頑張るのもやめた、追い詰めるものやめた!アダルトチルドレン特有の性質

SPONSORED LINK

わたし、疲れているのです。

今の私の状況はというと・・・

次の仕事はどんなことをしたいのか自分と向き合って考えたい。

●次の仕事に役立つ勉強をしたい。

●このブログももっと落ち着いていろいろ更新したい。

●お金、投資など勉強して、自分のお金を整えたい。

●断捨離してもっと落ち着く空間を作りたい。

●家事も手を抜きたくない。

●腰痛もきちんと治したい。

●刺し子もやりたい。

●猫と遊ぶ時間を持ちたい。

●ウォーキングしたい。

●本を読みたい。

ざっと上げて、こんな感じ。

これらが常に頭の中をぐるぐるぐるぐるしてます。

やらなきゃいけないと思っていること、

やりたいことが

全部がごちゃごちゃですね。

ここのところずっとこんなことを考えて、

結局どれもできていない、

なにも得ていません。

時間だけが過ぎて、あまり記憶もあまりない・・・





スポンサーリンク
スポンサーリンク

頑張るのもやめた、追い詰めるものやめた!アダルトチルドレン特有の性質

頭と心がパンク状態。なぜこうなってしまったのか

私は、子供のころから、

自分がなぜだか窮屈に感じていました。

虚無感もあって、

幸せってなんなのかわからないとか思っていたし、

自分がしたいこともわからない。

それでも私はいつも頑張らないといけないと思い込んで

生きてきました。

親からよく言われていた言葉は

「しっかりしなさい」

「きちんとやりなさい」

「完璧にしなさい」

90点のテストを見せても、

「なんでそんなとこ間違えるの?」

しっかりやらないと、完璧にやらないと

私には価値がないと思い込んできました。

なにも楽しくありません。

大人になって生きづらくてどうしようもなくて、

本やネットで調べてようやくたどりついた答えが

「アダルトチルドレン」

カウンセリングも何度も受けてきて、

少し改善したかなという状況かな。

でも、いつもまにか、

まだまだアダルトチルドレン特有の状態に

陥ってしまうことがよくあります。

あれもこれも全部きちんとやりたい。

あれもこれも全部やらなきゃダメなんだ。

いつも心が走っているみたいに、いつも焦っている。

それなのにひとつもできていない。

さらに焦る。

今の状態もそう。

アダルトチルドレン特有の不安の大きさ

「私自信が無いんです」

今までずっとそう思って、カウンセリングでも言ってきたんです。

でもあるカウンセラーさんに、こう言われました。

「自信はどの人もあるものなの、ただ不安の方がそれを上回っている状態なだけ」

それを多くの人が、

自信が無いと言って、

自信はもとから持ってるのに、

自信をつけたいと

勘違いして、必死に頑張っているそうです。

まさに今の自分は、不安がいっぱいの状態。

もうすぐ無職になる自分に恐怖を感じている、

新しい仕事もできるか、

お金もちゃんと稼げるのだろうか・・・

人間関係もこわい。

見えない未来が不安。

不安が多き過ぎて、

自信がないと思い込んでいる状態。

なぜ不安が大きいのか

不安が大きい人って、

自分に対する決めごとや条件が多くて精神的にきつい。

きついのに、さらに条件を付けくわえる。

「仕事しないなんて絶対だめ」

「この仕事に就いたらずっと続けないといけない」

「すぐに仕事ができるようにならないとならない」

「まわりに迷惑かけてはいけない」

「一度聞いたことはもう二度と聞いてはならない」

「はじめから仕事ができないとならない」など。

こんな風に条件を自分で自分に与えているから、

それによって自分の不安を増大させているんですね。

そしてその不安の大きさから、

「私、自信ない」と勘違いし、

自信をつけようといろいろ考えて、手を出す。出しまくる。

あれもこれもやらないとだめ。

早く全部やらなきゃいけない。

完璧に全部こなさなきゃいけない。

あ~時間が無い。

急いで急いで・・・

やらなきゃ、このままじゃダメな人間なんだもん、やらなきゃ・・・

こんな気持ちを抱えているから、

今のような状況に陥っているんです。

もう頑張れない。頭も心もいっぱいになったら

一度全部手放す

今日、仕事から帰るなり、

頭の中がやらなきゃいけないリストでいっぱい。

家の中でなぜか走って用事をこなしていました。

この状況おかしいでしょ!!!

でも、途中で、プッチーンと精神的な何か糸みたいなものが切れました。

「あれもこれももう無理」

もういい。

全部やらない。

全部やらなくても死なない、命とられない。

全部手放しました。

全部心の中から断捨離です。

その瞬間にやりたいと思ったものだけ選ぶ

その時にやりたいと思えばやる。

やりたくなければやらない。

そんなシンプルな考えでいいんですよね。

いっぱいいっぱいになると、

そんな当たり前の考え方に気が付かなくなっている。

やらなきゃいけないと思い込んでいるだけ。

勘違い。

仕事は実際無くなってから考えればいい。

なにも遅すぎることはない。

もし新しい仕事が合わなかったら、

辞めればいいんだよ。

世の中には星の数ほど仕事があるんだから。

私は、HSPでアダルトチルドレンのアラフォー主婦です。 【参考記事はこちら】 今...

終わりに

今日、パンクして、心の中のリストを捨てました。

そしたら、やっと呼吸が出来てるような気がして、

この習慣に意識が戻る感覚でした。

今はやっと落ち着いてこちらの記事も書けています。

部屋の断捨離、物の断捨離を一生懸命してきていますが、

心の中の断捨離がうまく行かなくなっていました。

もう焦るのは辞めよう。

一個一個、意識をここに持ってきて、

この時間を楽しめるように生活したいと思うのです。


おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク