IKEA(イケア)の家具はおすすめできない!大変すぎるその理由とは?

スポンサーリンク

私、このたび一か月の間に二度の引っ越しを行いました。

前回の物件には、20日ほどしか住んでいません・・・。

 

 

賃貸で大家が隣りってどうなの?メリットとデメリットをまとめる!
今回、大家が隣りに住んでいる賃貸物件に引っ越ししてきて大失敗しました。 私の悲惨な引っ越しはこちらの記事をどうぞ。 お金と労力を無駄に使った引っ越しとなってしまい、これから再度別物件に引っ越し予定...

 

賃貸物件クリーニング無しの衝撃!口出しだけする大家にうんざり!
今の私の気持ち・・・ いい加減な大家と管理が全くできていない仲介の管理会社に怒り、自分がこの物件を選んだことへの後悔しかありません。 今まで住んでいた木造アパートの騒音問題に悩んで数年・・・一軒家...

 

 

準備から含めると2か月近く落ち着かない日々、頭も体も疲れ果て、大変だったのは言うまでもありませんが、その中で予想外に面倒だったことがあります。

 

それは「IKEAの家具」の取り扱いです。

 

 

結論から言うと、IKEAの家具は売れないし、引っ越し業者に嫌がられる。

そして分解も、壊すのも大変すぎた!!

 

IKEAの家具の処理に悩み、かなり苦労しました。

 

おしゃれで割と安価な北欧家具IKEAですが、これからIKEAの家具を購入しようか迷っている方におすすめできない理由をまとめたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

IKEA(イケア)の家具ははおすすめできない!大変すぎるその理由とは?

img src=”puppy.jpg” alt=”IKEAの家具おすすめできない”




結婚当初、IKEAの北欧家具にあこがれて、ソファ、食器棚、タンス、洗面台用家具、靴箱・・・あらゆるものをIKEAでそろえました。

 

私の住んでいる県にはIKEAが無いため、わざわざ他県のIKEAまで行って買ったぐらいです。

しかし、今回2回の引っ越しで、全部捨てました。

もう今は一つも残っていません。

 

IKEA家具を愛用してきた私が今思うIKEAの家具をおすすめできない理由をザっと上げてみます。

 

  1. 釘やねじが大量なので組み立てはもちろん、分解も本当に大変。
  2. 外国サイズなので高さ(背丈)も大きく、めちゃくちゃ重い。
  3. 接着剤を使って組み立てる部分もあるため、壊れやすく、分解できない。
  4. 背板は薄く、セロハンテープのようなものでくっつけてあるため強度弱すぎ(タンス、食器棚等)使用しているだけで数年で剥がれる。
  5. 買取業者に買い取ってもらえない。
  6. 引っ越し屋に嫌がられる(補償できないと言われる)。

 

私は、今回の引っ越しで決意しました!

どんなにおしゃれな家具であってももう二度とIKEAの家具を買わない!と。

 

IKEA(イケア)の家具の買い取りを依頼

img src=”puppy.jpg” alt=”IKEAの家具おすすめできない”

 

まずはじめに今回の引っ越しを機に、家具を減らそうと2か所の買取業者に依頼をしました。

 

一か所目の業者は、電話の時点でIKEAの家具だとわかると即お断りされ・・・もう一つの業者も、見積には行けるけど、買い取れるかどうかは微妙との回答。

 

買取業者曰く、「IKEAの家具はすぐに壊れてしまったり、強度が弱く苦情を受けやすい」「サイズが大きすぎるものが多いので売れない」と。

 

まあ、結局、見積りの結果、買取してもらえませんでした。

 

個人的には、見た目とてもおしゃれで、まだまだきれいな家具ばかりだったので、高く売れるんじゃないかとひそかに思っていましたが・・・一つも売れず、ここまでIKEAの家具の処理に苦労させられるとは思いもしませんでした。

 

 

引っ越し業者にIKEA(イケア)の家具について確認

img src=”puppy.jpg” alt=”IKEAの家具おすすめできない”

 

買取の件もあったので、引っ越しの見積もり時「イケアの家具がいっぱいあるのですが大丈夫ですか?」と確認。

 

引っ越し屋の顔が速攻曇ります・・・。

 

「えっと・・・どれがイケアの家具になります?」

 

「ソファとタンスと食器タンスと靴箱です」

 

「引っ越し会社だいたいどこもそうだと思うんですが、イケアの家具は基本的に受付しないところが多いと思います。受け付けたくないというのが正直なところなんです。分解と組み立てはお客様で、うちは運ぶだけとか・・・保障も無しになる場合が多いんですよ。」

 

「やっぱりそうなんですか・・・。買取業者にも断られたんで・・・」

 

「もし本当にうちがイケアの家具の引っ越し、もしくは分解、組み立てもとなると・・・追加料金もかかり、保障もできません。組み立てに数人がかりで数時間要することもありますし、それだけかけても実際再度組み立てできなかったケースもあるんですよ」と。

 

「そうなんですね・・・」

 

「組み立ての時に、接着剤や木のネジ、あとは木材に直接釘を打ちませんでしたか?」

「はい、確かに釘を直接打って組み立てました。接着剤結構使ってたし・・・組み立てに4時間くらいかかっていたような気がします。」

 

「イケアの家具は接着剤を使うものが多いので、分解してしまうともとには戻せないんです。木材にそのまま釘を打ったり、木のネジも多いので、一度外すとその後組み立てで緩んでグラグラになってしまうんですよ」

 

「確かにそうなりますね・・・」

 

もうここでの私の気持ち。

『あ~もうめんどくさい!!』この一言。

 

引っ越しだけでも面倒なのに、IKEAの家具に振り回されている場合じゃない・・・

 

「じゃあ、もういいです。壊して捨てます!!」

最終的に廃棄することになりました。

 

 

IKEAの家具は壊すのも一苦労

 

img src=”puppy.jpg” alt=”IKEAの家具おすすめできない”

 

イケアの家具は捨てるのも大変です。

 

まずタンス類は高さ(背丈)が外国人サイズで高い。

壊すために横に倒すのもめちゃくちゃ大変なんですよ。

賃貸なので、壁や床が傷つかないように気を付けながら横にする。

これだけでも一苦労。

 

また、イケアは普通の釘を使っていないんです。

「カムロック」という部品を使って組み立てられている部分も多いのですが、この外し方も特殊で知らないとなかなか外せません。

女性一人ではなかなかきついかもしれない・・・。

カムロックだけでなく、木材にそのまま打ち込んだ釘も抜くのが大変だし、危険。

 

3日かけてイケアの家具やソファ全部壊しましたよ・・・。

 

 

新婚当初、IKEAの家具でそろえたい~!!なんて浮かれていた私にこの状況を今すぐ伝えたい・・・。

 

IKEAの家具についてTwitterの意見

私が結婚したときにTwitterを見ていれば・・・こんな苦労しなかったなと。

Twitterにも同じような意見が続々。

 

 

 

基本的には、IKEAの家具は分解、組立てはできない。

追加料金がかかるうえ、保障できない。

 

これは引っ越し業者共通の認識のようですが、こんなツイートも見つけましたよ。

 


専門の業者に相談すれば、IKEAの家具も運べることがあるということですね。

しかし、引っ越し前の忙しい時に、私はそんな余裕ないかも・・・。

 

 

まとめ

今回、壊して捨てた家具たちは、結婚当初旦那と二人で買った思い出の家具ばかりなので、思い出はちゃんと心に残して、同時に「今後は絶対IKEAの家具は買わない」と強く決意しました。

 

引っ越し業者さん曰く、IKEAはスウェーデンの会社で、ヨーロッパは引越しに家具を持って行く文化があまりないそうです。

そういったことから、組み立てした家具を分解するという前提で家具が作られていないとのこと。

おしゃれで割と安価な家具が多くIKEAの家具ですが、こんな落とし穴がありますので、これからIKEAで家具をそろえようという方は気を付けてくださいね。

 

もう引っ越しする予定はない方、引っ越すなら捨てる前提で買うなら、いいと思いますが・・・もうIKEAにはソフトクリームを食べに行くくらいかなと個人的には思います。

 

おすすめ引っ越し業者はここ!一か月に二度引っ越してわかった後悔しない選び方
7月中旬に引っ越しをして、8月初旬に再び引っ越しをした私。 明日2度目の引っ越し😂 一ヶ月に2回はなかなかきつい💦 思い返せば、はじめ管理会社の担当に少々違和感があった。 やはり、自分のちょっとした違...

 

 

 

おすすめ記事広告



日用品
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事