あったかインナーはHot cott(ホットコット)と無印が最高!コットンが一番

スポンサーリンク

【2018.12.30記事修正】




冷え性の私は、寒い時期のインナーにこだわってます。

インナーによって体の冷え方がだいぶちがうんですよね。

もう冬のインナーの準備は済んでいますか?

いろんなメーカーからたくさんインナーが販売されているので、迷っていませんか?

今日は、私がおすすめするあったかインナーについてまとめます。





スポンサーリンク

あったかインナーはHot cott(ホットコット)と無印が最高!コットンが一番

ヒートテックを買わなくなった

数年前までは、あったかインナーといえば

ユニクロのヒートテックぐらいしか無かったですよね。

今は各お店、各メーカーさんのあったかインナーがたくさん出ていて

迷ってしまいます。

完全に市場は飽和状態。

でもその分、自分のお気に入りを探せる楽しみが増えましたね。

私も、数年前まではユニクロのヒートテック1本で、

広告見ては安くなるのを待って、何枚も購入していました。

でも・・・今はヒートテックを買わなくなりました。

 

ヒートテックを選ばなくなった理由

ヒートテックの素材

ヒートテックはポリエステル・アクリル・レーヨン・ポリウレタンでできています。

化学繊維オンリーです。

 

寒い冬は必ず毎日のように着ていましたが、ある日・・・

あれ?肩や背中がかゆい!!!

肌がガサガサでひび割れのようになってしまったのです。

静電気もひどく、その影響でもさらに痒みが起こりました。

もともと乾燥肌ではありますが、

ここまで痒みや白い粉がふくような乾燥はなかったのです。

かなりショックでしたね。

もしかして、このヒートテックが合わないのかと思い、

ヒートテックを着るのをやめたらそれが落ち着いてきたのでした。

ヒートテックは蒸れて臭い

もう一つの理由は、

室内にいるときは汗が蒸れて臭くなるような気がしたこと。

特に仕事の緊張で脇に汗をかいた時は臭い臭い・・・

室内だと暑すぎて、外ではそこまで暖かくならない?

温度調節はうまくいかないような気がしました。

 

そんな経緯があり、ユニクロのヒートテックは購入をやめたのでした。

 

もちろん、ユニクロのヒートテックが大好きでお気に入りの方もいるでしょう。

なので、上記の感じ方は私の体が感じた状態と判断なので、

もちろん自分の生活やお肌に合う物、着心地のいいもの試してみてくださいね。

 

私の選んだあったかインナーとその理由

私の選んだあったかインナーは

ベルメゾンのHot cott(ホットコット)です。

これ一押しです。

昨年からホットコットオンリーで冬を越しました。

名前の通り、素材に綿を使用していて、

発売初年度でも72万枚も販売しているのです。

 

もしかして、みんなやっぱり化学繊維より

天然素材のコットンのものを待っていたのかもしれないですね。

同じような悩みを抱えていたのかもしれません。

家族みんなで購入して着たい方だと、

旦那や子供には天然素材を安心して着せたいと思う方も多いんではないでしょうか。

 

ベルメゾンホットコットの優れているところ

何といっても素材は綿95パーセント

発熱綿とオーガニックコットンをブレンドしているのでやさしい肌心地です。

伸縮性もあるので動きやすいです。

暖かく蒸れない

室内でも室外でも暖かく蒸れたりすることがありませんでした。

なので汗をかいても臭くなりませんでした。

★フィット感があり、ゴワゴワしない

冬は重ね着をしますが、着ぶくれしません。

フィット感を出すために、5パーセントだけポリウレタンを加えているそうです。

計算されていますね。

★着た瞬間のヒヤッとがない

ユニクロのヒートテックは朝着た瞬間冷たく感じることが多かったんですよね。

ホットコットは天然素材なのでそれがありませんでした。

★洗濯をガンガンしても形が崩れなかった

毎日着るものなので、洗濯したら縮んだなんて嫌ですよね。

3枚購入して毎日ローテーションで着てみても、縮まなかったですよ。

また、よくある丈が縮み、つんつるてんになることもありませんでした。

次の年に一年前のホットコットを着ましたが、まだまだ着れました。

★カラーバリエーションがたくさんで、洗っても色落ちしにくい。

カラーバリエーションは豊富です。しかし、人気の色や柄は早めに売り切れてしまうことが多いので、秋ぐらいから注目してしておいた方がいいでしょう。

★全く痒くならなかった、乾燥が抑えられた。

乾燥しやすい季節に毎日着るものなので、これはかなり重要なポイント。

 

こんなにいいところだらけでした。

ベルメゾンホットコットの値段は

お値段は

★あったかインナー綿混Vネック九分袖レディース

  価格 ¥990~¥1,290 (税込)

★あったかインナー綿混長袖レディース

  価格 ¥990~¥1,290 (税込)

 

九分袖も長袖も、価格に幅がありますが、3Lまでが税込990円。

4Lと5Lが税込み1290円。

サイズが豊富なのも魅力ですよね!

形もタンクトップタイプ、キャミソールタイプ、レギンスなど種類豊富です。

 

今年も夫婦そろって購入します。

ちなみに昨年は本格的に寒くなってから追加で購入しようとしたら、

メンズのホットコットは売り切れていました・・・

家族でまとめて購入したい方や

ホットコット好きの男性の方はお早めに購入するほうが好きな柄、

サイズで買えると思います。

 

ベルメゾンのお店で聞いたところ、

昨年はメンズの在庫がもともとレディースほど少なかったようでしたが、

多分昨年あれだけ早く在庫が無くなってしまったので、

売れるのを見越して

今年はもう少し在庫を増やしてくるかもしれませんが、

秋のうちに早めの動きだしで購入したほうが確実です。

 

無印の綿混あったかUネックもおすすめ

こちらは無印良品週間に購入しました。

こちらも綿を使用しています。

素材は、

綿47パーセント(すべてオーガニックコットン使用)

アクリル30パーセント

レーヨン16パ―セント

ポリウレタン7パーセントです。

オーガニックコットンとは

農薬や化学肥料を3年以上使用していない土壌で育てたコットンのことです。

綿を半分近く使用しているので、

やさしい肌心地に、吸収発熱、保湿にも優れています。

 

ちなみにこの無印「綿混あったかシリーズ」も肌がかゆくなったり、

乾燥することがありませんでした。

 

税込み1290円というのも買いやすいです。

無印良品週間に購入すれば10%オフですよ。

こちらは、ホットコットに比べると肌への密着が強く、

よりアウターに響かないようになっています。こちらのほうが薄手です。

色も落ち着いた色が多いので、着る服を選ばないと思います。

 

どうだったでしょうか?

コットンはやっぱりいいですね。

今はまだそこまで寒くはありませんが、冬を暖かく過ごすためにも、

早めに調べたり、いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

みなさんのお気に入りの一枚を見つけてみてくださいね。

 

無印の綿100%ショーツがおすすめ!デリケートな問題もこれで解決
【2019.1.3記事修正】 アラフォーになると、デリーケート部分がかゆくなったり、 ゴムの部分が擦れていたくなったり、プチトラブルが起こりやすいように思います。 数か月前、実際私もデリケート部分がかゆくて...

 

 

 

 

 

 

 

日用品
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事