自宅での効果的な足湯方法は?楽天のおすすめ足湯バケツも紹介!

スポンサーリンク

【2018.11.27加筆修正】

足湯は、寒い季節にやるものと思っていませんか?

寒い時はもちろん足湯は気持ちいいですが、

私は1年中、自宅で足湯をします。

夏は、クーラーやサンダルなどで足が冷えて、老廃物が貯まりがち。

夏のだるさにも足湯は効果がありますよ!!

そんな「自宅での足湯」ですが、今日は効果的なおすすめ足湯方法と楽天で人気の足湯バケツも合わせて紹介します。





スポンサーリンク

自宅足湯で体も心もデトックスできる

 

まずは、醜い私の足ですいません(*_ _)

 

うちは、夫婦そろって1日中仕事で座りっぱなしで、

毎日帰宅後は足にドーンと疲れが溜まって冷えもひどく、

なかなか疲れが取れなかったんです。

そこで始めたのが足湯バケツでの足湯

 

立ち仕事はもちろん足がむくんで冷えて痛くなるんですが、

ずっと座っているのも足にくるんですよね。

 

お風呂で足を温めれば同じではないかと思われるかもしれませんが、

お風呂とは違うメリットは、

「足湯はじわりじわり温めていくので、体力が落ちていても出来るし、お風呂のように出た後疲れない」とう点。

身体にも心にもやさしいのが足湯なのです。

 

自宅で効果的な足湯方法は

うちは普通にリビングで足湯をします。

ソファに座ってダラーンとくつろいで足湯です。

 

足湯バケツの下には厚めのバスマットをひき、

タオルも近くにセッティング。

 

そしてお湯の準備をします。

 

足湯は一定の温度を保つのが大切なので、

継ぎ足し用のお湯も多めに準備し、そばに置いておきましょう。

 

そこに、リラックス効果を高めるために

ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴入れます。

もちろん、自分のお気に入りの香りのエッセンシャルオイルでOKですよ。

 

うちの夫の場合は、ラベンダーの香りが苦手なため、

こちらのエプソムソルトをいれ、温熱効果UP。

 

夏の足湯は、足湯バケツにハッカ油を数滴落とします。

足湯をした後は、すっきりさっぱりスース―きもちがいいんです。

 

私は30分以上足湯をするので、

手が届く場所に必ず飲み物を準備。

冬であれば、ひざかけもかけます。

これで準備完了!です。

足湯の効果と感想 自律神経にも効果的

足は第二の心臓を呼ばれています。

そして老廃物は足にたまりやすいのです。

 

足をゆっくり温めることでたくさんのメリットがあります。

 

★副交感神経を高めてリラックスできる

★緊張していた体、筋肉も心も緩めることができ、呼吸が深くなる

★お風呂より体への負担が少ない

負担が少ないので、疲れている方や病弱な方や体力が落ちている高齢な方にもおすすめ。

★体温を上げて免疫力アップが期待できる

今、低体温の方が増えているそうですね。

低体温は血行も悪くなり、免疫力が落ち、疲れ、生活習慣病やアレルギーに

かかりやすくなると言われています。

また新陳代謝も落ちてしまうため痩せくくなります。

★肝臓に余力が出てきて、老廃物の解毒やたんぱく質合成、栄養吸収を促す力がUPする

★老廃物をゆっくり流していくことができる

老廃物は尿や弁、汗で出ていきますが、

それで出ていかなかった老廃物は足に溜まります。

★自律神経を整える

季節の変わり目、気温の変化だけでも自律神経はみだれてしまいます。

なんとなくだるい、なんとなく調子が良くないというときにも

足湯で自律神経を整えるのは効果的です。

 

こんなにいい効果が得られる足湯。やらない理由はないですよね。

 

私は足湯の時間が大好きです。

ソファでゆったりテレビみて、読書して、コーヒーを飲む・・・

この時間が私の贅沢な時間。

 

体が温まるのは当たり前ですが、心もほっこり癒されます。

もちろん、たまにはプロのマッサージやリフレもいいですが、

人の目を気にしなくていい、自宅での贅沢な時間は本当におすすめです。

 

足湯のおすすめの時間

足がつめーたく冷え切っている時は、はじめのうちはすぐにお湯が冷めてきます。

すぐに、暖かいお湯を継ぎ足し継ぎ足し。

 

そうしているうちにどうでしょう・・・

20分すぎたあたりから、手がポカポカ。

そして、うとうと眠くなってきます。

これが気持ちいい・・・

 

30分くらいたつと、顔までポカポカ。

お風呂で急激に全身を温めるのもいいですが、

これだけゆっくりゆっくり老廃物がたまる足から血流を流すので、

長風呂より断然体への負担が少ないです。

 

私の場合だと、30分のつぎたし足湯がちょうど体にいいように感じます。

 

30分の足湯後は、身体のポカポカも持続し、足は軽く、頭がスッキリしているのです。

 

お風呂の場合ですと、30分も入っていたらのぼせてだるくなったりすることがありますが、

足湯は全くそれがありません。

なぜか、体が歩くなったおかげでこのあとの家事が進む進む!

そして、体が冷えにくいのか数時間経ってもまだ体が暖かいのです。

暑い季節でも、寒い季節でも、体が軽くなるのを感じられるはずです。

楽天で人気!おすすめ足湯バケツ3選

まずは、超定番の足湯バケツ▼

私が使用している足湯バケツと同じような形です。

余計なものがついてなく、何と言ってもお値段がお安いので、

一度足湯を自宅でやってみたいという方におすすめです。

 

次は、こちらのたらい型▼

 

洗濯でも、靴洗いでも、足湯でも用途がたくさんあるシンプルなたらい型足湯。

一つで、いろんな使い道が欲しいという方はたらい型がおすすめです。

ただ、ふくらはぎまで温めたいという方には深さがないため不向きですね。

 

足湯バケツにしては少しお値段がはりますが、おしゃれでちょっといいな~と思ったのが、

こちらの足湯バケツです。

足湯以外にも使うことができるし、置いてあってもインテリアになる。

蓋がヒノキなので、香りも楽しめる足湯バケツです。

おしゃれな足湯バケツ▼

 

 

リラックス効果が高いおすすめ入浴剤5選!ストレスいっぱいの人集まれ
【2018.12.31記事修正】 ついこの間まで暑かったのに、もうあっという間に冬ですね。 身体の冷えも感じるようになり、この季節はお風呂タイムは本当にリラックスタイムですよね。身体が冷えると免疫も落ち、疲れやすくなるので、入浴...

 

まとめ

足湯は素晴らしいと思います。足湯の威力を感じていただけたでしょうか?

足湯バケツは買ったら場所もとるし

邪魔かなと思い買うのを悩んでいましたが、買って良かったです。

私の大切な癒し、健康グッズとなりました。

 

アラフォーになるとなんとなく、

体が重い、どこが悪いのかわからないけど、毎日だるいってことが増えました。

何かしら不調という方はぜひ足湯をしてみてください。

日々の心と体のケアの積み重ねが大切になってくるお年頃だなと思います。

 

健康・美容
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事