プロテインの種類と選び方 女性におすすめの美味しいプロテイン

SPONSORED LINK

(2018.06.17修正)

無職生活になっても、週に一回は激しい格闘技系ジムへ行って鍛えているので、

週の半分は筋肉痛です。

そんな生活の中で、おやつがわりに、

ちょっとお腹がすいたときに利用するのがプロテイン!

学生時代に部活動で飲んだプロテインは不味すぎでしたが、

今は買う物どれも旨くて飲みやすくなりましたよね。

私は30代後半から運動&プロテイン生活をしてますが、

40代の今の方が肌にハリとツヤが出てきたんです。

プロテイン最強!

たんぱく質は美容と健康にかかせないものです。

自分自身の経験からもそう思うんですが、

最近改めて運動とプロテインが大事だと確信したことがあったんですよ。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロテインをやめた女性が3年で老けた話

職場にいた40代前半の女性の話。

たまたま3年前に撮った写真最近撮った写真を比べる機会があったんですね。

数人で撮った写真なんですが、その同僚・・・

3年とは思えない老け方をしていたんです。

3年も経てば、誰もが老けるのは当然なんですが、激変だったんです。

白髪がかなり増え、艶はなく乾燥している感じ。

肌のたるみ、体全体的なたるみ、そして背中も丸くなり姿勢が悪く小さくなった印象。

不健康そうにも見える。

これだけ書くと、性格の悪い私が悪口書いているみたいなんですが、

他の同僚たちも同じ感想を持ったようで、

3年での急激な老け方に不思議に思っていたんです。

毎日会うわけではないので、急激な変化に感じただけなのか?

しかし、その答えはたまたま何気ない会話をしていたときにあったのでした。

「3年前に週に2回ほど行っていたジムをやめて、全く今は運動していないこと」

「ジムで勧められるプロテインを飲んでいたが高くてやめたこと」

「健診の結果が脂質高めなので、肉や米を減らしていること」

40代女性、それでなくても運動が体にも心にも重要になってくる年代に、

それをやめてしまったことで身体に変化をもたらしたんではないかと

自分でも思っているところがあるという話でした。

この時、やっぱり、運動、プロテインの効果は絶大だと確信したんです。

たんぱく質が大切な理由

プロテインといえば、たんぱく質ですが、

そもそもなぜたんぱく質が大切なのか。

人の体は、60%が水分で出来ていて、15%から20%がたんぱく質でできてます。

このたんぱく質で、筋肉・肌・髪の毛・臓器・ホルモン・酵素などを作って、

それらは毎日作り替えられていてます。

一番わかりやすいのは、髪の毛やつめ。

毎日新しく作られて伸びてますよね。

それだけではなく、筋肉や臓器も古くなった部分は分解されて排出され、

食事で摂取した新しいたんぱく質と使って再生しています。

したがって、毎日コンスタントにたんぱく質をとることが大切なんですね。

そこに運動が加われば、筋肉もついてくるし、外からの体つきも、見た目も変わる。

内臓も変わるし、体すべてに影響してくることは言うまでもないってことなんですね。

プロテインの種類と選び方

プロテインはお店にもネットにもあふれていて何を選んでいいのかわからないですよね。

私もはじめは手あたりしだい選んでいたんですが、最近はじっくり選んで飲んでます。

今ちょうど購入してこれから飲み始めるのは、こちらのホエイプロテインです。

旦那と共用飲みしてます。

プロテインの大きな違いは原材料

おおまかに分類すると、プロテインには

牛乳を材料とするホエイイプロテイン・カゼインプロテイン

大豆を原料とするソイプロテインがあります。

ホエイプロテインとは

「ホエイプロテイン」には筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれており、筋肉修復効果が期待できるので、トレーニングをしている方に向いています。

筋トレやマラソン、わたしのような格闘技をやっている方におすすめです。

味は淡白で飲みやすく、体内への吸収速度がスムーズです。

運動後のたんぱく質補給は早い方がいいので、

やはりホエイプロテインが向いてますね。

デメリットとしては、比較的価格が高いこと。

でも今は含有量を調整したり、他の成分を加えたりして、価格も工夫されているものも多くあります。

カゼインプロテインとは

同じ牛乳主成分の「カゼインプロテイン」。

カゼインは生乳を構成するたんぱく質を約80%占めています。

ホエイプロテインは水溶性で体への吸収が早いのですが、

こちらのカゼインプロテインは不溶性で、体への吸収速度がゆっくりしています。

ダイエットしているときの間食代わりや、就寝時にもおすすめ。

吸収速度が遅いため、お腹がすいたら困る時、満腹感がほしい時にもいいですよ。

ソイプロテインとは

ソイプロテインの原料は、その名の通りの大豆。

たんぱく質の比率を高め、水分、糖質、脂肪を減らし、植物性たんぱく質を効率的にとれるようになっています。

ソイプロテインも体への吸収速度がゆっくりのため、

満腹感が得られやすいので、女性のダイエットにもいいですね。

大豆のイソフラボン効果で肌や女性らしい体のラインキープにも。

比較的に価格も安め。

デメリットとしては、溶かしたときに少し粉っぽくなることがあります。

でも最近は飲みやすく改良されているものも多く出てきました。

今話題のおいしい女性におすすめプロテイン

最近は、美容成分にも優れた高機能プロテインが数多く出てきてるんですよ。

味も美味しくて、栄養満点。

アラフォー世代や40代から絶対取り入れたいプロテインをいくつか紹介しますね。

今、注目を浴びているのが、こちらの玄米プロテイン。

女性の引き締めサポート micoco 玄米プロテイン

▼▼おすすめ▼▼


この玄米プロテインは、

パーソナルトレーナー比嘉一雄さん監修の女性の引き締めをサポートするプロテイン。

疲れて食欲がない時、食事制限を少ししたいけど肌荒れやリバウンドが心配って方におすすめ。

食事置き換えにも使えます。

また、プロテインは飲みたいけど、牛乳や大豆が苦手な方やアレルギーの方も、

これは玄米なので飲むことが出来ます。

このmicoco 玄米プロテインは、

ローアレルギーの玄米に、

コラーゲン、ビタミン、ミネラル、コエンザイムQ10など女性に嬉しい成分がプラスされてます。

もうひとつ注目プロテインをご紹介。

それが、こちらの

代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラプロテイン。

▼▼おすすめ▼▼


こちらは、しなやかな筋肉を濃効率よく育てることが出来るソイプロテイン。

たんぱく質56%高配合で、大豆効果にさらにはビタミンもたっぷり配合されています。

何といっても、美味しい。

アサイーとミックスベリーのさわやかな甘味で、

毎日飲みたくなる美味しさなんですよ。


しかも、忙しい朝や運動した後に水200mlに付属スプーン1杯入れて、

シェイクするだけで完成。

水の代わりに豆乳や牛乳でシェイクするとふわふわフォームが出来上がるんですよ。

おわりに

運動をしてプロテインを飲む生活はいいもんですよ。

筋肉がつくことで、疲れにくくもなり気持ちが前向きになります。

なにかと情緒不安定になりやすいアラフォーや40代の女性には、

美容のため体のためだけでなく心のためにもいいのではと思います。

私の中では、コラーゲンよりプロテインのほうが明らかな変化がありました。

ぜひ、プロテイン、取り入れてみてくださいね。

おすすめ記事・スポンサー



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク