木造アパートの騒音が最悪だった!ノイローゼになる前に知っておくべきこと

スポンサーリンク

私、来月引っ越します!

 

 

 

ついに、ついにやっとです。

というもの、ノイローゼになるんではないかというくらい下の階の騒音に悩んできました。

 

仕事をしていたこともあり、なかなか重労働でもある引っ越しをしようと動き出せずに4年。

来月引っ越しが決定しました。

 

結婚して今の木造アパートに引っ越してきましたが、ここまで木造アパートが最悪だとは思いませんでした。

もちろん、住んでいる方にもよると思いますが・・・

 

これから引っ越しを考えてる方、はじめてアパートに住む方、木造アパートを選ぶ際には慎重になった方がいいですよ。

今日は、私が体験している古い木造アパートに住むとこうなるよって話をしたいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

木造アパートの騒音が最悪だった!ノイローゼになる前に知っておくべきこと

img src=”puppy.jpg” alt=”木造アパート,最悪,騒音”




 

今の木造アパートデータはこんな感じ。

私は、2階に住んでます。

  • 平成5年築造
  • 2LDK
  • 一階、二階ともに3世帯ずつ
  • 68,000円(相場75,000円くらいの地域)
  • 駅まで徒歩10分
  • 幹線道路が近いので明るい

 

交通の便がかなりよく、仕事にも行きやすく家賃も安い。

そしてなにより周辺が明るく夜でも安心というのもありこのアパートに決定。

 

しかしまさか、ここまで何でもかんでも聞こえるとは・・・入居して数日してビックリしました。

 

木造アパートは話し声だけではない!こんなことも聞こえる

騒音の代表と言えば、「上の階の足音」。

自分は二階に住んでいるので、そのあたりはかなり気を付けてました。

自分は気を付ける側の人間だと思って住み始めましたが、1階の騒音に苦しむことになります。

 

 

1階は3人(母親、社会人の息子、大学生か社会人の娘)が入居しており、たまに父親らしき人が来ている様子でした。

 

小さなお子さんが住んでいるのでしたら、話し声や泣き声なども聞こえるのも当然かな・・・と考えますが、大の大人がこれだけそろっていてこれはないでしょ・・・という感じです。

 

もちろん、構造の問題もありますが、下の階は騒音を気にしなくていいという意識もあるのかもしれません。

下の階の音、良く聞こえていますよ~!

 

話し声

これはもちろん筒抜けです。

とくに男性の声がはっきりと聞こえます。

声は上に響くと聞いたことがありますが、重低音はさらに響くのでしょうか?

女性と男性二人で話をしているようですが、男性の話し声は内容までなんとなくわかるくらいに聞こえます。

 

くしゃみ、タンを切る音

これ、私も花粉症なので人のことは言えませんが、くしゃみはかなり響きます。

たまにビックリするほどです。

毎朝、洗面台でタンを切る音まで聞こえて、気分が悪くなります・・・。

今となっては3人のくしゃみの区別ができるほどです!

 

 

扉の開閉音、洗濯機、カーテン開閉

このあたりはデフォルト項目です。

カーテンのシャーっとする音、洗濯機を回す音、とくに脱水中は軽く家が振動しますしね。

入居している人数が多ければ多いほど、あちこちでパッタンパッタンうるさいです。

単純に一人で住んでいる場合の3倍なんですから。

 

でも、この辺は自分も出している生活音なので、まだ我慢できるのですが・・・

次の音が一番きつかった~!!!

 

 

 

娘が彼氏を連れ込んで・・・な声と振動

これですよ、一番嫌だったのが!!

 

多い時で週に3回ほど(しかも日曜夜は必ず)娘さんが彼を連れ込んで夜な夜な・・・な声が聞こえてきます。

こっちは月曜から仕事だって日もなかなか眠れません。

ついでに振動で部屋が揺れます。

耐えきれず、「おーい、うるさーい」と叫ぶこと数回、やむことはありませんでした。

 

時間的に、夜23時から1時くらい。

静まったなと思うと、シャワーの音がガンガン聞こえてきます。

 

これで本当に寝不足で体調は崩れ、ノイローゼになりそうで、不動産屋にはっきり報告させてもらいました。

 

しかし、全部まる聞こえですよ・・・恥ずかしいですよね。

 

おなら、トイレの排尿の音など

おならは日常茶飯事。

おどろく事じゃありません。

旦那がしたのかと思い、「ちょっと~!」と言ったら、下の階の住民だったなんてこともありました。

 

また、窓を開けていれば、隣のトイレに入っているかのごとくはっきり聞こえます。

ってことは、こちらの音も聞こえるのではないかと思い、トイレに入るのは下の階とずらしてました。

二階に居ながら、トイレに入っているタイミングをずらせる時点で問題ですけどね。

 

いびき

いびきも地響きのような感じできこえるんですよ。

寝込みに聞こえると、こちらはなかなか寝られないし、たまに寝言で叫び声がしたり・・・。

寝ているから悪気はないですが、きつかったです。

 

彼氏、娘、息子で夜中3時まで大騒ぎ事件

これで堪忍の尾が切れました!!

