無視する人の心理とは?気にしすぎるHSPが無視された時の対処法

SPONSORED LINK



(2018.06.03加筆修正)

繊細過ぎて生きずらいHSP(ハイリ―センシティブパーソン)

最近話題になっていますね。

そんな私もHSP

このブログの「HSPの転職歴から考えるHSPが適職につくためのポイント」にも

結構な人が来てくださり、読んでもらえています。

それだけ悩んでいる人が多いんですよね。

ほんとやっかいですよね~人間関係って。

HSPは、

必要以上にとっさに相手の動き、表情から相手が何を考えているのか感じ取り、

気にしてしまう。

だから、全てが相手に影響されがちです。

ようやくアラフォーのこの歳になって、所有物を少なくし、自分のそんな特性を少し受け入れることが出来るようになって、楽に生きられるようになってきましたが、それでも今もまだひょっこりHSPの性質が現れ、自分のHSP特有の世界に落ちていくことがあります。

一番悩むのが、やはり人間関係

自分にとっていらない(いい感情が生み出されない)人間関係は除外していますが、

それでも生活してれば、どこかしらで人間関係に悩まされることがあります。

実は、最近

無視された経験

が実際にありました。(継続中?)

今日は無視された時の上手な対処法について考えてみます。

恋愛相談だけじゃない!評判がいい電話占いは?人生に行き詰まったら即相談!カウンセリングより気楽に利用できる『電話占い』。恋愛相談だけだと思っていませんか?実は人生相談や人間関係の相談など身近な悩み何でもOKなんですよ。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

無視する人はどこにでもいる

最近、スポーツジムではないんですが、どうしても技術を磨きたくて格闘技系のジムに入会したんです。

だいたい1割が女性、あと男性というジムです。

格闘技系のジムなので、当然「女性は少ないだろう」と考えていたわけです。

それに、居たとしても格闘技やるような女性なので、女々しくなく、さっぱりしている人が多いのかななんてイメージを勝手にもってました。

挨拶を返さない、自己紹介も返さない人

ジムに通いはじめて、数回は私一人が女性という状態。

まわりの男性の方々はこんなアラフォー主婦にも、

すごく親切に教えてくれて、居心地もよく、これから技術も磨いて頑張ろうと

やる気満々になっていたんです。

しかし、ある日のこと。

はじめて女性が1名いらっしゃった日があり、始まる前に軽い自己紹介をし、

レッスン開始になりました。(その方はとてもいい方でした)

レッスン開始の準備体操中すぐにさらにもう1名の女性がやってきたので、

自分から同様に挨拶をしにいったんです。

すると、

はい、でました。

…完全無視・・・

見えてないのかってくらい。

ついでに、その方は、もう一人の女性には手をふり、ひさしぶり~と。

遠くにいた男性会員の方々にも、両手をふって笑顔ふりまきご挨拶。

始めは気のせいかなと思っていましたが、顔を見ようとしないし、最後まで避けられてましたね。

どこにでもいる「無視する人」。

気にしなきゃいいものの、気になる。

即座にそういうのを感じ取るのは超繊細HSPの特徴ですからね。

しかも私は他のジムでの経験者なので、他の男性会員とそういった話をしていると、

その女性、鬼のような、能面のようなお顔をしてらっしゃる!!!

ハッキリ言って、された挨拶返さないなんて、人としてブスでクズですし、

「男性にはキャピキャピ愛想振りまき、新参者女性には冷たくする程度の低い人間」

と思ったんですが、

そこはHSP気質の私

レッスンしながらも

その人の表情や行動が気になってしょうがない。

むかつきながらも、気になるという心境。

今まであった自分のテリトリーが侵されるとでも思ったんでしょうか。

自分より後に入ったくせに、私は経験者なので人並みにできることに

嫉妬でもあったんでしょうか?

私が可愛かったからでしょうか?(笑)

そこはそんな程度の低い人の考えることなんて私にはわかりません。

無視はなぜつらいのか、その理由は

無視はHSPの人以外でも、嫌ですよね。

つらいですよね。

きっとこの記事に検索でヒットした方は多少なりと同じ思いでいるんではないかなと思います。大丈夫ですか?

