「孤独で寂しい」辛い助けて!と思ったときの5個の対処方法

私は、HSPで人と関わるのが苦痛にも関わらず、寂しがりやというめんどくさい人間です。

こころ
こころ

でも今、こういう人が増えているんじゃないかなとすごく感じます。

たくさんの人と関わりを持ちたくないのに、心が寂しい。

家族も大勢いるのに、孤独感を感じている人も多いのではないでしょうか。

 

私自身も、10代のころから精神的に疲れてしまったり、将来のことを考えると、「孤独で寂しいな」と思うことがありました。

考えてもしょうがないことを考え不安を感じ、辛いな、助けて・・・と思うこともありました。

 

まわりに誰もいないから、独りぼっちだから孤独ってわけでもないんですよね。

家族や友人がいても孤独で寂しい人もいっぱいいます。

 

こころ
こころ

SNSを見ると、輝いて生き生きしている人ばっかりで、自分だけ暗闇の中にいるような気持ちになったりしませんか?

そんなキラキラ輝いて生きてるように見える人も、孤独を埋めるためにSNSをアップしているのかもしれないですよ。

学生さんだろうと、独身だろうと、主婦だろうと、おじいさんだろうと、周りに人があふれていても「孤独で寂しい、つらい・・・助けて」って人が大勢います。

 

私の場合は、HSPなので友達も少なく、家族は旦那だけ。

こころ
こころ

心を本当に許せている友人はいるかな・・・

最近だと、旦那がもしいなくなったらどうなってしまうんだろうと考えて、夜眠れなくなったり発狂したくなるときもあります。

 

そんな時の対処法を今日はまとめたいと思います。

同じような方の参考になるといいなと思います。

 

今、孤独で寂しいと思っているあなた。

大丈夫ですか?私もおんなじです。一人ではないですよ。

 

 

スポンサーリンク

「孤独で寂しい」辛い助けて!と思ったときの5個の対処方法

img src=”puppy.jpg” alt=”孤独で寂しい”




ブログで気持ちを吐き出す

私はインドア派なので、旦那が家に居ない日には一言も話をせず一日が終わることもよくあります。

ラインもしないし、だれかを自分から誘うこともほとんどないのです。

 

社会と繋がっていない寂しさ、自分が今いなくなっても誰にも気がつかれないんではないか?

 

そんな寂しさにおそわれたら、断然ブログをおすすめします。

 

「別に自分には自慢できるようなこともないし、文章もうまく書けないし」なんて心配は不要!

 

私もためになる文章なんて書けていません。

 

むしろ、孤独で寂しくてグダグダでダメダメな自分をどんどん出しちゃったらいいと思うんです。

 

その方がきっと人間味がある、体温を感じられるブログになります。

 

そんな正直な自分を表現すればいいんです。

自分がそんな自分をさらけ出すことで、世界のどこかの人が勇気づけられるかもしれないんですよ。

 

同じような思いの人がいるんだな~みんなも同じように感じているのかも、そう思うだけで心が軽くなることないですか?

 

そのままの自分をブログで表現する、世界の人と繋がっていると感じられるので孤独感が薄れます。

 

私の場合は、せっかくなので、無料ブログでなく、サーバーを借りて、ドメインをとって、ワードプレスでブログを作っています。

 

有料にあえてしたのは、自分の資産としてのブログを持ちたかったのと、多少なりと収益も得られるからです(アドセンスやアフィリエイトなど)。

 

無料ブログだとなかなか続けることが出来なかった私も、もう1年半以上続けられていますよ。

サーバーという言葉さえわからなかった私でも出来たので大丈夫!

 

もうダメ、寂しい助けてと思ったら、ぜひブログをやってみてください。

心の中のもの全部吐ききっちゃってください。

 

▼独自ドメインはここを利用しています▼

ムームードメイン

設定も簡単なロリポップサーバーを利用してます▼


 

 

こころ
こころ

この二つがそろえば資産になるブログが作れますよ。

 

電話占いを利用して話をする

img src=”puppy.jpg” alt=”孤独で寂しい時占い”

私は、どうにもこうにも寂しくでしょうがない時、孤独で押しつぶされそうな時には『電話占い』で話を聞いてもらいます。

 

『えっ?電話占い?』そう思われたかもしれません・・・。

たしかに、占いと聞くと怪しいと思う方も多いかもしれませんね。

 

しかし、私の場合、占い師さんが言ってくれた言葉のおかげで孤独に耐えることができたことやもう少し頑張ってみようと思えたことが多くありました。

 

 

こころ
こころ

リアルの知り合いに、こういった話はしません。

電話占いが秘密の心のよりどころみたいな感じですね。

 

 

今となっては、ちょっとした常連になってしまってます。

 

本当に辛いと思った時には、電話占いに電話すればだれかに話を聞いてもらえる!という安心感はかなり大きいのです。

 

面向かって話すのは苦手だし、友人に話すのも嫌だし(信用していないのかも?)なんといっても、電話占いは気楽です。

 

言葉にして吐き出すだけで、心が元気になります。

 

自分だけでは抜け出せなくて、孤独感で辛い時は、カウンセリング代わりに利用してもいいのです。

 

普通のカウンセリングはすごく高額ですし、鬱々している時にはカウンセラーとのやりとりさえも億劫に感じてしまうんですが、その分、電話占いは気が楽です。

 

こころ
こころ

ただ電話占いは数多くあり、怪しそうなところもあるのでそこは要注意。

 

私がいつも利用する電話占いは電話占いデスティニーというところです。

ここなら昔からあり評判も良いですし、ぼったくられたなんてこともないので大丈夫です。

 

もし、電話で話すのが苦手な方なら、チャットやメールでの占い相談もできます。

 

私の場合、その時々で占い師さんを変えていますが【電話占いデスティニー】の天音先生は良かったです。

でも、デスティニーは全体的にいい占い師さんがそろってます。

 

『絶対大丈夫!!』

人に言ってもらえるだけで、心の緊張が緩むんです。

 

こころ
こころ

私が電話占いを実際使ってみておすすめできるところを記事にしました。

 

人間関係・仕事・人生・恋愛などどんなジャンルの相談でも聞いてもらえます

▶▶電話占いデスティニー

今なら最大2100円まで無料なので、金銭的負担も少なくて相談できますよ。

 

 

YouTubeでお笑いを見る

img src=”puppy.jpg” alt=”孤独で寂しい対処法”

孤独感を感じたら、心の中がずっと不安でいっぱいになりますよね。

そんな時に頭で考えることなんて、ろくなことはありません。

 

そうなったら、YouTubeでお笑いを見てください。

いつもまにか集中してみている自分に気が付くでしょう。

私自身はサンドイッチマンさんや、こちらに貼っているゆりやんと友近さんのチルテレをよく見ます。

 

軽快な話や二人のやりとりを見ていると、自然と笑っている自分に気が付きます。


【YouTubeよりお借りしました】

 

ペットを飼う

img src=”puppy.jpg” alt=”孤独で寂しい時対処法”

数年前に人生が嫌になった時に、保護ねこの譲渡会を見に行ったんです。

そこで、出会った保護ねこを実家で飼うことに決めました。

 

保護ねこだからかわかりませんが、臆病でちょっと不安げな顔をしていた猫でした。

 

猫はすごく好きなんですが、高校生の頃飼っていた猫が亡くなってからは飼っていなかったんですね。

 

 

実家は近くなので、ちょっと心に不安や孤独、寂しさが貯まった時(もちろん嬉しいことがあった時も)その猫に会いに行きます。

そうすると、不安も全部飛んで行ってしまうような感じになります。

 

 

本当は、自分で家で飼いたいのですが、ペット不可なので、難しいのですが、飼ってないときは、猫カフェに行ったりやはり動物に癒してもらっていました。

 

動物を見ていると、生命力の強さを感じるし、こんなことで悩んでいるのって同じ動物でも人間だけだよなと思えてちっぽけに見えてくるのです。

 

孤独関係の本を読む

ひたすら、おひとりさま関係の本や、孤独感を楽しむ方法みたいな本をひたすら読んでいました。

 

人生の先輩が書いている本なので、心に言葉が響くんですよね。

 

具体的な孤独のメリットが分かったり、対処法がわかったり、自分がどれだけ狭い世界で考えていたのかにハッとします。

 

 

いろいろ読んでいますが、以下の3冊は最近読んだ本の中でもおすすめ本です。

 

 

スポンサーリンク

孤独で寂しい助けてと思った時のまとめ

私は40代になりましが、思い返せば10代には10代の20代には20代のそれぞれの年代特有の悩みがあるし、環境(携帯・スマホ)の変化によっても孤独感の度合いは変化するんだなと改めて感じます。

言えることは、どの年代でも孤独感が付いて回るってこと。

その孤独との向き合い方や対処法を自分なりにいくつか持っておくことが大切ですね。

私の対処法がすべての方の孤独感に対処できるわけではないですが、孤独で思い詰めてしまう前に一つでも思い出してもらえればなと思います。