポジティブ人間に見えるようです。

 

ネガティブ度は、20代や30代前半よりはマシにはなったと思いますが、まだまだその傾向は強いですね。

でももう40代。

今年は今までと思考を変えていきたいなと思っています。

 

幸せになりたい!どうしたらいい?幸福度をあげる方法





幸せになりたいな・・・

幸せになるにはどうしたらいいの?常にそんなことを考えながら生きてきたような気がします。

こころ
こころ

幸福度を上げるっていいますが、幸福度って何なんでしょうね?

幸福度は何で決まるのか

人の幸せについて科学的に研究している心理学では人間の幸福度の50%は遺伝子で決まっていると言われているそうです。

こころ
こころ

遺伝子で半分決まっているなら変えられないのかな・・・

 

もともとポジティブな人とネガティブな人がいる

幸福度に関する遺伝子で、

「5-HTT」というものがあり、

この遺伝子は、神経伝達物質のセロトニンをつかさどっています。

 

 

こころ
こころ

この遺伝子が長い人は、幸福度を感じやすく

短い人はストレスに弱いのです。

 

私は、ストレスに弱いし、よく落ち込むので、完全に短いタイプですね~。

 

これは残念ながら、生まれ持ったものなので、どんなに訓練しても変わらないのです。

これにより、幸福度50%が決まります。

 

こころ
こころ

それでは、残りの50%は?

 

お金?仕事?家?結婚?子供?でしょと思いきや、そういった外側の条件が影響するのはなんとたったの10%なんですよ~!

ちょっと驚きです。

 

こころ
こころ

残りの40%は?

それは、自分の行動やあり方で決まるんです。

 

ということは、幸福度が生まれつき低い私のような人でも、外側の環境と行動、ふるまいを変えることで幸福度を上げることができるんです。

 

あの人みたく○○があれば、あの人にみたいに結婚できれば幸せ、

あの人みたく子供がいれば幸せ・・・

もっとお金があれば幸せとか、もっと美人なら幸せなのに・・・

とか言っている人はたった10%のところにフォーカスしすぎているんですね。

 

もし、不満や嫉妬、ネガティブモードになってしまったら

それを捨てて、自分が当たり前に持っているもの、

感謝することで幸福度って上がるんですね。

 

二つの幸福度を下げる思考を止める

こころ
こころ

幸福度をあげる思考をする前に、下げる思考自体を手放すのが必要です。

 

幸福度を下げる二つの思考とは、「終わったことを何度も繰り返すこと」「自分を責めること」!!

 

終わったことを何度も頭の中でリピート再生することは

全く意味もないし、うつ病の原因にもなる行為です。

自分を自分で責めて自信を失わすことも

幸福度を下げます。

 

私は、気分のいい時には、大丈夫ですが、ちょっといいことが続かない時に

上の思考になりがちです。

こころ
こころ

こんな思考は手放しましょう!

過去にも未来にも振り回されない

こころ
こころ

何かを考える時、無意識に過去や未来に向かってませんか?

 

この瞬間は、過去でも未来でもないのに、頭の中はどこかに飛んでいる。

夜、布団に入って、

「あ~今日は会社の上司がむかついたわ」

とか、

「明日も上司の顔なんて見たくない」

なんて寝る前に考えたりとかね。

どんな人でもよくあることですよね。

 

こうやって、頭の中でこの嫌な記憶を再生させると、

今体験しているようなネガティブな感情も味わうことになって、

どんどん元気が奪われていきます。

 

こころ
こころ

大切なのは、「今ここ」に意識をすることが最重要です。

言葉を変える

思考を変えるには、

自分の口癖や言葉を変えるといいって言いますよね。

 

人と会話するのに、言葉を用いてますが、

相手以上にその言葉を聞いているのは自分だからです。

 

こころ
こころ

自分で発したネガティブ発言は、結局自分が聞いて、自分にインプットされるなんて嫌ですね・・・

 

なので、自分の発した言葉が自分を作るんですね。

 

ネガティブ発言する人は、ネガティブ部分をすぐ見つけるし、

逆にポジティブな人はいい部分に注目するんです。

 

自分で、

「私は無理」「だめ、出来ない」「無理に決まっている」

と言っている人は、自分で自分に催眠術をかけているのと

同じなので、

結果は確実に自分が言った通り出来ないでしょう。

こんな人は再就職もできないの記事はこちらへ

 

なりたい自分があったら、

思考を変えて、いつも使っている言葉を変えるのが大切ですね。

 

まずは、自分はどんな言葉を使っているのか

思い返してみること。

そして、自分を責める思考に気が付いたり、

ネガティブ言葉を発言しそうになったら、

すぐに、前向き言葉にかえてみることですね。

 

今年は、言葉から変えていこうと思います。

 

寝る前にはネガティブなことは考えない

夜って、何か考えるにしても

悪く考えがちです。

疲れも貯まっているし、暗いので、

寂しさが増したり、余計不安になったり。

 

寝る前には、前向きな言葉をつぶやいたり、考えたり、

楽しいことを考えるようにします。

「今日も一日幸せだったな」

「楽しい一日だった」

などと意識してつぶやくのもいいそうですよ。

 

始めは、言いながらもネガティブ思考で消されそうになるけど、

まずはそういう習慣をつけるにがいいようです。

 

幸せになりたい!どうしたらいいの?まとめ

いままで、環境や運命、まわりの人のせいにして自分に責任もっていなかったところもありました。

でももう40代。

いい加減、自分のことは責任もって自分で幸せにしたい!

他人に幸せにしてもらいたいなんて思考は捨てていきましょう。