でもなんで無視は辛いんでしょうね。

しかし、その逆に、人はみんな、人から褒められたり、認められたり、評価されると嬉しいですよね。

人は「承認欲求」ってものを持ってます。

承認欲求が満たされるといい気分になり幸せを感じます。

でも、今回は「無視」です。

つまり自分の存在をゼロにされているということになります。

承認どころではありません。

ゼロです。

そういうことで、心にダメージを受け辛いんです。

無視された時の心の持ち方、対処法

やはり、一番いい対処法は

「相手にしない、気にしない、ほっておく」。

これしかないんです。

HSPの人は、空気を読みやすく、気を遣いやすいので、心のどこかに

「みんなと仲良くしなくてはいけない」

「みんなの雰囲気をこわしてはいけない」

「みんなとどうにかうまくやらなきゃいけない」

という気持ちがありませんか?

ハッキリ言って、誰であっても全員に好かれるなんて

実現不可能!

もう一回言います(自分のためにも)

実現不可能なのです。

あなたのまわりにも、わたしのまわりにも、無視するような人間性の低い人もいますが、

良くしてくれる人もきっといるはずです。

このジムは、この人以外はみんないい人で、評価もしてくれています。

もし、無視される側(私)が、本当にダメな人なら、

このジムの人みんなが、いやいや、この世の全員が無視するでしょう。

しかも、今回は初対面での無視。

無視する側の精神にも問題があるのは明らかです。

しかも、もうこの件で、私はこの人に対して、悪感情をすでに抱いているので、

そんな人相手に

「いい人」でいる必要はないんですよ。

相手にしない、

自分が割り切りのいい人間になる

きっと相手も多少なりと罪悪感を抱く部分があると思いますが、

自分が無視することで、さらに自分に罪悪感抱いて、

勝手に居心地の悪い時間にすればいいのです。

ストレス発散しにきて、ジム代払って、これじゃね、無駄遣いですよね。

自分に良くしてくれる人や自分の大切な人に意識をもっていく

HSPの人の場合、そこに10人いたら10人の気持ちや感情に敏感になります。

10人に意識がいきます。

全体に意識がいきます。

でも、その10人中、6人が自分に対して普通だったり、いい感情を抱いている(わかりますよね?)あとの4人はあまりいい感情を抱いていないとします。

そしたら、6人の方に意識を向けること

4人にも好かれようなんて、努力はほんと無駄です。

こんな世の中に沢山の人がいるのに、

「4人に好かれなきゃ、もっと自分からこうしなきゃ、どうしたら無視されなくて済むんだろう」

こんな思考も、考えてる時間も無駄です。

4人に意識をもっていくと、人生辛くなります。

それより、6人もの人に良くしてもらえてる!って考えるようにしましょう。

好き、嫌いではなく「普通」という枠を設けておく

一度嫌いになると、その人の嫌な部分がどんどん目に入るってことはありませんか?

嫌な部分がどんどん見つかって、さらに嫌になる、苦手意識が増す。

よくあると思います。

そんな時は、自分の中で「好きな人」「嫌いな人」という風にわけずに、

「普通の人」という枠を設けるといいですよ。

普通の人=ニュートラルな人

自分の人生に何の影響も与えない、影響力が全くない、

ハッキリ言って居なくなっても困らない人、

その人に何かあっても自分に別に影響しない人

こんなニュアンスです。

無視する人を「普通」の枠に入れてしまえば、

嫌だ嫌いだと思っているより、気にならなくなってきます。

《HSP関連本で実際良かった本集めました》

HSPおすすめ本ならこの7冊!繊細で敏感な私が生きやすくなった本紹介

おわりに

ここに、「無視する人」と検索してたどり着いた方、

気分はいかがですか?

無視されているからと言って、自分を否定しちゃダメですよ。

同じ思いをしている人がここにいます。

今辛いかもしれませんが、

どこに行ってもこういう厄介な人がやはりいるんです。

そもそも、その人に好かれる必要なあるのか?

その人と話をする必要なあるのか?ってことから考えて、

それでも関わらないといけない場面があるときには、

対処法を参考にしてみて下さい。

▶▶人と関わりたくないのに寂しい方 おすすめの記事◀◀

人と深く関わりたくない、でも寂しい時のおすすめ対処法3選!人と関わるのが苦手でもやっぱり寂しくなる時がありますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク