Canva有料と無料のプランの違いって?有料プランが最高すぎ!

デザイン初心者でも簡単にプロのようなデザインが作れるツール『Canva』。

ブログのアイキャッチ、SNSの背景画像、インスタ投稿画像など、Canvaがあれば、だれでもおしゃれな画像を作ることができます。

 

Canvaには、無料プランと有料プランがあり

どちらにしようか迷われている方もいるかと。

 

無料でも便利な機能がありますが

今後ブログで在宅ワークしていこうと考えている方でしたら

有料プランがおすすめ!

 

私は今有料プランを使ってますが、もっと早く使えば良かったと思うほど最高です!!

この記事では、Canva無料・有料プランの違い、有料プランのメリットをゼロからわかりやすくまとめていきます。

 

スポンサーリンク

Canva有料と無料のプランの違いって?有料プランが最高すぎ!

「Canva」無料と有料プランの違い【比較表】

Canva無料版と有料版の違いを比較表でまとめました。

 

無料有料
料金無料1500円/月払い
12000円/年払い(1000円/月)
テンプレート数25万点以上61万点以上
素材数20万点以上7500万点以上
独自フォントのアップロード×
背景透過×
作成後のリサイズ×
デザインを管理するフォルダ2つまで無制限
ブランドキット×
自動保存・復元×
SNS予約投稿×
クラウドストレージ5GB100GB

 

スポンサーリンク

「Canva」で有料になる(課金)ケース

Canvaは基本的に無料で使えますが、有料になるタイミング(課金のタイミング)が2通りあります。

  1. 有料素材・テンプレートを買う
  2. 有料版の会員になる(Canva Pro)

 

有料素材・テンプレートを買うとき

canva無料と有料の違い

【出典:Canva

上の画像は、Canvaの「吹き出し」素材です。(一部抜粋)

右下に「無料」と書かれているのものは誰でも使用可能な吹き出し。

canva無料と有料の違い

【出典:Canva

「王冠にプロ」と書かれている吹き出し画像は有料です。

有料画像は$1ほどで買うことができます。

 

ただし、一度購入すれば永遠に使用できるわけではなく

24時間以上経過した場合、もう一度購入しなくてはなりません。

 

有料の会員になるとき(Canva Pro)

もう一つは、月額1,500円(年払いだと12,000円)で使える有料版(CanvaPro)に加入するケースです。

私は有料版を使っています。

canva無料と有料の違い

 

CanvaProに加入すれば、すべての機能、素材、テンプレートが使い放題です。

例えば、「吹き出し」の素材を検索(以下一部抜粋)してみると…

 

canva無料と有料の違い

【出典:Canva

無料で使えるのは、赤丸がついている3つの吹き出しのみ。

そのほかの吹き出しは有料です。

しかし、有料プランのCanvaProに加入していれば、その素材も自由に使うことができます。

 

スポンサーリンク

「Canva Pro」有料プランのメリット

「Canva」は無料版だけでいいのでは?と思った方!

無料と有料プランとでは使い勝手が全く違います。

私自身、有料プランに加入してから、かなり生産性があがりました!

 

「CanvaProにして良かった!」と特に感じたメリットはこちらです。

  1. 7500万点以上の素材使い放題
  2. 61万点以上のテンプレート使い放題
  3. 「ブランドキット」で統一性のあるデザインが作れる
  4. ワンクリックでリサイズできる
  5. ワンクリックで背景透過ができる
  6. 自動保存・復元ができる

 

Canva無料版を使っていた時は、

  • 画像検索:Aサイト
  • 写真画像:Bサイト
  • 編集:Cサイト
  • 背景透過:Dサイト

というように、いくつかのサイトやアプリを駆使してデザインをしていました。

 

しかし,CanvaProなら、すべてこれ一つで完結します。

 

7500万点以上の素材と61万点以上のテンプレート使い放題

Canva無料プランのテンプレートは、25万点以上、素材も20万点以上。

 

無料でも十分な数と思いきや、いざ、デザインを作ろうとすると、使いたい画像が「有料」で使えないというケースが多々ありました。

 

おしゃれな画像や凝った画像はほぼ有料。

 

7500万点の素材、61万点以上のテンプレートが自由に使い放題なので、仕事の効率アップ!

