引っ越し時の車の手続きは?忘れがちな車庫証明と車検証の住所変更

SPONSORED LINK

 

引っ越しをしたんだけど、車関係の手続きって何があるの?

引っ越ししたけど車庫証明と車検証の住所変更を忘れていたけどどうしたらいいの?

車庫証明と車検証の手続きがわからない。

 

こんな疑問にお答えします。

というのも、私自身8月に引っ越しをして、車検証と車庫証明の手続きをすっかり忘れており、本日やっと手続きが完了したところです。

引っ越し時の車の手続きは?忘れがちな車庫証明と車検証の住所変更

img src=”puppy.jpg” alt=”引っ越しした時の車の手続き”



引っ越しの手続きやらトラブルやらですっかり忘れていた車庫証明と車検証の住所変更。

引っ越し後の手続きは、電気・水道・ガスが通ったから一安心ではありません。

車を所有しているのなら、引っ越しにともなって車の手続きも必要になります。

引っ越しした時の車の手続き

引越しをした時に必要な車の手続きは下記の4つです。

  • 運転免許証の住所変更
  • 自動車保険の住所変更(自賠責保険・任意保険)
  • 自動車保管場所証明書の申請(車庫証明)
  • 自動車車検証の住所変更(車検証)

 

引越しをした時に必要な車の手続きの中でも、車庫証明と車検証の手続きを忘れている人が多いようです。

車庫証明や車検証の手続きはしなくてもいいかなと一瞬思いましたが、住所変更しておかないと後から面倒なことが起きるようです。

車庫証明・車検証の住所変更をしないデメリット

 

こころ
こころ

車庫証明や車検証の住所変更をしないと、2つデメリットがあります。

  1. 10万以下の罰金を科せられることがある(車庫法)
  2. 自動車税の納付書が旧住所へ送られてしまう

本当は、車庫証明の住所変更も車検証の住所変更も、15日以内に手続きしなければなりません。

こころ
こころ

私・・・引っ越ししてから3ヶ月も経ってしまったけど、罰金は取られませんでした。

 

とは言っても皆さんはしっかり15日以内に手続きしてくださいね。

 

郵便局に転送届を出してあっても、転送には期限があります。

納付書が届かず滞納してしまうと延滞金がかかったり、最悪差し押さえになることも。

こころ
こころ

手続きも面倒だけど、手続きしなかったらあとからもっと面倒になりますね。

住所変更する順番ですが、まず車庫証明の住所変更をしてから次に車検証の住所変更をします。

ひとつずつ解説します。

車庫証明の住所変更の方法

 

車庫証明書とは、「車の保管場所がきちんとありますよ」と証明するもの

車庫証明は、私のように引っ越しをした時、新しく車を買った時、ナンバープレートの変更をする時などに必要な書類です。

車庫証明の住所変更をする場所

こころ
こころ

車庫証明の住所変更は、保管場所(車庫)の所在地を管轄する警察署で行います。

車はどんなところでも置けるわけではありません。

車庫証明書を交付してもらうには、条件があります。

  1. 保管場所が自動車の本拠地(住所)から2キロメートル以内にあること
  2. 保管場所は自動車全体を収容でき、出入りが支障なくできること
  3. 自動車の保管場所は自動車保有者である本人が使用する権利をもっていること

 

車庫証明の住所変更時の持ち物

こころ
こころ

車庫証明の住所変更で警察へ提出書類は次の通りです。

  1. 自動車保管場所証明申請書(正・副あり)※軽自動車は自動車保管場所届出書
  2. 保管場所標章交付申請書【車に貼るシール】(正・副あり)
  3. 保管場所の所在地・配置図(グーグルの地図を貼るなど)
  4. 使用権原書としての下記のいずれかの書面・・・1通

①保管場所の土地が自己所有の場合➡自認書

②保管場所の土地が他人所有の場合➡使用承諾証明書または駐車場賃貸借契約書の写し

➂保管場所の土地が共同使用の場合➡共同者全員の使用承諾証明書

 

管轄の警察署のホームページから書類はダウンロードできたのですが、実際の書類は複写の紙(正・副)のため、二枚書くことになります。

私は面倒なので、警察署で複写の用紙をもらって書きました。

 

こころ
こころ

ちなみに、私は、賃貸マンションで駐車場も契約しているので、②の使用承諾証明書か駐車場賃貸借契約書の写しが必要でした。

ここでちょっとした問題が・・・。

うちのマンションは、一本道をはさんで駐車場があり、住居と駐車場の住所が異なっていたんですよ・・・。で、マンション契約書に『駐車場自体の住所』の記載がない!

