ブロガーの開業届を出すタイミングは?即青色申告がおすすめの理由

SPONSORED LINK

ブログでちょっとだけ稼ぎがあって、今は白色申告をしているんだけど、ブロガーはいくらから「青色申告」にしたらいいのかな・・・

こんな疑問にお答えします。

 

私自身、以前は白色申告でしたが、月の収入が5万円超えるようになってきたころ、「開業届」を提出。

 

 

はれて青色申告者になったわけです。

ブログやアフィリエイトサイトを運営すると、広告収入を得ることになりますが、これも立派な収益。

ある一定の所得が発生すれば、確定申告が必要になります。

この記事では、ブロガーはいくらから青色申告した方がいいのか、また青色申告のメリットも併せてまとめます。

 

ブロガーの開業届を出すタイミングは?即青色申告がおすすめの理由

ブロガーが開業届を出すタイミング

ブロガーが開業届を出すタイミング

結論から書くと、ブロガーは月5万円以上コンスタントに稼ぐようになったら開業届を出して、青色申告を考えましょう。

 

月5万円を毎月稼いだら60万。

ブログは突然収益が伸びることもあるいので、最終的にもっと稼げるかもしれません。

一般的には、

【収入】-【経費】=【所得】

【所得】-【所得控除】=【課税所得】

で計算しますが、確定申告の時期になって、いざ計算したら所得が38万越え!

 

といっても、確定申告の時期になって、「私、白色じゃなくて、やっぱり青色申告したいの」と税務署へ行って提出しても認められません。(この場合、白色申告をすることになります。)

 

青色申告をするには、事前に(重要)二つの書類を提出しておく必要があるのです。

  • 開業届
  • 所得税の青色申告承認申請書

 

>>国税局HPから書類をダウンロード

 

白色申告にメリットはない

でも、白色申告のほうが楽って聞くし、まだブロガーとして稼ぎ続けられるかわからないし、開業届を出す勇気が出ないんだけど・・・・

こういう人もきっと多いはず。

こころ
こころ

実際私もそうだったので・・・。気持ちがめちゃわかる。

 

今は、5万円稼いでいても、来月は収入ゼロになる可能性もあるブロガー、アフィリエイターの世界。(グーグルアップデートでサイトが吹っ飛ばされる可能性もあるしね・・・)

「開業届」と「所得税の青色申告承認申請書」を出したのに、収益無くなっちゃいましたってなったらどうしようと考えてなかなか踏み出しにくいですよね。

 

それでも言えることは、

  • 白色申告にメリットはない
  • 事前に所得税の青色申告承認申請書は必ず出しておこう

ということ。

こころ
こころ

その理由をこのあと解説するよ。

白色申告と青色申告の違い

 

ブロガーが開業届を出すタイミング

 

 

青色申告がおすすめなのはなんとなくわかったけど、白色申告と青色申告の違いがいまいちわからないだけど・・・

ちょっとここで白色申告と青色申告の違いを比較してみます。

白色申告とは

白色申告とは、「青色申告以外のこと」です。

先ほどの青色申告承認申請書の事前申請をしていなければ全員白色申告者ということになります。

 

白色申告と青色申告の比較

 

白色申告青色申告(10万円)青色申告(65万円)
事前の届:青色申告承認申請書不要必要必要
帳簿の付け方法定帳簿簡易帳簿複式簿記
節税効果ないあり(10万)あり(65万)
届を出した後の変更ない(白色しかない)あり(白色でも可)あり(白色でも

 

「白色申告のほうが楽だよ~なんて声を耳にするかもしれませんが、実は現在の白色申告は青色申告(10万控除)とやることがほぼ一緒なのです。

というのもH26年から白色申告であっても帳簿の作成(法定帳簿)が必要になっているので、「白色申告の方が楽だよ」と言っている方は、昔白色申告していた方かなと。

 

>>国税局HP「白色申告者の記帳・帳簿等保存制度」

 

青色申告承認申請書を提出しておけば選択肢が広がる

青色申告承認申請書を提出してしまったら、絶対に確定申告は青色申告をしなくてはいけないのでは?と不安に思う必要はありません。

 

実は、青色申告承認申請書を事前に提出してあっても、必ずしも青色申告をする必要はないのです。

 

こころ
こころ

確定申告に時期になり、「やっぱり青色申告無理そう・・・」「青色申告の複式簿記なんてわからない・・・どうしよう」となっても、白色申告すれば良いだけ!