使いたいのに使えないというストレスもなくなりました。

 

「ブランドキット」で統一性のあるデザインが作れる

canva無料と有料の違い

【出典:Canva

Canvaの有料プランでは、「ブランドキット」が使えます。

ブランドキットとは、簡単に統一感のあるデザインが作れる機能のこと。

 

ブランドの色や、ロゴ、フォントをアップロードするだけで、デザイン全体に適用されます。

デザイン初心者でも、デザイン全体の統一感を簡単に出すことができます。

 

ワンクリックでリサイズできる

Canva無料版だとA4サイズのテンプレはA4でしかダウンロードできません。

 

しかし、有料プランはワンクリックで1つのデザインをすべてのプラットフォームに最適なサイズに変換できます!

 

  • インスタフィード投稿(正方形)⇒インスタストーリー縦長サイズへ
  • Facebook投稿⇒Pinterest用へ 等

 

例えばこのインスタフィード投稿をストーリーのサイズに変更したい場合

canva有料無料違い

サイズ変更から、リサイズしたい項目を選びます。(今回はインスタのストーリー)

canva無料と有料の違い

 

ワンクリックでインスタストーリーのサイズにリサイズ完了!

canva有料無料違い

 

ひとつデザインを作れば、あらゆるサイズにワンクリックで変更できるのは本当に便利!

作業効率が上がります。

 

ワンクリックで背景透過ができる

 

背景をなくしたい…背景透過したい!そんな時も、CanvaProです。

写真を指定して、背景リムーバをクリック。

 

canva無料と有料の違い

 

数秒でこのような背景透過が出来上がります。

canva無料と有料の違い

自動保存・復元ができる

誤ってデザインを削除してしまった場合や、昔作ったデザインが良かったと気が付いた場合でも、有料版ならさかのぼって復元することが可能!

 

有料版のバージョン履歴を使用すると、以前のデザインバージョンが簡単に見つかります。

 

「Canva」のよくある質問

ここからは「Canva」のよくある質問をまとめます。

商標利用できるの?

「Canva」は無料でも有料でも商標利用できます。

 

パソコンとアプリの同期はできるの?

パソコンとアプリは、同じアカウントでログインすれば同期されます。

 

有料版の無料トライアルはないの?

「Canva有料プラン(CanvaPro)」の無料トライアルは30日間あります。

 

トライアル期間中は、いつでもキャンセルOK!

請求も発生しません。

 

Canva無料版で試してみてから

有料版の30日無料トライアルを利用すれば、使い勝手の良さも比較できますよ。

Canvaの無料体験

 

Canva有料と無料のプランの違いって?有料プランが最強:まとめ

単発的にデザインを作りたい場合は、無料版で十分です。

ブログのアイキャッチ、Twitter、インスタ、会社のロゴなど

在宅ワークで継続的に利用するなら、断然、CanvaProがおすすめです。

 

有料版に加入してから、ストレスが減って、生産性もUP!

【有料版のおすすめポイント】

    1. 7500万点以上の素材使い放題
    2. 61万点以上のテンプレート使い放題
    3. 「ブランドキット」で統一性のあるデザイン作成
    4. ワンクリックでリサイズできる
    5. ワンクリックで背景透過ができる
    6. 自動保存・復元ができる

ほかにも有料版にしかないメリットがありますが、これだけ見てもお値段以上です。

 

月1000円ほどで仕事効率アップ!!

まずは、無料体験30日間を利用して便利な機能をいろいろ試してみてくださいね。

▶ CanvaProの無料体験はこちら