神田明神の文化交流館 カフェ「 ますます」!一度は訪れたい!

先日、以前から気になっていた東京の神田明神に行ってきました。

神田明神の境内には「文化交流館」があるんですが、その中にあるカフェ「cafe MASUMASU(ますます)」がとても素敵だったんですよ。

あと一カ月ほどで今年も終わり。

毎年、初詣でも人気がある神田明神ですが、初詣に行ったら神田明神の文化交流館内のカフェ「ますます」にも寄ってみることをおすすめしますよ!!

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神”

こころ
こころ

こちらは神田明神の入り口。

「神田明神」の正式名称は、「神田神社」。

東京の中心の神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場など、108町会の総氏神様です。

「明神さま」の名で親しまれています。

秋葉原から近いこともあり、外国の方がとても多いです。

 

神社全体が、活気づいており、パワーあふれる神社という印象。

「神田明神」に主祭神として祀られているのは、

「縁結びの神様「大己貴命(おおなむちのみこと)(だいこく様)

「商売繁昌の神様「少彦名命(すくなひこなのみこ)(えびす様)

「除災厄除の神様「平将門命(まさかど様)」。

 

こころ
こころ

2年に1度開催される「神田祭」は、日本三大祭の一つです。

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神”

こちらがだいこく様。後ろの建物が文化交流館です。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神”

こちらがえびす様。

 

こころ
こころ

しっかり商売繁盛をお願いしてきましたよ~。

 

スポンサーリンク

神田明神「文化交流館」は2018年12月にオープン

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神”

神田明神だけでも見て回るべきところがたくさんありますが文化交流館も見逃せません。

神田明神「文化交流館」が2018年12月にオープンしたばかり。

神田明神へは「御茶ノ水駅」から徒歩5分ほどで着きますが、御茶ノ水方面の「隨神門」を入るとすぐ左に文化交流館があります。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神”
こころ
こころ

神田明神は2030年に創建1300年を迎えますがその記念で建てられました。

スポンサーリンク

神田明神の文化交流館だけでも楽しい!

神田明神の文化交流館は、地下一階から4階まで。

まだ建てられてから一年ほどしか経っていないので、どこもかしこもピカピカ。

ゆっくり食事を楽しみながらゆっくり伝統芸能やショーを楽しめるスペースから、江戸グッズやモダン神具など、ここでしか買えないオリジナルグッズが手に入ります。

地下 
EDOCCO STUDIO 文化の間
EDOCCO STAGE 演舞の間
1階 
神札所・昇殿参拝受付
EDOCCO SHOP みやげ小路
EDOCCO CAFE いなせ茶屋
2階 神田明神ホール(400席規模、スタンディング700名)
3階 神田明神ホール VIP専用ラウンジとVIP席
4階 斎館(予定)、屋上庭園

そんな神田明神の文化交流館ですが、1階にあるのが、「cafe MASUMASU(ますます)」です。

スポンサーリンク

神田明神の文化交流館 カフェ「 ますます」!一度は訪れたい!

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”

 

神田明神のカフェ「ますます」のランチは?

文化交流館一階の活気あるお土産屋さんの奥にある落ち着いた佇まいのカフェ。

ちなみに、店名の「ますます」とは、日本古来から計る道具として使われている升とマスマス商売繁昌、マスマス縁結びという縁起の良い言葉からつけられたそう。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”

 

神田明神のカフェ「ますます」は縁起のいいメニューばかり!

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”

 

img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”

 

ランチメニューには「益々繁昌御膳(税抜1,800円)」「勝つカレー(税抜1,200円)」など運気があがりそうな縁起の良い名前のメニューも!

参拝してカフェで縁起がいいご飯を食べたさらに運気アップしそう。

 

その中で、私たちが食べたのは、「生姜焼きプレート(税抜1,000円)」と「粗挽き肉の煮込みハンバーグプレート(税込1,000円)」。

こころ
こころ
生姜焼きプレートの別名は「ポーク神社(ジンジャー)」だって!
こちらが、「生姜焼きプレート(税抜1,000円)」(ポーク神社)
img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”
こちら、「粗挽き肉の煮込みハンバーグプレート(税込1,000円)」。
img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”
お土産屋さんの横なので、人がたくさんいるにも関わらず、ここのカフェ、なぜか落ち着ける空間なんですよ。
店内もすごく素敵。
img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”
img src=”puppy.jpg” alt=”神田明神の文化交流館カフェ”
スポンサーリンク

神田明神オリジナルのスイーツ・ドリンク

本物のすりおろし生姜使ったこだわりの神社声援(ジンジェーエール)。

こちら、心願成就のお祓い済み。

「神社声援」でジンジャーエールってネーミングは素敵ですし、面白いですよね。

1本:300円(税込)
3本パック:1,100円(税込)
8本贈答用:3,000円(税込)
これから、新年を迎えるにあたってのお年賀や、受験を迎える方にはおすすめの縁起のいいドリンクです。

 

 

 

 

(出典:カフェMASUMASU公式ページ)

 

カフェ横の売店には、神田明神の「だいこく様」の御利益にあやかった「縁結びプリン」 も買えます。

しかも、プリンの瓶を店舗に返却すると、ご祈祷された御縁玉(五円玉)を日本にしかない文化「折り型」の“吉折り”につつんでもらえるんですよ。

 

スポンサーリンク

神田明神の文化交流館のカフェ「MASU MASU」基本情報(2019.12現在)


神田明神の文化交流館のカフェ「MASU MASU 」の基本情報です。

東京都千代田区外神田2-16-2(神田明神 文化交流館内)
EDOCCO CAFE  「MASU MASU」
江戸っ子 カフェ 「マスマス」

~営業時間~
11:00~18:00 [年中無休]

夜の営業はやっていないようですね。

 

 

 

 

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
心も体もお金も大事