やよいの白色申告で確定申告簡単準備!継続的にブログ収入発生中の人必見!

スポンサーリンク

数カ月前からブログやサイト収益が安定して10万ほど稼げるようになってきました。

そうなると、アフィリエイターやブロガーが考えるのが、

『確定申告』ではないでしょうか。

 

 

『確定申告』そう聞くだけで、頭が痛い!

すでに「あ~考えたくない」と思ってしまう私・・・

 

あなたはアフィリエイトやブログの収益をきちんと確定申告していますか?

 

まだまだ収益なんて10万ほど。

たいして稼げていないのに、税金取られるのなんて嫌!見逃してくれと思ってしまうかもしれませんが、収入が少額であっても確定申告しないとなると、立派な脱税・・・です。

 

立派な?犯罪者です。

 

こんな少額の税金でつかまりたくない。

税金滞納で財産差し押さえなんて困る・・・

 

 

私個人的には、今年2019年分(次回確定申告)は、青色申告承認申請をしていないので、白色申告する予定ですが、目標としては2020年分は開業届を出して青色申告するつもりです。

このまま収益が伸びればの話ですが・・・

 

 

あんなに頑張って簿記2級に合格したのに、一年経ってないのに、

すでに頭の中から知識が抜けてきてしまったし・・・

そもそも実務で使ったことないし。

 

日商簿記2級の難易度・合格率は?難しくても受かる勉強法を一発合格者が伝授!
【2019.08.25記事修正】 数年前に仕事をしながら日商簿記3級を独学で取ってから、ずっと気になっていた日商簿記2級。 ようやく7月から勉強を始め、150回 2018年11月18日の試験を受験しました。 ...

 

 

 

あ~困ったな、何とか次回の白色申告を楽にする方法はないかと考えた私。

見つけましたよ~。

 

▷▷▷やよいの白色申告オンライン



この弥生会計の白色申告は無料な上、おこずかい帳並に簡単だったので、確定申告に頭を悩ましているブロガーさん、アフィリエイターさん、個人事業主の方にご紹介します。

 

 

もちろん、簿記の知識が無くてもこのやよいの白色申告オンラインを使えば簡単に確定申告の準備が簡単にできますよ。

 

 

スポンサーリンク

やよいの白色申告で確定申告簡単準備!継続的にブログ収入発生中の人必見!

img src=”puppy.jpg” alt=”確定申告白色申告やよい”




 

次回の確定申告(2019年1月~2019年12月分)は2020年2月17日(月)から3月16日(月)です。

ぎりぎりになって確定申告の準備をするのは考えるだけでも嫌。

発狂しそう~!!!

 

もし、上記の期間に申告できなかった場合は、

遅れた日数分、延滞税(年利最高14.6%)をあわせて払うことにもなりますよ。

怖いですね~。

 

 

そうです!

間際になって大騒ぎにならないように、今からコツコツ確定申告の準備しておくことが大切なんですね。

 

 

やよいの白色申告オンラインとは

img src=”puppy.jpg” alt=”確定申告白色申告やよい”

 

このやよいの白色申告オンラインは、無料ですべての機能が使えます。

 

これ一つで確定申告はバッチリです。

 

 

確定申告までにコツコツやることと言ったら、やよいの白色申告オンラインを使って、収入と支出(経費)を費目別に入力していくだけ。

 

日々の帳簿(取引)がまるでお小遣い帳を付ける感覚でできます。

 

身構えてパソコンに向かった私ですが、あまりの簡単さに拍子抜けしました。

 

あとは領収書・レシート類を取っておくこと。

 

 

確定申告の提出時期には、これで焦ることはありません。

このやよいの白色申告オンラインで申請に必要な書類を印刷することができるので、それを持って税務署へ行けば終了ってわけです。

 

 

白色申告までにやっておくこと

実は、数年前までは、白色申告の個人事業主は帳簿を付ける必要はありませんでした。

 

しかし、2014年(平成26年)1月以降は白色申告も、「帳簿への記帳」と「記録の保存」をすることが義務化されました。

 

この二つが義務化されたんです。

 

 

  • 簡単な帳簿づけをする(単式簿記)←お小遣い帳みたいな書き方
  • 領収書・請求書・銀行振込の控えなどを保管しておく

 

単式簿記とは、お小遣い帳のようなシンプルな記録方法なので、必要な項目がわかれば、自分でノートに手書きで書くって方法でもいいんですが、簿記の知識がないと難しい部分もあるかもしれません。

いや・・・簿記持っててもわからないかも・・・

 

 

 

そんなときに、助けてくれるのがやよいの白色申告オンラインです。

 

何か経費を使った時、収益が入った時、その都度でもいいし、毎日その日のお金の出入りを入力しておくだけ。

 

やよいの白色申告オンライン使い方

やよいの白色申告オンラインから、無料プランの登録をします。

住所・メールアドレス、パスワードなど簡単に入力するだけです。

1分ほどで終わります。

 

 

img src=”puppy.jpg” alt=”確定申告白色申告やよい”

登録が終わり、ログインをすると上の画面に入れます。

そして、『製品を起動する』をクリック。

 

そうすると下のような画面になります。 img src=”puppy.jpg” alt=”確定申告白色申告やよい”

『かんたん取引入力』をクリック。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”確定申告白色申告やよい”

 

このような入力画面につながります。

コツコツやることといったら、この画面で日々の収支の入力をしておくだけ。

『収入』『支出』を画面上側のタブで切り替え可能です。

 

 

取引日:2019.1.8

科目:通信費・光熱費・研究材料費など

摘用:水道光熱費なら〇月分電気代など・・・メモみたいな感じ

取引先:水道光熱費なら○○電力など支払先

金額:金額をそのまま入力

 

 

確定申告までは、この入力の繰り返し

 

これさえやっておけば、確定申告の時期に焦ることもないですよ。

 

 

まとめ

ブログやアフィリエイトで収益が継続して発生してきたという方、

これからもっともっと稼いでいこうと思っている方、

簿記の知識も確定申告の知識も自信ないよ~という方には、

この、やよいのオンラインシステムをおすすめします!

▷▷やよいの白色申告オンライン


無料で使用できますし、途中で他の方法で管理しようと思えば、途中解約もできます。

 

私は、まずこのオンラインシステムで慣れて、

2020年分の申告には、青色申告に挑戦するぞ!と思っています。

おすすめ記事広告



お金仕事・資格
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事