ブログ初心者が失敗しがちな10の行動!実体験からさらしてみる

ブログ5年目、今ではブログ収益で生活できるようになりましたが、ここに至るまで数えきれないほど失敗をしてきました。

今、ブログでなかなか稼ぐことができていない、どこを気を付けてブログを書いたらいいの?

このようなブログ初心者さんのお悩みにお答えします。

ブログ初心者なら失敗して当然。

ブログ初心者なら失敗してなんぼ、なんですが・・・

誰にも読まれない、全然稼げない期間が長ければ長いほど挫折してしまうケースが増えてきます。

ということで、私が実際やってきたブログ失敗例と対策を紹介していくので、参考にしてくださいね。

この記事は「ブログで稼ぐ・マネタイズする」ということを目標としている方向けです。決して趣味ブログを否定しているわけではありませんのでご理解下さい(^^♪

ブログ初心者が失敗しがちな10の行動!実体験からさらしてみる

ブログ初心者の失敗

デザインに凝って時間を溶かす(デザイン沼にはまる)

ブログ初心者のころは、ヘッダーをこうしたい、サイドバーをあのブログみたいにしたい・・・

などデザインに凝りすぎて、デザイン沼にはまってました。

ブログを始めて1か月くらいは、記事を書かずにデザインを気にしていました。

3年後くらいにやっと気が付きましたが

稼いでいるブログほどデザインに凝っていない!!

『えっ?このブログそんなに稼いでいるの?』と驚くほど、デザイン的には地味(いい意味で)でシンプルなブログが多いです。

確かに、自分が何か検索するときにデザインを気にするより、自分の悩みが解決できる内容が重要ですよね。

稼げているサイトはデザインより記事内容重視です。

誰が読む?というような自己満足な記事を書く

ブログ初心者の頃は、一体この記事誰が読む?というような自己満足な記事ばかり書いていました。

その結果、全然読まれない、稼げない記事が200記事以上出来上がり、すべて削除しました。

橋本環奈ちゃんのような可愛い人、みんなが興味をもつイケメンのブログ、人気ブロガーなら、日記だろうと自己満記事だろうとたくさんの人がのぞきにくると思いますが・・・

私のような一般人の自己満足ブログなんて誰も興味ないんですよね。

当然、役に立たないので、グーグルにも評価されず、検索にあがることもないです。

『どこで何を食べた』とか『〇〇を買った』とか、こういった記事を一生懸命毎日書いたとしても稼げません。

間違った努力になってしまいます。

自分の好きなことを書くのではなく、自分の好きなことを役に立つように書くこと。

かつ、検索流入が見込める収益が上がる記事を書くことができれば、収益化が可能です。

アドセンスにこだわりすぎ

ブログ初心者の頃は、「アドセンス」のことしか頭にありませんでした。

アドセンス広告の設置位置に1か月費やしたり、PVを伸ばすことばかり追っていました。

アドセンスで月10万円稼ぐにはどれだけPVが必要か知ってますか?

  • クリック率:1%とする
  • クリック単価:30円とする

月収10万なら、100,000円÷0.01%÷30円=333,333PV

月33万PVないと、アドセンスで10万に達しません!

つまり、一日11,000PVのブログを作って、それを毎日継続してやっと10万ですよ。

今は、PVを伸ばすことは考えず、アドセンスはこのブログにしか入れていません。

他のサイトはアドセンスは入れずに、ASP案件のみです。

ちなみに、ASP案件のブログは月3000PV(一日100PV)で収益が発生しているので、労力で考えるとASP案件の方が楽でした。

たくさんのカテゴリーを入れすぎ

この雑記ブログがまさにそうですが・・・

たくさんのカテゴリーの入れすぎもよくありません。

たくさんカテゴリーを入れるのであれば、ひとつのカテゴリーに最低でも20記事以上入れるようにしましょう。

例えば、自分がスニーカーを買うとき、お店の片隅に靴コーナーがあるバラエティショップより、スニーカー・靴専門店に行きたいと思いませんか?

ブログも同じ。

特化ブログの強みがまさにコレなんですが、雑記であってもカテゴリーは少なめに。

カテゴリー内の記事は充実させるようにしましょう!

上位記事を読まない・研究しない

ネット上に転がってるコンサルや、有料ノートなどを読むより、自分が狙っているキーワードの上位ページの記事にすべての答えがあります!

ブログ初心者の頃は、うまい話に引かれがちで、上位記事の記事は読まない、研究しない。

これでは稼げるようにはなれません。

狙っているキーワードの上位記事の

  • 記事構成
  • 書き出しの文章
  • 見出しのつけ方
  • 語尾の雰囲気
  • 文章表現のクセ
  • 色の使い方
  • 改行の仕方
  • 吹き出しの差し込み方
  • 広告の差し込み方
  • 記事の終わり方
  • どこでマネタイズしているのかなど

よく見てみると、共通点が見えていきます。

その共通点を自分の記事に生かすこと、初心者のうちは、オリジナリティを貫かないことが大事です。

人気ブロガーの意見に振り回されすぎ

SNSで、人気ブロガーの意見をチェック。

いろんな意見や知識を聞いているだけで、自分がレベルアップしているような気になっていました。

10人の人気ブロガーがいれば、全員違う意見を言っていることもあり、初心者ブロガーの私は混乱。

基本、参考にするメンター的な人は一人でOK。

あとは自分でやって自分の中の正解を導き出すのが一番。

そうするようになってから、ブログ収益が一気に伸びました。

SEOの細かい部分を気にしすぎ

ワードプレスブログを始めてはじめて聞いたSEOという言葉。

始めは、読み方もわからず『セオ』と呼んでいたレベル。

調べれば調べるほど、これがSEOにいい、SEOに強いなどという情報が色々耳に入ってきました。

まだ、記事を数記事も書いていない状態。

ブログ初心者の状態で、細かいSEOの細かい部分を気にしても検索上位に上がることはありません。

それより、自分でどんどん記事を書いて、自分の中で上位になる記事の感覚をつかんだ方がその後に生かすことができます。

ブロガー同士でつるむ

まずは、このなかじさんとあいめこさんのYouTube28分あたりからを特に見てみてください。(この動画、全部見る価値ありです!!)

私もブログ初心者の頃は、ブロガーでつるむ用のTwitterアカウントをもっていました。

ブロガーさんが自分のブログを見に来てくれたとしても、それは本当に届けたい人(ペルソナ)ではなく、一時的な訪問にすぎません。

自分のブログを本当に届けたいのは誰?

どんな人?

ブログに絡めて、TwitterやインスタアカウントなどのSNS発信するのであれば、しっかりアカウント設計をするべきでした。

今は、ブロガー用のアカウントは削除し、特化ブログのペルソナに合わせた専用アカウントだけ持っています。

無駄な被リンク企画に参加する

ブロガー同士でTwitterで絡んでいた時に、よく被リンク企画が行われていました。

フォロー、リツイートしてくれたら、記事内で紹介する(被リンクしてあげる)みたいな企画です。

確かに、SEOでは被リンクが大事と言われていますが、被リンクの数ではなく、質が大事です。

被リンクしてくれるサイトが、大きな会社の公式サイトだったり、国などの公的機関のサイトなら効果ありですが・・・

万が一、グーグルに評価されていないブログだった場合、被リンクされても、逆に悪影響を受けるだけです。

誤字脱字放置・スマホで表示確認しない

誤字脱字は今でもしてしまいますが・・・。

ここ数年は記事を書いた後、パソコン表示とスマホ表示チェックに時間をかけるので、初心者の頃よりは改善されました。

ブログ初心者の頃は、記事を書いてパソコンでサラッと読んで、アップして終了。

こんな感じだったので、誤字脱字だらけ。

そもそも凡事徹底できていない記事で稼げるわけないんですよね。

最近は、ほとんどのユーザーがスマホで記事を読んでいます。

誤字脱字のチェックと同時に、スマホでストレスなく読めるかのチェックも必ず必要です。

スマホで読みにくいと思ったらすぐに離脱するよ!

読者はみんな時間がないので、基本、見ない、読まない、行動しない。

この3原則は常に気にしています。

ブログ初心者の失敗例:まとめ

ブログ初心者はやりがちな失敗例して自分の実体験からまとめてみました。

5年目にして、いまだに失敗しますが、だいぶ自分のペース、やり方がつかめてきました。

ブログ初心者の失敗例、参考にしてみてくださいね。