生きづらい方やHSPの方に読んでもらいたい!おすすめの記事9選【まとめ】

スポンサーリンク

私は、他人からは一見明るく朗らかにみられるタイプなのですが、本当は人が苦手です。

かなり無理をしているんだと思います。

 

ニコニコ笑いながら会話していても、心と頭の中は休まる時はなく、疲れ切ってしまうタイプ。

 

わりと楽に話ができるのは旦那など家族含め、10本の指にも満たない人数の人しかいないですし、普段スマホで連絡しあうのなんて、旦那と旦那の親くらい?

 

正社員だった職場が無くなってしまってからは、就活も多少したし、

資格をとったりもしましたが、やっぱり職場が怖いんですよね。

だれかに管理されて何年も働くもの嫌だし・・・。

 

結局今は、在宅でこうやってブログを書いたり、収益用サイトを作ったりして生活しています。

ようやく収益は10万越えできるようになり、とても心が落ち着いています。

このまま黙々と一人で頑張っていきたいなと思っているところです。

 

 

 

幼少期から、完璧主義で他人、先生などの評価になによりも重点においていた親だったので、

私もそうしなくてはいけないと思いなんとか10代くらいまでは生きてきました。

 

しかし、現実は、私には、無理。

このまま他人の評価で生きていたら、自分がぶっ壊れる・・・いや、すでにぶっ壊れてたと思う。

そんなこんなしてるうちに、自然と一般的にいいと言われているようなレール、コースから外れていきました。

 

県内の進学校進学コースで唯一、大学全部落ち。

期待していたのに・・・といろんな大人に残念がられ・・・。

しかし、世間体があるのか浪人は許されず、

とにかくどこでもいいから行ってくれと言われ、たまたま見つけた保育の道に進み、

新卒で就職するも速攻退職。

その後も当然のごとく転職は10回以上・・・。

 

人の気分、人の評価を基準に生きてきたためか、

自分は何をやりたいのかさえ分からず、20代も荒れてました。

 

生きづらさ満載。

いつも気分は鬱々としていたころ、アダルトチルドレンという言葉に出会い、カウンセリングや心療内科にもいろいろ通いました。

自分自身がわからないから、自分を知りたい一心だったと思います。

 

 

でも、いろんな本を読んでHSPという言葉に出会ったり、

アホみたいに物をいっぱい買いこんで貯金が無かった生活から、

少ないもので暮らすミニマリスト生活に変え、取捨選択が上手にできるようになったことで、

最近はすべてにおいて自分自身の基準を取り戻せつつあると感じています。

 

苦手なら苦手でいいじゃん!

あなたにとって必要でも私にとっては必要ないの!

あなたにとってそれが幸せなのかもしれないけど、私にとってはそれは幸せではない!今が幸せなの!

こんな小さい島国の常識なんかにとらわれていたらバカみたい!

こんな風に思って生活しています。

 

 

どんどん外れたら吹っ切れたというか・・・少しずつ生きやすくなってきました。

HSPの性質は変わらず持っていますが、対処する方法が自分でわかってきた感じです。

 

このブログではたまに、自分がしてきたことや、自分が実際にしてきた対処法などを記事にしていますが、結構読んでもらっています。

 

はじめは、こんなにこの記事に需要があると思っていなかったんですが、

これだけ読まれているということは、同じような人が世の中にたくさんいるんだなと感じます。

今日は、生きづらくて悩んでいる方や、HSPの方に読んでもらいたいおすすめ記事をまとめます。

 

前置きがめちゃくちゃ長くなっちゃいましたが、なにか一つでも参考になるといいなと思います。

 

スポンサーリンク

生きづらい方やHSPの方に読んでもらいたい!おすすめの記事9選【まとめ】

img src=”puppy.jpg” alt=”生きづらい悩んでいるHSP”




 

HSPにおすすめの本

まずはこちらの記事。

HSPという言葉に出会いいろいろ読み漁った本です。

今は、もっといろんな本が増えているかもしれません。

 

HSPの超おすすめ本!HSPの私が生きやすくなった読むべき8冊をご紹介!
【2019.08.25記事修正】 繊細で敏感で生きづらい。 周りに気を遣いすぎて、人といるのが疲れる。 周りの感情にすぐ気が付いてしまうから辛い。 こんなことを悩みながらここにたどり着いたかもしれませ...

 

HSPが生きやすくなるために

HSPのこと、HSPの人が少しでも生きやすくなるための自分の考えをまとめた記事です。

 

繊細すぎるHSPが楽に生きられるようになるための2つのアドバイス
(2018.06.20加筆修正) ここにたどり着いたってことは、きっと今生きずらさを感じているのかもしれないですね。 私も、物心がついたころから、ずっと生きづらさを感じていた一人です。 でも、自分が「HSP」だって...

