簿記3級おすすめテキストと勉強方法は?一発合格した主婦が解説

スポンサーリンク

私は、普通科高校ですし、その後は福祉系に進み、転職後は一般事務として働いてきていますが、経理や数字は全く扱ったことはありません。

 

こころ
こころ

一般事務をやっていて感じてきたのは、会社のお金関係の数字の話がわからないということでした。

 

BSがどうとか、未収金とか償却とか・・・

自分の仕事に直接関わらないとはいえ、引け目を感じるというか、なんだか自分がダメに思えるというか・・・

 

こころ
こころ

そこで、簿記の基礎になる日商簿記3級をとってしまおうと思ったわけです。

でも、主婦業にフルタイム勤務で果たしてとれるのだろうか・・・

そんな不安をかかえつつも、1か月弱でとることができました。

 

日商簿記3級の合格率は平均して4割前後が多く、資格の中では普通の部類になると思います。

しかし時間がない主婦が、独学で勉強する場合は、ポイントを押さえた勉強方法が必要になります。

そうすることで短い期間で効率的に取得できます。

それでは、実際に私が簿記3級を取得した時に行った勉強法とおすすめの参考書を紹介したいと思います。

 

▼簿記2級も合格しました!▼

 

スポンサーリンク

簿記3級のおすすめテキストと勉強方法は?一発合格した主婦が解説

 

img src=”puppy.jpg” alt=”日商簿記3級”



日商簿記3級は難しい?勉強時間は?

日商簿記3級の試験は、選択式ではなく、すべて計算が必要です。

もちろん計算機を使って計算して答えを出します。

えっ、難しそう・・・と思った方が多いかもしれませんね。

計算って聞くだけで、嫌になるかもしれませんが、実は、計算の種類は似たようなものが多いので、中学高校の計算より楽です。

 

こころ
こころ

数学に苦手意識があっても大丈夫!簿記は数学の力より読解力と冷静さの方が大事だと思います。

 

ただ、基本の知識を入れるまでは、着実にコツコツ勉強することが簿記3級では必要です。

一般的には簿記3級の合格には、70時間程度の勉強が必要と言われています。

1日2時間程度勉強すれば、1ヶ月で合格できる計算になります。

 

日商簿記3級の勉強方法

私が簿記3級合格できた勉強方法は、

  • テキスト1冊重視で知識を入れる
  • 問題集1冊をテキストに合わせて解く
  • 苦手な仕分けだけを紙に書き出し、常にポケットに入れて頭に入れる
  • 過去問題集5回分準備し、それを3回繰り返す 

これだけで合格できましたよ。

 

参考書類は何冊もいりません。

テキスト1冊、問題集1冊、過去問5年分が載っているもの1冊の3冊あれば十分すぎるほど合格できます。

こころ
こころ

むしろ、何冊も買ってしまうと頭の中で混乱し、合格が遠のきます。

 

簿記3級おすすめテキスト・問題集・過去問は?

img src=”puppy.jpg” alt=”日商簿記3級”

 

おすすめテキスト「みんなが欲しかった 簿記の教科書3級」

簿記3級を受験する人の多くは、簿記を初めて勉強する人も多いと思います。

実際に私も簿記用語は全くわかりませんでした。

いくつかの参考書を見て、文字だけの参考書では、途中で嫌になりそうで、目でも覚えられそうなテキストを選びました。

 

こころ
こころ

こちらのテキストがすごくおすすめ!

大事な部分はしっかり押さえたうえで、イラストもあり、わかりやすい解説なので勉強が嫌になりにくいです。

 

このテキストの使用方法は、

①まず覚える必要はないので、さらっと全体を見る。めくるだけでもよい。

これを3回繰り返しました。

全体像がうっすら見える程度でOK。

 

むしろ気合い入れて細かい部分を理解しながらやろうとすると今どの部分をやっているのかわからなくなるので。

こころ
こころ

この時点での勉強を日本地図に例えるなら・・・

まずはぼんやり日本の形がうっすら見える程度でOK。

そのあと、各地域を見ていく方が理解が早まります。

 

②4回目は捨ててもいい紙に、殴り書きしながら、覚える。

4回目は、中身を少し細かく見ていきます。

多分3回ぼんやり読んでいるので、テンポよく理解していけてる実感を感じて、楽しい気分ですすめられると思います。

 

③5回目は②同様。

 

日商簿記3級おすすめ問題集「みんなが欲しかった 簿記の問題集3級」

ここまで来たら、テキストとおなじ種類の問題集へ。

問題集で、これ何だっけ?となった部分があったら、問題集の解説を読むより、テキストに戻って確認してください。

 

日商簿記3級のおすすめ過去問

次は過去問題集です。

過去問は、過去5回分ほど完了させましょう。

 