娘とその彼氏、息子の3人は夜中3時まで大きな声をあげて大騒ぎ。

警察を呼ぶ寸前でしたよ。

 

翌日不動産屋に言うことにして・・・

証拠として、自室でスマホに全部録音しました。

話内容もばっちり録音できています。

 

ありえますか?

スマホで簡単に録音できてしまうほどクリアに聞こえるんです。

 

多少は頭を使って考えられるであろう、行動を制御できる大の大人がコレです。

騒ぎたいなら、もっと家賃を出して一軒家なり、完全防音の部屋を借りればいいんですよ。

 

 

騒音のイライラは家庭内にも伝染する

img src=”puppy.jpg” alt=”木造アパート,最悪”

 

騒音でイライラすることのデメリットはこれだけではありません。

 

 

夫婦二人とも、下の階にイライラしだすと、家庭内の大したことないことでもそのイライラが伝染するんですよ。

しなくてもいいような喧嘩が勃発します!!本当に。

 

最終的に騒音にイライラしているのか、互いのことでイライラしているのか、だんだん判別がつかなくなります(笑)

 

 

木造アパートに住む前にチェックすべきこと

私は、建物の専門家ではないから正しいことはわかりません。

ただ、自分が今木造アパートに住んでいて、こういうアパートには気を付けた方がいいんではないか?先に聞けるならチェックした方がいいのでは?と思う点はこんなところです。

 

 

  1. 下の階には何人住んでいるのか?
  2. 下の階の男女構成やだいたいの年齢
  3. 夜勤の仕事をしている人か?
  4. 壁を軽くたたいて空洞っぽい響く感じはしないか?
  5. 扉にゆがみはないか?
  6. 床がペコペコしているようなところはないか?
  7. 咳をしてどのくらい響くか?
  8. 一度窓を開けさせてもらい外の音を聞いてみる
  9. 軽く足ふみさせてもらい床板の感じを確認する

家の場合、壁を叩くと、木がカスカスになっているのではないかと感じるほど空洞に響く音がします。

 

また、キッチンの一部の床が踏むとペコペコ沈みます。

指の部分、わかりますか?線が付いていると思いますが、踏むと床板が沈みます。

 

また扉は、完全に閉まりません。

下へ行くほど隙間はさらに開いていきます。

これ以上閉まりません・・・。

 

建物自体歪んでいるのか、木だからスカスカになったりしているのか・・・?

それはわかりません。

 

こういった点がある木造アパートは、もともとの木造アパートの防音性の無さに加え、さらに防音性が落ちている可能性はあります。

 

引っ越し挨拶のギフトどうしたらいいの?安くても見栄えがいいおすすめ10選
以前、こちらの記事にも書きましたが、木造アパートの一階からの騒音に耐え兼ね、引っ越すことになりました。 今日、引っ越し先の契約してきました🏡 引っ越しってお金かかるね…なんだかんだ💦 今度の家は、一...

 

 

まとめ

結構長い文章になってしまいました。

古い木造アパートの状況が伝わりましたでしょうか?

新築ならもう少しましなんでしょうかね・・・。

 

ということで、次は、古い一軒家(よく言えば古民家)にへ引っ越すことにしました。

鈍感で普段穏やかで旦那でもイライラする騒音に、音に敏感なHSPの私は、耐えられませんでした。

 

一軒家は一軒家なりに大変なことはあるのかもしれませんが、とりあえず、下の階の騒音から脱出です。

あと一か月頑張って耐えますよ。

 

なんと・・・次の引っ越しも失敗でした↓↓↓

引っ越しを考えている方必読ですよ!!!

 

賃貸物件クリーニング無しの衝撃!口出しだけする大家にうんざり!
今の私の気持ち・・・ いい加減な大家と管理が全くできていない仲介の管理会社に怒り、自分がこの物件を選んだことへの後悔しかありません。 今まで住んでいた木造アパートの騒音問題に悩んで数年・・・一軒家...

 

賃貸で大家が隣りってどうなの?メリットとデメリットをまとめる!
今回、大家が隣りに住んでいる賃貸物件に引っ越ししてきて大失敗しました。 私の悲惨な引っ越しはこちらの記事をどうぞ。 お金と労力を無駄に使った引っ越しとなってしまい、これから再度別物件に引っ越し予定...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事広告



健康・美容悩み
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事