 

 

HSPの適職

HSPの私は転職多数。いろいろ働く中で自分の向き不向きをまとめました。

とりあえず保育士が一番合わなかったし、きつかった~。

資格欄から削除したい。

 

HSPの転職歴から考えるHSPが適職・天職に就くためのポイント
【2019.2.28記事修正】 私は、HSPです。 HSPとは、ハイリ-センシティブパーソンのこと。 すごい名前ですよね。 あらゆることに敏感で、感受性が強くて、繊細な特徴を持っている人のことです。 とにかく生...

 

無視する人の対処法

習い事に行ったときの出来事。

突然人を無視してくる人の対処法をまとめた記事です。

その後、この無視してきた人どうなったと思います?

私と他の人が仲良く話をしているのを見て、慌てたように話しかけてきました。

そういう相手の変化も敏感に感じ取ってしまうHSPです。

 

無視する人の心理とは?気にしすぎるHSPが無視された時の対処法
(2018.06.03加筆修正) 繊細過ぎて生きずらいHSP(ハイリ―センシティブパーソン)が 最近話題になっていますね。 そんな私もHSP。 このブログの「HSPの転職歴から考えるHSPが適...

 

img src=”puppy.jpg” alt=”生きづらい悩んでいるHSP”

人混みが嫌いなHSP

多分、HSPの人は人混みが苦手な方が多いと思います。

私も覚悟を決めないと人混みに突入できません。

みんなが集まっているから、話題だから、連休だからって同じような行動をする必要はないんですよ。

 

人混みが疲れる!HSPはエネルギーが奪われる場所を避けたほうがいい理由
私は、小さいころから 友達とつるんだり、大勢人がいる場所、盛り上がる場所が苦手でした。 友達についていって、その場では顔はニコニコ楽し気にしてていますが、 心の中は「早く帰りたい」「自分の部屋に居たい」・・・ 帰宅し...

 

 

HSPもたまに寂しい!そんな時の対処法(2記事)

人が苦手なHSP。人と居ると疲れてしまう人だって、

たまには寂しくなるんです。

悩みを気楽に話したり、たわいもない話をしたかったり、人の声をききたくなるときもあるんです。

ですよね?

そんな時、よく利用した対処法をまとめました。

 

人と深く関わりたくない、でも寂しい時のおすすめ対処法3選!
人と深く関わりたくない。 人と関わっていると、気を使いすぎて疲れてしまう。 結局自分から人を避けているのに、なぜか寂しい。 『もっと人と関われる場所に行けばいいじゃん』 と言われても、...

 

「孤独で寂しい」辛い助けて!と思ったときの5個の対処方法
私は、HSPで人と関わるのが苦痛にも関わらず、寂しがりやというめんどくさい人間です。 でも今、こういう人が増えているんじゃないかなとすごく感じます。 この記事はアップしてから、たくさんの方に読んでいただいているよ...

 

生きずらい方、アダルトチルドレンではないですか?

 

私は、HSPという特徴にはわりと最近気が付きましたが、20代はずっとアダルトチルドレンに悩み続けました。

臨床心理士のカウンセリングやセミナーにも参加しました。

アダルトチルドレンを知ると、少しづつ自分が見えてきました。

 

 

アダルトチルドレンの私がまとめるACの辛い、苦しい14の特徴
私は、HSPでアダルトチルドレンのアラフォー主婦です。 【参考記事はこちら】 今まで、常に生きづらさ、なんとも言えない不安、孤独感を感じて生きてきてきました。 周りからみれば...

 

 

アドラー心理学は人生観が変わった

アドラー心理学の嫌われる勇気は今でも何回も読んでいます。

これを自分の中に落とし込めたら、とても生きやすくなると確信しています。

 

アドラー心理学3つの要点を超簡単解説!他人の評価なんていらない。
数年前に何回も読んだ本『嫌われる勇気』。 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 食い入るように読み、人生観が変わるくらいの衝撃を受け...

 

 

まとめ

 

最近はだいぶ自分の扱いができるようになってきましたが、

根本にはアダルトチルドレンやHSPの性質があるのは自分で分かっています。

 

人から見たらいろいろなものが足りないかもしれませんが、今私は自分が満ち足りてる感があります。

幸せで楽しいと思っています。

こう気が付くのがもっと早く、20代とかだったらよかったな~なんて思うこともありますが、今までの経験が無かったらここまで思えなかったんですよね。

 

今、いろいろ辛くて自分自身が見えないという方の何か一つでも参考になると嬉しいなと思います。

 

「鍵を閉めたかな?ガス栓閉めたか不安」強迫性障害がある私の対処法
「あれ、今日ガス栓閉めたかな?」 「玄関閉めてきた記憶があいまいで不安」 こういうことはありませんか? 多少不安になるのは、誰にでもあることです。 しかし今、閉まっているのをこの目で見ているのにも関わ...

 

 

おすすめ記事広告



悩み
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事