 

こころ
こころ

管理会社へ連絡し、『保管場所使用承諾証明書』を作ってもらわなくてなりません。

管理会社には、車庫証明発行の手数料として2200円も取られました。

法律で決まっている手続きに必要な書類で、しかも契約書にマンション駐車場の住所が書いてあれば、そのコピーで済んだのに・・・。

なんかおかしくない?と正直思いましたが。

 

こころ
こころ

そうそう、あと認印も持っていってね。

 

車庫証明の住所変更の手続き

  1. 警察署で書類をもらい記入する(車検証を見ながら記入することになるので、車の中から車検証を持って行く)
  2. 不備なく提出完了
  3. 一週間ほど待つ(引換券みたいなものをもらう)
  4. 引換券のようなものを持って指定日に再び警察へ行く
  5. 車庫証明書をもらう
こころ
こころ

うちの管轄警察署では、こういう引換券のようなものを渡されるので、後日指定日に警察へ取りに行きます。

車庫証明の住所変更にかかる費用

申請時、書類一式提出した時点で2,200円かかります。

後日車庫証明を取りに行ったときに、500円かかります。

 

こころ
こころ

私は、管理会社に書類を作ってもらうのにも2,200円かかっているので、合計4,900円もかかったわけか・・・。

車検証の住所変更の方法

車検証の住所変更をする場所

車検証の住所変更手続きを行う場所は、新住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局です。

 

こころ
こころ

警察署で車庫証明を無事受け取ったら、次は、陸運支局へレッツゴー!と行きたいところですが・・・ここでもいろいろ書類準備が必要です。

車検証の住所変更の持ち物

こころ
こころ

車検証の住所変更に必要な基本的なものは次の通りです。

  1. 車検証
  2. 申請書などの書類一式(これは陸運局でもらえる)
  3. 自動車保管場所証明書(発行から1カ月以内のもの)⇐これが警察でもらった車庫証明
  4. 新住所を確認できるもの(発行後3カ月以内の住民票・・・マイナンバー記載なしが確実!)
  5. 印鑑

車検証の住所変更で委任状がいる場合

 

こころ
こころ

基本的な持ち物は上記の5つでいいんですが、車の所有者本人が陸運支局へ行けない場合は、委任状が必要です。

うちは、旦那名義の車の手続きを私(妻)が窓口へ行って行ったため、事前に旦那に委任状を書いてもらいました。

 

こころ
こころ

委任状は陸運支局のホームページなどで、用紙はダウンロードできますが、うちは、これも面倒なので、うちにあった白い便せんで委任状を手書きで書いてもらいました。

委任状は任意の紙に手書きで書いてもOKですよ。

陸運支局の人には「おお!手書きだね~」と若干驚かれましたが、「ぜんぜんこれでいいよ~」と言ってました。

 

出典:国土交通省HP

 

こころ
こころ

ちなみに、警察署の方では委任状は求められませんでした。陸運支局だけです。

 

車検証の住所変更の手続きと費用

陸運支局では、書類を提出し、変更手数料の印紙350円を買います(陸運支局で買えます)。

印紙を貼って再度提出。

住所変更された車検証が出来上がる。

こんな感じの流れでした。

運輸支局でかかった費用は印紙の350円のみでした。

 

こころ
こころ

これで、車庫証明と車検証の住所変更無事完了。

 

引っ越し時の車の手続きと車庫証明と車検証の住所変更まとめ

引越しをした時に必要な車の手続きをまとめるとこの4つ。

  • 運転免許証の住所変更
  • 自動車保険の住所変更(自賠責保険・任意保険)
  • 自動車保管場所証明書の申請(車庫証明)
  • 自動車車検証の住所変更(車検証)

車庫証明と車検証の手続きを忘れているとあとから面倒なことになるので、必ず引っ越しから15日以内に手続きをしましょう。

まずは、警察署。

運転免許の住所変更時に一緒に車庫証明の事務手続きをしてしまうのが一番ベスト。

そして、新しい車庫証明をもらってから、陸運支局に車検証の住所変更へ行くという流れになります。

 

慣れていない場所へ行き、慣れていない書類をたくさん書くってほんと疲れますね・・・。

私のように車庫証明と車検証の住所変更を忘れちゃっている方は、早めに手続きしてくださいね。