大家がうるさい!大家が隣りに住んでいるメリットとデメリットとは?

今回、大家が隣りに住んでいる賃貸物件に引っ越ししてきて大失敗しました。

こころ
こころ

私の悲惨な引っ越しはこちらの記事をどうぞ。

 

 

お金と労力を無駄に使った引っ越しとなってしまい、これから再度別物件に引っ越し予定です。

 

こころ
こころ

結構疲れちゃいましたね・・・。

 

今日は、大家が隣りに住んでいる賃貸物件ってどうなの?ってことでメリットやデメリットをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

大家がうるさい!大家が隣りに住んでいるメリットとデメリットとは?

img src=”puppy.jpg” alt=”賃貸隣が大家”




今回引っ越ししたのは一軒家の賃貸ですが、大家が隣りに住んでいる物件です。

大家の母屋だったところを借りています。

 

今回のこの引っ越しがどうだったかと言うと、お分かりの通り・・・私自身はデメリットしか感じませんでした。

こころ
こころ

そもそも大家が隣りに住んでいる賃貸を選んだことが失敗だったと思います。

大家が隣りに住んでいる賃貸のメリット

大家が隣りに住んでいる賃貸のメリットは個人的に一つも感じませんでしたが・・・

よく一般的に言われている「大家が隣りに住んでいるメリット」をいくつか挙げてみます。

 

  1. 個人で関係を築くことができれば面倒を見てもらったり、困った時に助けてもらえる。
  2. 共有部分の手入れをしてもらえる。
  3. 地区に馴染みやすくなる。

 

こころ
こころ

う~ん、頑張って考えたんですが、このくらいしかメリットが見つかりませんでした。

 

個人的な関係を築くのが嫌だという方(私も含む)にとったら、1番はメリットにならないかもしれません。

 

引っ越し当初、仲介業者が間に入っているのにも関わらず、個人的な連絡先を聞かれ、直接連絡が来ることもありました。(無視しちゃいましたが)

 

ただ、自分が引っ越してきた地区に馴染むのが不安に感じている方なら、大家さんからいろいろな話も聞けますし、自治会のこと、ゴミ捨てのことなど早めにわかるので、その点は安心かもしれません。

 

 

大家が隣りに住んでいる賃貸のデメリット

 

こころ
こころ

大家が隣りに住んでいる賃貸のデメリットはたくさん感じていますが、主なものでこんな感じ。

 

  1. 気になる部分を言いにくい。
  2. 仲介の不動産屋に言うべきか、大家に言うべきか、大家との距離感が近すぎてどちらにいえばいいのかわからなくなる。
  3. 生活パターンが違う影響を受けやすい。
  4. 少なからず干渉される。
  5. 引っ越しを伝えた後の態度の変化をもろに感じることになる。
  6. とにかくうるさい。

 

不便を感じる部分や不満な点は住み始めてから出てくるものですよね。

仲介業者にそれを伝えるにしても、大家と距離が近くなってしまうと言いずらいものです。

また、直接大家に言ってしまっていいものか、仲介の不動産屋に言うべきか、迷いが生じます。

 

3番の生活パターンが違う影響を受けやすい点。

家は、夜寝るのが遅いので朝の起床も遅くなります。

しかし、大家は朝方5時すぎから首にタオルを巻いて、私が借りている家の周りの草刈りや掃除を始めるので、朝方その音で目が覚めてしまうんですよ。

こころ
こころ

睡眠はしっかり確保したい私には、これがかなり大きなストレス。

 

そして、HSPの私にとって一番キツイのが、干渉される点。

多分、大家は干渉しているつもりはないでしょう。

 

こころ
こころ

実際言われたことはこんな感じ。

 

「旦那は何で会社に行っているのか?そこなら電車じゃなくて自転車の方がいい。私なんて○○までマラソンしているほどの距離だから電車に乗る必要ないんじゃないか。」

「洗濯ものは室内に干した方がいい。空気が汚いから。外に干すくらいならサンルームか二階に干した方がいい。」

「業者がくるんだったら(5分程度の作業)あなたの車はこっち(大家の敷地)へ置きなさい(朝忙しい時間に)」

「自転車(借りている敷地内に置いていた)はここに(大家の敷地内)置いた方がいい」

 

 

もうね、すいません・・・。

ちょっとはっきり言っていいですか?

