鈴木こうじ店の生甘酒が美味しい!美肌、便秘解消、生甘酒効果が半端ない

SPONSORED LINK

毎年のことなんですが、梅雨くらいから9月の残暑までどうにもこうにも体がだるく、

朝起きた瞬間から体がおも~いんです。

夏が苦手で暑さに適応できないっていうのもありますが、歳を重ねてきて年々きつくなっているような気がします。

そこで、今年から夏バテ防止にもなる「生甘酒」を生活に取り入れたんです。

そしたら、すごく調子がいいんですよ。

今日は、本当においしいおすすめ生甘酒の紹介と私が感じた生甘酒効果をまとめました。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

静岡の鈴木こうじ店の生甘酒が美味しくでおすすめ

はじめは、スーパーで市販されている普通の甘酒を毎日飲んでいたんですが、

無糖なのに、甘さが強すぎて毎日飲み続けるのがきつくなってしまったんです。

また、市販の甘酒はほとんど加熱処理されているため、甘酒自体の栄養素はとれるんですが、こうじ菌がとれないんです。

それは、熱を加えるとこうじ菌の酵素が死んでしまうからだそう・・・。

でも、やっぱりこうじ菌を体に取り入れたいですよね。

そこで、「生甘酒」を毎日少しづつ飲むことにしました。

その生甘酒がこちら「静岡の鈴木こうじ店の生甘酒の素」。

さすが、静岡、パッケージが富士山なんですね。

これが、本当に本当においしくて!

しつこいですが、びっくりするくらい美味しいんです。

優しい甘さにコクもあるし、濃くて深みがある味。

もうこれなら、何杯でも飲める(笑)

しかも、これを飲み続けてから、体が調子いい!

体にいいことだらけなんですよ。

実店舗以外に、楽天でも購入可能です。

パッケージは違いますが、同じ鈴木こうじ店の生甘酒です▼

静岡へ行けない方はこちらからどうぞ。

静岡の鈴木こうじ店は創業150年の麹づくり一筋の老舗こうじ店です。

私は実店舗で購入しましたが、店舗の横に工場も併設されていて、すごくおしゃれなお店でしたよ。

鈴木こうじ店の生甘酒の素は楽天でも大人気

楽天でも人気の鈴木こうじ店の生甘酒の素。

無添加で、火入れしていない生の甘酒で、冷凍された状態で売られています。

保存料・甘味料は一切使用していないため、冷蔵庫保存すると、どんどんこうじ菌で発酵が進んでいってしまうので常に冷凍保存します。

冷凍だと半年ももつので、うちは数個ストック。

開封してからでも冷凍で2,3か月も持ちます。

まあ、でもすぐ無くなっちゃいますけどね。

生甘酒は普通の生甘酒玄米の生甘酒の2種類あり、玄米の方が少し皮が残る感じがしてあっさり味。これはこれで、旨い!!

楽天なら、2種類飲み比べが出来るのでいいですよ~。

500グラムずつ飲み比べできます。

生甘酒の素で作る甘酒の作り方と楽しみ方


①甘酒の素を2から3倍の水かお湯で薄めます。

※2倍が濃くておいしかったですよ。

軽量カップに100ml入れて、そこに水を100ml加えスプーンで混ぜました。

すぐ解けるので楽ちん。

②甘酒を沸騰寸前まで温めて味見して味を調整したら出来上がり。

※塩をほんの少し加えると味がしまって甘味も増しますが、そのままでも十分深い優しい甘味があり満足できます。

この生甘酒、冷凍にしてもカチカチにならないんですよ~。

スプーンで少しずつすくうことができるので、一人分だけ作りたい時、

ちょっと豆乳や牛乳に混ぜたいななんて時にも本当に便利。

生甘酒の中には、冷凍庫保存でカチコチになってしまうものも多いので、

鈴木こうじ店の生甘酒は本当に良いのです。

他にも、鈴木こうじ店の生甘酒のおすすめの楽しみ方は、たくさんありますよ。

私のおすすめは、冷凍されている生甘酒をスプーンですくって、豆乳に溶かす飲み方。

冷たい豆乳にもサッと溶けて、めちゃくちゃ旨い!

夏バテ防止、食欲がない時にもこれを飲むとすごくパワーが出てくるんですよ。

コーヒーに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたり、シャーベットにしたり、煮物につかったり、お肉を生甘酒につけてから料理したり、砂糖代わりにも使えるし、本当に万能すぎます。

生甘酒を飲んでからの変化

とにかく、夏は毎年魂が抜けたような人間になってしまう私ですが、

生甘酒生活を開始してから本当にいろんな効果、変化を感じていますが、

ここで3つほどあげておきます。

肌の乾燥が改善

冬から頬の下の部分がカサカサしていて、水分量が減っているのか痒みあったんです。

しかし、1か月くらい飲み続けたら、いつの間にか改善されていた!

肌の状態が良くなったぷろろ化粧品使用前からなので、

これしか考えられない。

何を使っても肌が荒れる、ケミカルの化粧品が合わない、ステロイドの酒さ様皮膚炎で苦しんでいる方に!オーガニックのぷろろ化粧品で肌が改善した話をまとめました。

全体的に肌ざわりも違うような気がしていたので、生甘酒の効果かなと私は思ってます。

とくに寝る前に生甘酒を飲むと違いが分かりましたよ。

便秘解消

万年便秘の私で、いろいろ乳酸菌をとったり、腸内環境に意識をおいているんですが、

この生甘酒を飲むと、1時間後くらいから腸がゴソゴソ?動いているのがわかるんですよ。

お腹が痛くなるようなこともなく、快便!!

腸まで届くこうじ菌パワーすごい!

生甘酒は、免疫機能をつかさどっている細胞の7割を占める腸内環境を改善して、免疫力までアップするんですよ。

暑さにバテなくなった

毎日体が重いな~、疲れたな~と思うことが本当に減りました。

夏なんて毎日だるくて、何か病気なんじゃないかと自分で思うほど、体力が落ちてしまっていたんですが、今年は不思議なほど元気!

すでに猛暑日もありましたが、大丈夫だったし、このまま8月9月と暑い季節を元気に乗り越えられそうです。

こんなかんじの変化を数か月の生甘酒生活ですでに感じています。

他にも、生甘酒は皮膚の状態を良くするビオチンを含んでいるので、目の下のクマや、しみやくすみにもいいみたいです。

まだ数か月なのでそこまでの効果が感じてませんが、このまま生甘酒生活を続けたら

もっといい変化がみられるかも~。

また、こうじ菌に含まれている酵素には抗酸化作用もあるので、老化する活性酸素の発生を抑制してくれるんですよ。

こんなこと聞いたら、続けるしかないでしょう!

まとめ

生甘酒生活したくなっちゃいましたか?

私は鈴木こうじ店の生甘酒で、そのおいしさに本当に感動しました。

生甘酒がここまで美味しいものと思わなかった!

ぜひ、暑さが本格化する前から飲んでみてください。

きっとおいしさに感動すると思います。

生甘酒はここが美味しい▼

SPONSORED LINK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク