化粧品で肌荒れ、酒さ様皮膚炎でも使える肌が生き返った唯一の化粧品

Sponsored Links

以前、私は、物心ついたころからニキビ、大人になっても吹き出物がひくこともなく、

ずっと肌にコンプレックスを抱いて生活してきました。

30代になり、いろいろニキビや吹き出物にいいものを試したり、

食べるものから気をつけたり、生活習慣を変えるなどして、

やっと肌が吹き出物に関しては綺麗になってきたんです。

にきびに悩み続けた人生から脱出できた5つのこととは?にきびは独特の辛さがあるんです。今にきびで辛い思いをしている方必見「にきびの治し方」です。

ただ、数年前、仕事や生活上のストレスからか、一度突然吹き出物がドバっと出た時期がありました。

化粧品を変えたり、いろいろしましたが、この時だけは全然吹き出物は消えない。

焦った私が手を出したもの・・・

それは、薬局で売っている市販の

「ステロイド・・・」

テレビCMでもやっている「フルコートF」です。

しかも、これは顔には多分使ってはいけないものです(絶対顔に塗ったらだめですよ)

でも、使っている最中は、ステロイドってことに気が付かず、気にせず、顔に使っていたんです。

もうとにかく早く吹き出物が消えさえすればいいと思ってたんです。

だって、フルコートを塗ると、荒れていた部分が面白いくらいに真っ白くなり、速攻で効くんですよ、異常なくらいに。

「何これ!魔法の薬じゃん!」こんな感じで少しずつ5本以上使ったと思います。

その後、ステロイドの副作用で苦しめられるわけですが(自業自得)・・・

今日は、同じようにステロイド皮膚炎(酒さ様皮膚炎)に悩んでいる方

またケミカル化粧品で肌荒れを起しバリア機能が崩壊してしまっている方に、

私が治すまでにやったことなどをまとめました。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステロイドの副作用に気がついた時の症状

薬局で購入した、ステロイドのフルコートFを勝手に顔に塗っていたわけなんですが・・・

始めは、吹き出物が出ても、この薬があれば大丈夫!すぐに治るし!なんて思って

本当にお気楽に塗っていたんです。

でもその後、なぜか吹き出物が繰り返しいつも同じ位置に出来るし、ステロイドを塗り続けていないと赤くなり小さなザラザラ、ブツブツがでてくることに「あれっ」と思うことも多くなりました。

もうまるで、依存症のように、塗ってないと出てくる→また塗る→薬が切れると出てくるみたいなループにはまる感じです。

ここでやっと気がついたんです!!

これってもしかして副作用なの?

ここからはグーグル先生検索しまくり、たどりついた結果は、

「酒さ様皮膚炎(ステロイド皮膚炎」

ただただ対処療法で吹き出物をステロイドで抑え込んでいただけなので、

結局は何も解決できないうえ、肌機能を壊してしまっていたのです。

ねっ・・・バカでしょう。

顔に塗るものなのに、何も調べずに薬局で買って

すごいぞ、この薬!なんて喜んでいた私。ステロイドとも知らず。

手っ取り早く治ればいいなんて。

フルコートFが悪いわけではなく、無知な私が悪いので完全に自業自得なのです。

この時の肌状態は、フルコートを塗らないと顔が真っ赤に熱を帯びている感じで、

小さなぶつぶつ(吹き出物ではなく)が塗っていた部分に地図のように広がってました。

酒さ様皮膚炎(ステロイド皮膚炎)はまず脱保湿が必要

皮膚科に行き、全部話をしました。

怒られましたよ。

「何もつけずに乾燥させて自然治癒力に任せるしかない」と言われ、ビタミン剤だけ処方されました。

二か所ほど皮膚科に行きましたが、あまり理解もされず、これといった対処もできないようでした。

その後は、脱保湿(化粧水も全部だめ)化粧もダメ、地獄のような毎日でした。

でも、仕事にはいかないとならないから、お粉だけはたいたりしましたが、

もう皮膚がかさぶたのようにガサガサ、ポロポロ皮膚がはがれてくる。

お粉も刺激になりピリピリ。

本当にステロイドをよく塗っていた部分だけなんですよ。当然ですが。

どれだけバリア機能をぶっ壊してしまったのかわかります。

皮が剥がれ、また剥がれ、これを何度も繰り返していくのですが、

そんなに順調に綺麗にはなりませんでした。

炎症が引いてケミカル化粧品で悪化

赤い炎症は引き、数か月かけて皮がむける工程が何度もぶり返して起こり、

それでも一時期よりは少しマシ程度の肌になってきたんですが、ここまで1年近くかかりました。

そこで、調子に乗ってやってしまったのが、一般に売られているような化粧水、化粧品に再びいろいろ手をだして使い始めてしまったことです。

もっときれいにしたい、早く綺麗にしたい。

魅力的なキャッチコピーにつられ、この化粧品ならもっと早く綺麗に戻してくれるかもしれないと期待しながら。

でも、これによって悪化の一途をたどることになるのです。

昔ですが、いろんなピーリング、化粧水や乳液、美容液、パックなどを顔に塗りまくってミルフィーユみたいに層になるんじゃないかってくらいに塗っていた時期があって、そういえばその時も同じような炎症を起こしたことを思い出しました。

