ブログ記事の書き方徹底解説!検索1位を量産できた12の方法

ブログを書こうと思ったけど、読まれるブログ記事の書き方がわからない・・・。

私自身、初めて作ったブログでは、記事が全く読まれず、ブログ記事の書き方に悩んでいました。

ブログ記事は、適当に書いていても、誰にも読まれません。

とはいえ、読まれるブログ記事の書き方って難しいんですよね。

しかし、書き方のポイントを押さえ、さらにライティングを学んだことで

グーグル検索1位を量産することができるようになりました。

ブログの書き方

ブログの書き方

この記事では、検索1位を量産できた「ブログの書き方・手順」をまとめていきます。

この記事を読むことで、ブログ記事を書くまでの流れ、意識すべきポイント、グーグル検索上位になるための記事の書き方などがわかりますよ。

ブログ記事の書き方徹底解説!検索1位を量産できた12の方法

ブログの書き方

ブログ記事を書く際、基本的な重要ポイントとして以下の2点は必ず考えるようにします。

  1. 高品質な記事を書くこと
  2. どんな価値提供をしたいのか

昔は、それほど高品質な記事でなくても検索上位にあがることができました。

今は、量より質

読みやすく、読み手のニーズを満たせる記事を書く必要があります。

数年前から「SXO(検索体験最適化)」という言葉を聞かれますが、読者満足度はかなり重要。

また、自分が記事を書く上でどんな価値提供をしたいのか、価値提供ができるのかという視点が大切です。

ブログを書く前の準備

ブログを書くといっても、いきなり記事を書き始めてはいけません。

ブログを書き始める前の準備があります。

準備をしっかりすることで、読者に伝わりやすい記事を書くことができます。

集客方法と目的を決めよう

記事を書く前に、読者の集客方法と目的を決めます。

  • SNSで集客するのか
  • SEOで集客するのか

SNSで集客を考えているのであれば、後半で解説するキーワード選定などは必要ありません。

また、その都度、記事を書く目的も明確にします。

  • たくさんの人の目に触れたい(PVをアップさせたい)
  • 商品を販売したい
  • 悩みを解決したい
  • SNSで広げたいなど

ペルソナ設定(誰に向けての記事?)

ターゲットをより絞り込むために、ペルソナ(架空の人物像)をイメージ・設定します。

ペルソナの設定では、

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 趣味
  • 家族構成
  • 現在の状況
  • 悩みなど

具体的な設定をして、架空の人物を作ります。

例えばこんな感じのペルソナ設定をします。

【ペルソナの一例】

検索キーワード:「目元・シワ・対策」の場合

30歳のパート主婦。

夫と1歳の子供の3人暮らし。

仕事中に鏡を見たら目元のシワが深くなっていることに気が付いた。

最近はマスク生活なので、余計に目元のシワが気になる。

以前はエステに通っていたが、子供ができてからは行けなくなってしまった。

夫のお給料一馬力でお金のやりくりも大変。

子育てにもお金もかかるため、自分の美容にはお金がかけられない。

お金をかけずに手軽にできる目元のシワ対策を知りたいと思っている。

こんな感じで、ペルソナを設定し、悩みを解決できるような記事を構成していきます。

同じ検索ワードでも、いろんな検索意図があるため、ペルソナは2,3人設定するとなお良いです。

検索意図は何かを考える

ペルソナから検索意図を考えます。

読者はどういう目的で検索したのか

最終的に読者はどうなりたいと思っているのか

(上記の場合:お金をかけずに手軽にできる目元のシワ対策を知りたいと思っている)

読者の立場に立って考えることが大切です。

自分はこれがおすすめだから、これ!というだけの

自分よがりな記事では読んでもらえません。

基本的に芸能人でない限り、ブロガー本人に興味を持って読んでいる人はほぼいないのが現実。

顕在ニーズだけでなく、潜在ニーズまで満たすよう網羅的に書くことで、ペルソナの満足度もあがります。

ペルソナが再検索しなくても済むような記事を書こう!

キーワードを決める

先ほど決めたペルソナと検索意図を踏まえて、キーワードを決めます。

キーワードの選定するには

を使う方が多いですが、

個人的には断然「ラッコキーワード」が一番使いやすいです。

しかも画面も見やすく可愛い!

【出典:ラッコキーワード

基本、無料から使えるキーワードツールで

サジェストキーワード(Google/Bing/Youtube等)はもちろんのこと

「Yahoo知恵袋」「教えて! Goo」「関連Q&A」「共起語」「見出し」を一括で取得できます!

全て網羅しているので、効率的にユーザーニーズを調査することができるんですよ。

公式>>ラッコキーワード

SEOなら検索上位記事をチェックする

SEO集客なら、検索上位記事を2ページ目までチェックしましょう。

見るポイントは?

  • タイトル・見出し
  • 書き出し方
  • 記事構成
  • 語尾の雰囲気
  • 文章のクセ
  • 改行の仕方
  • 扱っている商品(案件)
  • 広告の入れ方
  • 文章の長さなど

検索で読まれるために、この工程にはじっくり時間をかけましょう。

グーグルに評価されているブログを読むことで、上位ブログの共通点が見えてきます。

ブログ記事本文の書き方

記事タイトルと見出しを考える

先ほど設定したペルソナ、検索意図、検索上位記事のデータを参考に、キーワードを含めた記事タイトルと見出しを考えます。

最も理想的な記事タイトルは、

  • Googleに向けたタイトル
  • ユーザー(読者)に向けたタイトル

合致点です。

キーワードを入れたSEOだけ意識したタイトルでもダメ。

逆にユーザーだけ意識したタイトルだと、検索で上がってこないので流入が少なくります。

ちょうどいい塩梅のタイトル・見出しを付けよう!

考えた記事構成でライティング(リード文が大事)

前提として、ライティングははじめからできるわけではありません。

どんどん記事を書いて慣れるのはもちろん

本やライティング講座で学んで知識を入れることも大切です。

何事も、勉強は必要だよ!

ライティングしていく上で一番重要になるのが「リード文」。

リード文がいまいちだと、即離脱につながり、読んでもらえません。

長すぎるリード文ではなく、記事の要点や結論が簡潔にまとめられているのが理想です。

先ほどのキーワードで考えてみます。

ポイントは以下の5つだよ!

検索キーワード「目元・シワ・対策」

  • 共感(目元のシワは年齢も出やすいので気になりますよね)
  • 問題提起(目元の肌は薄いので、ケアが難しい)
  • ブランディング(美容部員歴15年・化粧品検定1級所持)
  • 記事内容(目元のシワを改善する3つの方法)
  • 読んで得られるメリット(お金をかけずに目元のシワ対策がわかる)

リード文で自分の悩みが解決しそうと思ってもらえたら

最後まで読んでもらえる可能性も上がります。

基本的に、読者は「読まない・信じない・行動しない」もの。

魅力的なリード文になるように注力しましょう!

リード文だけでなく、ライティングは本当に奥が深いです。

私は、ライティングをしっかり勉強することで、一気に上位記事が増えました。

一度腰を据えてライティング知識を入れることも大事です。

ライティングを学ぶなら

ブロガー界で有名なライティングハックスがおすすめ!

ライティングハックス

Twitterで11万人以上のフォロワーさんがいる有名なWebライターさんが運営者。

トップWebライターさんの知識が凝縮されている講座です。

ライティングハックス公式ページへ

【内容】

  • 77本の動画
  • 計3回の記事添削サービス
  • 無制限の質問
  • 卒業生限定グループにて仕事の共有
  • 優秀であれば沖プロへの招待等

ライティングのオールインワン講座なので

早くライティングの知識を入れて早く成果を出したい方はこういった講座も利用してみてください。

\ライティングを学んで稼ぐ早道/

ライティングハックス公式ページへ

読者が不安になりそうなことをフォロー

最後に、読者がついでに知りたいと思うこと・不安になりそうな点をフォローすることも忘れないようにしてください。

さきほどの検索キーワードでいうなら・・・

検索キーワード「目元・シワ・対策」

目元のシワ対策はこの3つ。

お金をかけずに、目元の乾燥防止、エイジングケアが可能です。

もし、肌が弱く成分が気になるという方でしたら、敏感肌の方にも好評な〇〇がおすすめです。

成分が気になるという読者のニーズにも先読みして答えることで、読者満足度が上がります。

ブログ記事を書き終えたあと

ブログ記事を書いて、さあ、公開しよう!となる前に、必ず以下の点はチェックしましょう。

装飾して見やすくする

記事の読みやすさは検索上位になるためのSEOに大きく影響します。

スマホ一面が文字で埋まっているような記事は最後まで読む気にならないですよね。

記事は装飾して、読者が読みやすいようにしましょう。

  • 吹き出し
  • 画像
  • 文字色
  • 「」など

を上手に使ってください。

ただし、色の使い過ぎや、吹き出しの多用、

吹き出し内に長文を書くなどは避け、バランスの確認も忘れないようにしましょう。

誤字脱字、スマホ表示を確認

最後に、誤字脱字のチェック、スマホ表示のチェックをします。

どんなにライティングテクニックがある記事でも

誤字脱字ばかりでは記事の信頼度も下がります。

私も誤字脱字多いので気を付けます・・・

誤字脱字のチェックは基本中の基本。

また、最近は大多数がスマホで記事を読みます。

スマホで表示された時のバランスや

読みやすさも読者になったつもりで確認しましょう。

ブログ記事の書き方:まとめ

それでは、検索1位を量産できたブログ記事の書き方をまとめます!

  1. 高品質な記事を書くこと
  2. どんな価値提供をしたいのか
  3. 集客方法と目的を決めよう
  4. ペルソナ設定
  5. 検索意図を考える
  6. キーワードを決める
  7. 検索上位記事をチェック
  8. 記事タイトル・見出しを考える
  9. ライティングの勉強は必須
  10. 不安になりそうなことをフォロー
  11. 装飾して見やすくする
  12. 誤字脱字・スマホ表示チェック

この12の流れを意識すると同時に、ライティングを学ぶことで、一気に検索1位量産できる記事が書けるようになりました。

ブログで収益を上げるなら、ブログの見た目をおしゃれにすることより

記事の書き方を勉強した方が早道だということを実感しています。

ブログ記事の書き方がわからないという方はこの12のポイントを押さえ、繰り返し繰り返し記事を書いてみてくださいね。