社会人、大人の勉強がはかどる2つの場所とは?家で勉強できない人へ

スポンサーリンク

【2019.06.29修正】

昔からどこか集中出来て勉強がはかどる場所はないかなと常に思っていました。

 

どこでも集中できる人はこんなことで悩んだことないだろうけど・・・

 

私は、本当に小学校の頃から全く集中力がなくて、音がすればそっちが気になり、誰かが動けばそっちを向くくらい気が散って集中できないタイプ。

 

でも、大人になり、自発的に勉強するようになってからは、いろいろ試行錯誤し自分が集中できる環境にようやくたどり着きました。

今日は、社会人の勉強場所として、ちょっと穴場の勉強がはかどる勉強場所を紹介します。

 

 




学生時代の勉強環境は?

家では親の目が気になって勉強できなくて、友達とマックとかで勉強するタイプでした。

 

でもお小遣いが続くわけもなく、結局最後は友達としゃべりこんでしまうわけで・・・

 

高校1年の頃は、クラスでも上位だったのに、

あっという間にどんどん成績も順位も下がって周りに抜かされていきました。

 

高3から大学受験の勉強が本格的に始まり、そのときは「予備校の自習室」での勉強が定番になりました。

 

しかし、ここでも問題が!!!

他高校の友達と仲良くなり、かなりの時間を交友を深める時間に使ってしまうという・・・

親には申し訳ないことをしてました・・・

 

それでも、周りが真剣に集中して勉強している人ばかりなので、家よりかは集中が促されて勉強は進んだとは思います。

その分、家では勉強しなくていいんだ、勉強する場所ではないと思っていたため、テレビを見てみたり、受験生とは思えない状態でした。

もっと家での時間も有効に使えたら、もっといい結果だったかもしれないのになんて今になって思いますね・・・

 

社会人は家で勉強できない

社会人になり、勉強環境の確保がもっと難しくなりました。

 

相変わらす、家では家族の視線が気になり集中できないし、テレビ、音楽、本、雑誌・・・

すぐてを伸ばせば全て届くところにあるから、ぜんぜんだめ。

お子さんがいるご家庭だともっと勉強なんてできないですよね。

 

 

私の場合はベットがある環境がダメなんです。

 

少し眠くなると、昼寝15分のつもりが、夜になっていたり、

ベットにテキストをもっていって、枕にして寝ているなんてしょっちゅうでした。

気持ちのどこかに、自主的にやっていることだから、別に今勉強しなくてもいいことだっていう甘えがあったんだと思います。

 

学生のころのような余計なものが一切ない自習室はないし、市営図書館に行ったけど、いろんな年代の方がきているので、席が取れなかったり、空調がいまいち効いてなかったり。

 

次に勉強場所として選んだのは、カフェででした。

しかし、私には向いてませんでした。

隣のおばちゃんたちの会話が耳に入ってきて、テキスト見ながら何気なくずっと聞いてしまっているし、

たまに頭の中でおばちゃんにツッコミいれてるし(笑)

 

店員さんが片付けにくれば、視線は気になる。

何か言われるのではないかと内心びくびく・・・

ビビりには向いていません。

店員の視線なんて何にも気にならないという方でしたら、

他のお客さんの迷惑にならない程度ならいいと思います。

でも、一日中堂々と集中するのは難しいですよね。

 

社会人の勉強場所 勉強がはかどった場所は

自宅での勉強はだめ・・・カフェも集中できない・・・

こんな感じで勉強場所を探していたわけですが、やっと見つけたんです!

 

社会人の勉強環境としてすごくよかった場所、はかどった場所が2つあるのです。

それは、「レンタルスペース」と「大学の図書館」

この二つは、すごく勉強に集中できるのです。

レンタルスペースでの勉強

たまたま街を歩いていた時に見つけたのが、「レンタルスペース」でした。

 

レンタルスペースは自習室というわけではないんですが、会議室を借りれたり、月単位で小さな部屋を借りれたりするサービスです。

 

その中でフリースペースというのがあって、誰でも自由に利用できて、2時間500円くらいの金額で借りれます。

500円くらいかかりますが、時間で制限があり、お金もかかっているので、ものすごく集中します。

 

レンタルスペースは、私の住んでいる少々田舎な場所でも、検索すると3か所くらいあって、最近少しずつ増えてきているようでした。

都会にいけば、レンタル自習室っていうのがあるようなんですが、私が済んでいる田舎には、そういうものはありませんでした。

 

10回以上使用しましたが、みんな自分の仕事や作業に没頭しているので、自分の勉強にすごく集中できましたよ。

 

大学の図書館での勉強

市立図書館などの公営の場所ではなく、大学の図書館でも一般の人が利用可能な場所があるんですよ。

 

余り知られていないのか、高齢の人は少なく、50代くらいまでの方が多く利用していました。

大学内ということもあって、勉強熱心な学生さんが沢山いるので、すごく刺激になり、自分も負けてはいられないと勉強に力が入ります。

 

このレンタルスペースと大学内の図書館は、あまり知られていない大人、社会人の勉強場所としてはすごくいいですよ。

 

私の社会人になってからの、勉強スタイルは、スキマ時間の勉強と、がっつりやりたいときには、レンタルスペースや大学内の図書館を利用するという形が一番私が効率よく勉強できましたね。

最近だとこの勉強環境で簿記2級合格しました。

 

日商簿記2級3級に合格するために絶対読むべき!おすすめ記事4選【合格のコツまとめ】
本当に最近、日商簿記がどんどん難しくなっていますね。 特に2級・・・。 直近の151回日商簿記2級なんて、12.7%ですもんね・・・ 私は150回の試験を受けましたが、本番当日、 問題を見た瞬間「うわ~・・・...

 


勉強に役立つグッズ

ここで、勉強の効率がさらにアップする!

勉強するのに集中しやすくなったグッズの紹介です。

耳栓で集中力アップ

耳栓です。

耳栓したほうが断然勉強に入り込めます。

私のように、集中力が無い人にはかなり効果あります。

created by Rinker
DONGSHEN
¥1,480 (2019/08/26 10:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

それから、ローズマリーのアロマオイル。


気分がシャッキとするローズマリ―の香りには、

1.8シオネールという成分が含まれていて、

この成分が集中力アップに効果をもたらしてくれます。

created by Rinker
生活の木
¥1,590 (2019/08/26 10:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

そして、ローズマリーは血液循環を促進する働きがある精油なので、

脳の血流量を増やし、集中力アップや記憶力アップに期待ができます。

 

もうこれは利用するしかないですよね。

その効果は、なんと、記憶のハーブの異名を持つほどで、

ヨーロッパでは何世紀にも渡って、記憶力との関連性が伝えられているのです。

 

わたしは、勉強している横に上の写真のようにティッシュに数滴たらして、勉強しています。

シャキッとしてたしかに忘れにくくなっているような気がしますよ。

 

 

いかがだったでしょうか?

大人になっても、主婦になっても、新しい知識を入れていきことは大切なことです。

自分なりの居心地のいい勉強環境を見つけ出してみてくださいね。

 

おすすめ記事広告



仕事・資格
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事