 

 

こころ
こころ

『うるさいんだよ~!!本当に!

空気が汚いから、室内に干した方がいい?ですと?よっぽどこの物件の方が汚いわ!』

 

と言いたい・・・。

 

そして、引っ越しして早々、いきなり「あなた」と呼ばれる。

なんかすごく上から目線で不愉快でした。

あなたと呼ぶ深層心理には、優位に立ちたい気持ちがあるようで、この呼ばれ方をした時に、完全に私の心に壁が出来ましたよ。

 

大家のタイプと自分のタイプ

 

img src=”puppy.jpg” alt=”賃貸隣が大家”

こころ
こころ

家の大家は、入居者と話をしたり自分で仕切りたいという人です。

しかし、口では人にあれこれ言うのに、自分が約束したことは1つもしません。

 

一方、私は必要以上に人と関わりたくないし、プライベートはきっちり分けたいし、干渉なんてもってのほか。

そしてお金をもらっているのに、やるべきことをやらない人とか全く理解できません。

こころ
こころ

何にもやらないなら、お金を返せ!!!

 

大家がゴミ出しをする時間は避けたいですし、必要以上の話はしたくないし、個人的に連絡しあうなんて本当に嫌です。

大家が隣りの賃貸で、干渉しないタイプの大家ならいいですが、大家とタイプが合わないと日々生活しずらくなるのは確実です。

 

賃貸契約前に大家の家を確認しておいた方がいい!!

img src=”puppy.jpg” alt=”賃貸隣が大家”

 

なぜ、大家が隣りの賃貸物件を選んでしまったのか。

こころ
こころ

それは、契約後に隣りに大家が住んでいる件を知ったからです。

 

賃貸物件紹介の情報は、大家の家については記載していないものがほとんどです。

必ず契約をする前に、「この物件の大家さんって近くに住まれているんですか」って感じで確認することを強く強く推奨します。

 

大家が隣りの賃貸に住んでいる方の意見

私のように大家が隣りに住んでいる賃貸に住んでいる方の意見をヤフー知恵袋からピックアップしてみたいと思います。

 

・宅配ボックスがなく、大家さんに受け取ってもらったら、部屋の鍵を開けられて荷物が部屋に入っていた、という友達がいました。
・大家さんと個々の部屋のインターホンが直結。お友達と騒ぎすぎた時などはすぐ連絡が入る。
・大家さんの目が行き届くので共用部分がとても清潔で綺麗。トラブルがあってもすぐ対処してくれるので良かった。
・大家さんに大変気に入られてプライベートが無くなった。

 

 

大家さんが勝手に部屋に上がりこんでトラブルになったようで
今は大家さんが隣にいて、管理は別会社がやっています。

前に住んでいたところは、なんやかんやと尋ねてきては自治会費の徴収やら
ゴミの出し方の指導など結構鬱陶しく感じました。
寝ていたら勝手に入られそうになりました。
入り口に監視カメラ、ゴミ捨て場に監視カメラ。
住人のほうが監視されているようで嫌でした。

 

 

アパートで一人暮らしをしていた時、
隣に大家さんの家がありました。
女性の一人暮らしということで、
見回りをしてくれたり、気にかけてくれていました。

逆に、大家さんからの干渉に耐えられず
わずか3ヶ月で退去した知人がいます。

住んでみないと分からない事もあるので、
悩みますよね・・・

 

相手にもよりますが、仲良くなれば、管理会社に聞く前に直接聞いたりが可能で、大家さんから管理に話してもらうことも可能なことがあります

逆に気に入られないと、何かと監視されているような気分になり、居心地が良くないでしょう

どちらにしても、隣にいるということは、気を使うことは気を使うはずです

私と同じように感じている人が多い印象です。

相性が良ければいいですが…実際は難しいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の引っ越しでわかったこと。

こころ
こころ

私は、大家が隣りの賃貸には住めないということ。

 

距離感をどうすればいいのか迷うような人と関わることが苦手ですし、干渉、プライべートに踏み込んでくる人とは関わりたくないのです。

 

自分の性格がどうなのか、どういう生活をしたいのか考えてからもっと慎重に物件選びをする必要があったなと感じました。

 

大家が隣りの賃貸、本当に要注意です。