家族にバレない隠し口座の作り方!へそくりならこのネット銀行しかない!

SPONSORED LINK

この記事では、

  • へそくりがバレない隠し口座はどこの銀行?
  • へそくりを隠し口座でさらにバレないようにするにはどんな方法があるの?

といった疑問にお答えします。

まずへそくりがバレない隠し口座は、下の記事にも書いた通り「イオンカード(イオン銀行)」一択です!

イオンカードセレクト(イオン銀行)一択なのですが、今回の記事ではさらに見つかりにくくする『へそくり』を隠すコツをご紹介します。

公式>>イオンカードセレクト(イオン銀行)

バレない隠し口座でへそくりをこっそり楽しみましょう!

家族にバレない隠し口座の作り方!へそくりならこのネット銀行しかない!

へそくりバレない口座

家族にへそくりがバレない隠し口座はイオン銀行!

まず前回の記事のおさらいになります。

家族にへそくりがバレない方法は、イオンカードセレクト (キャッシュカード付きクレジットカード)で『イオン銀行』の口座を開設することです。

(出典:イオンカード(イオン銀行)イオンカードセレクト

イオン銀行(イオンカード)が、なぜ隠し口座に向いているのか?

へそくりの隠し場所としてもいいのか?

理由は次の通りです!

  1. ネット銀行なので通帳がない。
  2. キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードなので、万が一聞かれたらクレジットカードを作ったと言えば良い。
  3. 万が一聞かれても、WAON(ワオン)を入金するためのカードだと言えば良い。
  4. 万が一聞かれても、スマホやパソコンの保障がつくので作ったと言えば良い。

と、こんなふうに逃げ道がいろいろあるので、へそくりにもってこいな訳です。

ちょっと待って!

スマホやパソコンの保障ってどういうこと?

イオンカードには『ショッピングセーフティ保険』というものがついています。

その保険の保障というのが、なんとスマホ、パソコン、カメラなども補償対象になるのです!!

一般的なクレジットカードについているショッピング保険では、スマホ、PC等の電子機器は補償対象外というカードがほとんどです。

だから、この保障のためだけにイオンカードを作るって人もいるくらいなんだよ。詳しくは下記を参考にしてください。

イオンカードのショッピングセーフティ保険

イオンカードのショッピングセーフティ保険は、条件等がありますが、購入日から180日間商品を補償してくれます。

対象カード年間限度額
イオンカード・提携カード年間50万円まで
イオンゴールドカード年間300万円まで

イオン銀行が発行したクレジットカードでクレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象です。

\公式/

さらにバレないようにするならイオン銀行の定期預金へ!

イオンカードセレクト (キャッシュカード付きクレジットカード)で『イオン銀行』の口座を開設するだけでも十分バレにくいのですが・・・

もっとバレにくくする方法があります!!

それは・・・『イオン銀行の定期預金にこまめに移すこと』です。

というのも、イオン銀行の定期は10,000円から可能なので隠し口座にピッタリなんです。

簡単にへそくり貯金が守られる!!

10,000円から預け入れができる上、預入れ期間は1カ月から5年まで自由に選べるので、使い勝手も良く、へそくりを守ることができます。

「余った家計費をこまめに定期に」なんていうのもできますね。

 

イオン銀行の定期預金のメリット

イオン銀行の定期預金のメリットをザッとまとめてみました。

イオン銀行の定期預金のメリット

  1. 10,000円から預け入れ可能
  2. 預入れ期間は1カ月から5年まで自由に選べる
  3. いつでも定期預金のお預入れが可能(24時間365日)
  4. インターネットバンキングならパソコン・スマホでどこでも取引可能
  5. インターネットバンキングで定期預金満期の前にメールで事前お知らせが来る

イオン銀行普通口座にへそくりが貯まったら、イオン銀行の定期に移すこと!

これで安心してへそくり出来るよ。

\公式/

へそくりがバレない隠し口座:イオンカード(銀行)の作り方

イオンカードセレクト (イオン銀行)は、イオンの店頭や郵送申し込みの他、インターネットからも申し込みができます。

インターネットで申し込みをすると、最短でイオンカード(イオン銀行)を入手可能です。

(出典:イオンカード(イオン銀行))

\最短で作れる/

イオンカードセレクト

インターネットで申し込めば、書類の郵送はもちろん、面倒なお届け印も不要!

そしてカードを受け取る時に、運転免許証を提示するだけで全てが完結するんです。

でも、もしカードの受け取りができなくて不在票入れられた時『イオン銀行』って書かれないかな?

不在票もイオン銀行ではなく「イオンクレジット」または「イオンカード」って書かれるから大丈夫だよ。

実は、イオンカード(クレジットカード)のキャッシュカード機能(銀行機能)は後付けをされたものなんです。

だから、クレジットカード会社から送られてきて、クレジットカード会社がまとめて「本人確認」するようになっているんです。

\公式サイト/

へそくりがバレない隠し口座のまとめ

ということで、家族にバレずに隠し口座を開設する方法についてまとめました!

結論です!

隠し口座、へそくり口座、へそくり保管場所なら、イオン銀行が一番安全です。

そして、さらに安全なのは、イオン銀行普通口座からこまめに定期預金に移動しておくことです。

ちなみに、前回の記事に書いた友人は、無事イオンカードを受け取り、へそくりをコツコツ継続しているそうです。

『郵便局から入れられるし、定期預金に1万円から移動出来るのめちゃくちゃいい~!』

と言っていました。

世の中、金遣いが荒い家族が居るという方も多いようなので・・・

イオン銀行を使ってコツコツ貯めていくといいですよ。

自分のために、家族のために、楽しみながら心の安定剤『へそくり』をしていきましょうね!

\公式サイト/