多分、テキストの知識だけではなかなか解くのが難しいかもしれませんが、少し考えてわからなければ、どんどん答えを見て解き方を理解します。

 

こころ
こころ

5回分の過去問だけでも出題の形、パターンが決まっていることに気が付くと思います。

 

▼私が使った過去問はこちらになります。

 

実際に合格して思ったことは、基礎知識が定着して過去問が解ければ合格できます。

 

簿記3級の予想問題はいらない

簿記3級では予測問題はいらないと思います。

各社いろいろ問題集をだしていますが、むしろ、混乱します。

 

もし、心配だからもうちょっとなにかやっておきたい場合は、こちらが本当におすすめです。

本屋で見ただけですが、これを一冊やったら、出題パターンも網羅できてるし、合格近道になるだろうと思ったものです。

 

こちらを使う場合は、過去問をやる前に入れるのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

スキマ時間を使った簿記3級勉強法

img src=”puppy.jpg” alt=”日商簿記3級”

仕訳は紙に書き出し、常にポケットにいれておく

簿記には、すべての基本になる仕訳というのがあります。

当座預金1000 / 現金1000みたいなもので、勉強すればすぐにわかります。

 

しっかりしたメモ帳じゃなくてもいいです。

メモ帳だとちょっと邪魔になります。

 

A4のペラペラの紙に、覚えてない仕訳、引っかかった仕訳、あいまいな仕分けを書いて、時間のある時に目を通すのです。

家事の合間、トイレ、電車の中、寝る前、仕事休憩中など、ポケットから折りたたんだメモを出します。

これ、なかなか良かったです。いつのまにか覚えてました。

 

スポンサーリンク

簿記3級の試験は落ち着いて解けば合格できる

こころ
こころ

どんなに勉強をしても、実際の試験ではどうしても焦ってしまいますよね。

焦りはミスを誘発するので、そういったミスを減らすのもテクニックになります。

 

本番中、なんだかわからないと思ったら、どんどん次に行きましょう。

 

あらかじめ、解く順番を決めておいて、その通りに行かなかったら、どんどん次へ。

あとから落ち着いてみると、あっ!なんだ~って感じで解けます。

 

簿記3級の問題は、5題構成になっていてそれぞれ、それぞれ傾向が決まってます。

過去問と解いていれば、自分の得意な分野がわかってきます。

得意な単元があれば、その分野から解くことです。

過去問や問題集で第5問が得意なら、そこから始めるのもテクニックです。

 

スポンサーリンク

日商簿記のおすすめ計算機

こころ
こころ

簿記の勉強のお供、電卓はやっぱり気に入ったものを買いましょう。

 

そして、もしこの先2級を目指しているのであれば、少しいい電卓を買ったほうがいいです。

 

私は初めに買った電卓が、数字を押しても、微妙に表示が遅く、それにより計算ミス・・・

パチパチとプッシュ音もうるさくて、イライラしてしまい、結局ある程度いい電卓を買いなおしたのです。

余計な出費でした・・・

 

次に購入した電卓は、軽くタッチしてもしっかり表示されて、静かなプッシュ音で計算しやすくて本当にお気に入りです。

電卓選びから試験の合否は決まってくる部分もあると思います。

1点、2点で泣かないためにも、電卓選びは重要です。

 

こころ
こころ

私の電卓はこちら↓

img src=”puppy.jpg” alt=”日商簿記3級”

お気に入りのピンクです^^

 

こちらが同じ電卓です

こころ
こころ

ちょっと高いけど、辛い勉強もこの電卓を見るとやる気出ました。

 

そして、試験日までにしっかり慣らしておきましょう。

簿記3級は計算のスピードと正確性が重要になるので、計算機は同じもので試験に挑みましょうね。

 

スポンサーリンク

日商簿記3級のモチベーションを保つための勉強期間

img src=”puppy.jpg” alt=”日商簿記3級”

長期的な勉強にすると、どうしてもモチベーションの維持が難しいですよね。

短期で集中して勉強するほうが効率がいいです。

 

特に簿記3級の場合、集中さえすれば1か月以内でも独学で合格もできます。

時間がない主婦は、隙間時間を使うことで、勉強の効率を上げることができます。

仕訳メモをうまく使って、身近に簿記を置いておくくらいの気持ちで、短期勉強してみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、私がフルタイムの仕事と主婦業をしながら、勉強した簿記3級の勉強についてまとめましたがいかがでしたか?

例え、経理などの仕事に就かなくても、事務職に付く場合、お金の知識があるということはすごく強みになりますよ。

ぜひ、簿記3級合格目指してくださいね。

そして、合格後はぜひ簿記2級もチャレンジを!!

 

こころ
こころ

ちなみに私が簿記2級合格できたのはこちらのオンライン講座のおかげです。

簿記3級のコースもあったので、スキマ時間も上手に使いたい方はぜひチェックしてみてね。