 

事前に青色申告承認申請書を提出してなければ、「白色申告」しか選択肢はありませんが、提出さえしてあれば「青色申告でも白色申告でもどちらを選んでもいいよ」という選択肢が与えられるのです。

こころ
こころ

ちょっと安心しましたか?

これだけ見ても、ブロガーはある程度収入が伸びてきたら、

  • 開業届
  • 所得税の青色申告承認申請書

を提出しておいた方がいいことがわかりますよね。

 

でも青色申告には、まだまだブロガーなら見逃せないメリットがありますよ。

青色申告のメリット:赤字を繰り越せる

ブロガーなら、突然広告収入が減ってしまった・・・、稼げていたASPの案件が終了してしまった・・・なんてことは誰にでも起こることですよね。

こころ
こころ

「今年赤字になってしまった」なんて時にも青色なら大丈夫!

 

青色申告をすれば、今年の赤字を翌年以降(個人事業主で最長3年間)の所得から差し引ける制度があるのです。

白色申告の場合、今年赤字だったとしても、翌年黒字なら税金を払わなくてはいけません。

しかし、青色申告なら、翌年の黒字から今年の赤字を差し引くことができ、翌年度の税金を安くすることができるんですよ。

 

青色申告のメリット:家族への給与を経費にできる

事前(申告する前年の3月15日)に届出といくつか条件はありますが、

青色申告であれば事業主が生計を同じくする家族に支払った給与を経費として計上できます。

  • 配偶者なら86万円
  • その他親族は50万円

青色申告メリット:30万円未満の資産を経費一括計上

業務のために買ったパソコン、機材、車などの資産は、取得価額が10万円未満ならその年の経費として計上しますが、10万円以上なら「減価償却資産」として、規定のルールに則り、数年にわけて経費に計上するのが原則です。

しかし、青色申告なら1つあたり30万円未満の少額減価償却資産に関しては、購入・使用した年度に一括して経費に計上できるという特例があります。

 

 

こころ
こころ

収入が不安定なブロガー、アフィリエイターだけど、とりあえず「開業届」と「青色申告承認申請書」の提出はしておこうかなと思えてきたんじゃないでしょうか?

 

青色申告の帳簿付けは弥生オンラインが使いやすい

こころ
こころ

あと、残された不安といったら、青色申告の帳簿付け(複式簿記)ではないでしょうか?

 

そう、この私、何を隠そう簿記2級取得者!

 

 

複式簿記ならまかせてと言いたいところでしたが、やっぱり実務となると試験とは全く違うんです。

エクセルで収益と経費を管理して、自分で確定申告用の書類を自分一人で仕上げるのは早々に断念!

 

こころ
こころ

収益管理する時間があるなら、ブログの記事を書きたいですよね。

今は、会計ソフトやよいの青色申告オンラインを使って日々管理、簡単に確定申告を済ませています。

 

簿記2級取得者の私が、いろんな会計ソフトを見比べた中でも、やよいの青色申告オンラインは初心者の方でも使いやすいかと。

 

しかも、嬉しいことに、1年間全機能無料で使えるのです。

(出典:やよいの青色申告オンライン

 

青色申告に対して不安が大きい方でも、無料で使えるならハードルが下がりますよね。

もちろん、次年度からの使用料金も他社の会計ソフトよりもお手頃なので、そのまま継続しやすいのもメリット。

 

ちなみに、やっぱり「白色申告がいい」という方も、やよいの白色申告オンラインなら、ずっと無料で使用できます。

やよいの白色申告オンラインの画面から、やよいの青色申告オンラインへの切り替えもかなりスムーズで簡単なのも嬉しいです。

 

ブロガーの開業届を出すタイミングは?即青色申告がおすすめの理由

ブロガーはいくら稼いだら青色申告にしたらいいのか?青色申告のすすめのポイントをまとめるとこんな感じ。

  • 5万円以上コンスタントに稼ぎ始めたタイミングで開業届を出す
  • ブログサイトが飛ばされて赤字になっても青色申告なら安心
  • 白色申告にメリットはない
  • 青色申告承認申請書を出してさえおけば、白色でも青色でも確定申告可能!
  • 会計ソフトを使えば、かなり簡単に青色申告できる

 

こころ
こころ

今年こそ、メリットいっぱいの青色申告に挑戦してみてくださいね。

白色申告したい方

>>やよいの白色申告オンライン(ずっと無料)

青色申告したい方

>>やよいの青色申告オンライン (一年間無料)