「自分を励ます言葉集 」自分で自分を勇気づける事が出来る言葉を紹介

スポンサーリンク

【2018.11.30修正】

ここ1年くらい、

たまたまテレビで聞いていいなと思った言葉や、

本を読んでいて出会った素敵な言葉や、

ネットで見つけた気に入った言葉を

スマホのメモ帳にメモするようにしてきました。

 

その時の私の精神状態などがかなり反映されていますが、

もしかしたら少しは同じような気持ちの方の参考になるかもしれないので、

ちょっとここで、スマホに溜め込んだ言葉をいくつか紹介したいと思います。





スポンサーリンク

はげまされた言葉、心ひかれた言葉

老化、失うことに恐れを抱いたとき

「年齢を重ねた人には重ねた美しさがある。

出来たシミをやっきになって消そうと

お金をかけている人より、

そんなことを気にせずにそれだけ長く生きてきたことを

誇りに思っている人の方が素敵だ」

 

これは、ミニマリスト系のどなたかのブログに書かれていた言葉です。

私も40代になるにあたり、

今まで若さという点で、

少しばかりの自信があった部分も失ってきて、

歳をとるのがこわく感じていた時に心に響いたんですね。

若さをどんどん失っていくこと、

「老化」をいう怖さばかりを考えて、老化に逆らおうとするより、

つらいことも色々あったけど、それに負けずに、

長く生きてきたことを誇りに思うほうが

ずっといいですね。

自己肯定感をあげたいとき

「ちょっといいものを持つことで、

それにふさわしい自分になれるというのは幻想。

持ち物にこだわって中身が何もついていけないのなら、

かえってそのギャップは自己肯定感を下げる」

 

これもどなたかのブログに書かれていました。

私は、昔から自分を大切にできなくて、

自己肯定感がかなり低く、

ここ数年これではだめだと思い、

本を読んで学んだり、

肯定感を上げられるようにしている時に出会った言葉です。

今も努力中ですけどね。

 

本当、これ、よくわかるんです。

そんなお金もないのに、

おしゃれな人達が集まるセレクトショップで

数万円服につぎ込んだり、

誰かと会う予定があるときには、

ちょっと値の張る服を必ず買ったり・・・。

しかも、セレクトショップに行くのは、

だいだい何か不安を感じているときなんですよ。

それに気が付いている自分もいる。

自分に自信がないため、

鎧を身につけないと、

負けてしまう、馬鹿にされるんではないかという

恐れがあるんですよね。

 

でも実際は全然気にしなくても良かったケースばかりなんですね。

だから、最近は人と会うときも、毎回服を買うのは辞めました。

 

もし、それでその人が、服や持ち物で私を判断するのであれば、

そんな人ははこっちから願い下げだと思うまでになりました。

 

たとえ、見た目が普通であっても、

話をしたら素敵だと思われる人の方がよっぽどいいですね。

精神的に弱って悲観していたとき

「負はもう出尽くしたから大丈夫。

人生転んだかどうかが重要ではなく、

どうやって立ち上がったかが重要」

 

これは、どなたの言葉だったか覚えていません。

でも、この時は、

職場の人ともうまく行かず、

家庭もなんだかしっくりこなくて、

将来を悲観した時に響いた言葉だったと思います。

 

負はもう出尽くしたから大丈夫だよと

言ってもらえた気がして、次を考えることができるようになりましたね。

将来の不安や恐れで心配ばかりしていたとき

「先のことを思い煩うことに忙しいと、

今、目の前で起こっている楽しいことや嬉しいことを取りこぼしてしまう。

心配すると、今の貴重な時間を奪ってしまう。

大切なのは、いつも今、この時である」

 

私は、幼少期から人より心配性です。

母親が異常なくらいの心配性で、

過保護、過干渉の家庭環境でした。

 

そういう環境で育ち、

大人になってから自分も母親同様に、

自分の心配性に振り回されることがあります。

 

そんな時、たまたま立ち読みした本に書かれていた一文です。

 

私は、いつも未来と過去ばかり考えているので、

今この時だけに意識があるというのが少ないです。

 

この後は、この先は・・・いつも先読みしようとしています。

常にそう考えて、心配して疲れることが多いです。

 

だから、この言葉を読んだときにハッとしたんです。

今、この時だって貴重な瞬間なのに、

この時を味わうことをしないなんてなんてもったいないことをしてきたんだろうと。

 

まだ心配することもありますが、

そういう時は

今、この時に自分を意識的に持ってきて、

自分で修正ができることが増えましたね。

大好きなアンミカさんの言葉

「相手の目をみて話す。

相手の話を聞くときは胸を向けて聞く。

姿勢を正す。

口角をあげる。

一緒にいて心地いいなというのが、美人」

 

アンミカさんって素敵ですよね。

私は大好きなんですが、アンミカさんがテレビで言っていた言葉。

書いて読んでみると、本当に当たり前なことなんですが。

当たり前なんですが、本当に常に自分は出来ているのかと言ったら

自信もって言えないですね・・・

 

自分は背筋は曲がり、いつも不満げな、への字口みたいな時も多いなって。

 

アンミカさんそのものを表しているような言葉で、

こういう当たり前のことがきちんとできているから、

アンミカさんは

人も集まるし、仕事も全力でこなせているし、

なにより常に周りの人も笑顔にさせてしまうほどの明るさです。

私がなりたい理想のような方です。

▼孤独感、寂しさにおそわれた時のわたしの対処法をまとめました▼

 

「孤独で寂しい」辛い助けて!と思ったときの5個の対処方法
私は、HSPで人と関わるのが苦痛にも関わらず、寂しがりやというめんどくさい人間です。 でも今、こういう人が増えているんじゃないかなとすごく感じます。 この記事はアップしてから、たくさんの方に読んでいただいているよ...

 

 

よかったらこちらの記事もみてくださいね。

おわりに

まだまだたくさんの言葉を書き留めておいたので、

また少しずつ見直してみようと思います。

自分のその時の状態でも、心に響く言葉は違ってくるし、

改めて見直して考えるのもいいですよ。

 

引き続き、出会った素敵な言葉は

大切な自分へのメッセージとして、

メモをして

吸収していくつもりです。

一人で抱え込んだときはたまに占いも利用します▼


こちらは良心的ですよ。

 

 

おすすめ記事広告



悩み
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事