今回私の場合は、ステロイドによる肌のバリア機能の低下でしたが、ケミカルの化粧品を沢山つかうことでも肌のバリア機能は機能しなくなるので、同じ現象が起きたのだと思います。

どちらも、バリア機能を担う大切な常在菌が壊滅状態になっているのです。

あれこれ、意識せずに、いろんなケミカル化粧品をつかいまくっている方は、

私のようになる前に気を付けてほしいです。

酒さ様皮膚炎はワセリンで保湿するしかないの?

一時期よりは、だいぶ肌が落ち着いてきましたが、酒さ様皮膚炎って、何度も症状が繰り返されるので、調子が悪いと、また炎症したり、ガサガサになったりします。

そういう状態で、ケミカル化粧品をつけるとまた炎症するため、ステロイド皮膚炎(酒さ様皮膚炎)がぶり返しが起きた時は、何もつけないか、ワセリンで保湿するだけの生活になりました。

ケミカルの化粧水などよりはワセリンのほうがいいですが、ワセリンは毛穴を埋めるのか、

また別の問題で皮脂がつまり吹き出物がでてきたんです。

なんとなくムズムズ痒いし。

もうダメか・・・悩んでいた時に、あるオーガニックの化粧品に出会いました。

その化粧品で一気に改善していったんですよ。

刺激も一切なく、酒さ様皮膚炎でも使えて、赤ら顔がもともとの肌に戻ってきて、手触りもツルツルになって、涙が出そうなくらいうれしかったです。

ぷろろ化粧品の白樺シリーズに感謝

(これはお試しセットに入っていたもの、この他に石鹸もついてました)

「ぷろろ化粧品?」聞いたこともないし、ちょっと怪しい会社なのでは?(笑)

失礼ながら思ってしまったけど、お試しセットを頼んだんですね。1000円だったので(笑)

北海道の白樺樹液と国産のハーブの天然100%の化粧品なんです。

オーガニックとかいっても、実は天然100%じゃない場合がほとんどですが、

こちらは正真正銘のオーガニック。

このぷろろ化粧品を恐る恐る使ってみた結果、

何をつけても、肌がムズムズ痒い時があったんですが、それもなく、

しかも肌自体が本来の肌色に戻っていくのが日々わかるくらいの変化が見られました。

薬ではないから治るという表現はダメだし、なんて表現していいかわからないんですが、とにかく、私の肌はどんどん本来の肌になっていったんです。

白樺せっけんと白樺化粧水、白樺みつろうクリームの3つを使用するだけですが、

本当にこの変化には驚きました。

この白樺化粧水には一切水が使用されておらず、ベースは白樺樹液

白樺樹液は水分の粒子が小さいので、素早く皮膚に吸収されるそうですよ。

たしかに、2,3滴で十分肌が潤うんです。

白樺樹液って、「抗酸化作用」「保湿性」があり、活性酸素の除去もしてくれるので

今注目されているそうです。

白樺化粧水は、ローズマリーとローズヒップとからすうりの3種類あり、お試しセットにはローズマリーが入っています。

私は、今はローズヒップの化粧水や、まだ使ったことがないぷろろの他の化粧品も注文中なので、また来たら記事を書きますね。

【体の中から潤うキューピーの人気サプリメント】

私もずっとお世話になっているヒアロモイスチャー240は、肌の乾燥が気になっている方に人気のあるヒアルロン酸サプリメントです! ...

まとめ

若いころから、ニキビに悩み、いろいろ改善してせっかく治ったにも関わらず、

再び起こった肌荒れでステロイドに手を出して副作用に苦しんみましたが、

本当にぷろろ化粧品には感謝しています。

今、ステロイドで酒さ様皮膚炎で苦しんでいる方、ケミカルの化粧品で肌がボロボロになってしまった方、みんなに合うとは断言できませんが、私の経験がだれかのお役に立てたら嬉しいので記事にしました。

ぜひ、興味のある方は、ぷろろの社長さんのブログを読んだり、ホームページを見たりしてみてくださいね。

ぷろろ化粧品さんには、素敵な化粧品をずっと作り続けてほしいなと思っています。

ステロイド皮膚炎ならポーラB.Aは使うな!使える化粧品はどれ?

何を使っても肌が荒れる、ケミカルの化粧品が合わない、ステロイドの酒さ様皮膚炎で苦しんでいる方に!オーガニックのぷろろ化粧品で肌が改善した話をまとめました。

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク