美肌効果抜群のスーパードリンク!栄養ドリンク買うなら甘酒を飲め

スポンサーリンク

 

何でしょうね、このなんとなくだるいって感じ。

 

30代に入ったろから、たまにこういうことがあります。

血流が悪いのか、疲れが取れなくなっているのか、体が重い。

 

年齢もあるのはもちろんなんですが、

いやいやまだアラフォー。

 

やりたいことはいっぱいあるし、どんどん体も動かしたい。

 

そんなときに頼るのは、もちろん「栄養ドリンク~!」

 

いや、これのお力を借りるときもありますよ。もちろん。

飲んですぐの時はすごく元気にはなる。

でも、これ毎日飲むのはどうなの?

 

で、毎日、飲み続けることで健康にも、疲労にも、美容にもいい!

最近人気のスーパードリンクを生活に取り入れたら、

これがほんと良かったので紹介しますね。

 



スポンサーリンク

私の体が軽くなった!スーパードリンクは「甘酒」

最近、年中スーパーにも置いてあるし、

メディアでも取り上げられることが多い「甘酒」

 

そんな流行りものに弱いわたし。

 

とりあえず、いくつか甘酒を買って毎日飲んでみたんです。

食欲がない時の朝食にしたり、

おやつにしたり、

夜寝る前に飲んでみたり。

 

すると、朝の目覚めが良くなって体が軽いではないですか!

あと、ジムに行って疲れ切ってしまったときに飲んだら、

そのあとも元気に動けるし。

 

甘酒ってこんなすごいの?

 

甘酒の効果にビックリしたので、ちょっと調べてみたら、

本当に甘酒はスーパードリンクだったんです。

 

甘酒には2種類ある

原料が酒粕のもの米麹からできているものがあります。

 

原料がちがうので、栄養も作り方も異なりますが、

どちらももちろん美味しいです。

 

しかし、酒粕の甘酒は飲めない人がいます。

 

酒粕は字の通りお酒の製造過程ででてくる粕を使っているため、

少量のアルコール分が含まれています。

 

妊婦さん、飲んだ後運転をする方、

アルコールが弱い方、お子さん、未成年の方は避けたほうがいいかと思います^^

 

米麹の方はどなたでも、いつでも飲んでOKです。

 

飲む点滴ってなぜ言われるの?

甘酒は寒くなると飲みたくなるのですが

実は甘酒は夏バテ防止のために、江戸時代は夏の飲みものだったんです。

その証拠に夏の季語にもなっているんですよ。

 

原料は米麹と酒粕の2種類ありますが、

どちらの甘酒も栄養がたっぷりです。

 

しかし実際飲む点滴を言われているほうは「米麹」の甘酒で、

成分が栄養剤の点滴を近いからなんです。

 

ブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸など

私たちの体に必要なほぼすべての栄養が入っています

 

アミノ酸に関しては下記の9種類も入っています。

 

トリプトファン、メチオニン、トレオニン、リシン、フェニルアラニン、イソロイシン、ヒスチジン、バリン、ロイシン

どれも体に大切なアミノ酸です。

 

寒い時期にはもちろん、夏に食欲が出ない時、年配の方で食が細くなってしまった方、

年中使える旨い英スーパードリンクが甘酒なんですね。

 

甘酒の効能は盛りだくさん

★疲労回復効果

昔夏バテ防止に飲んでただけあって滋養強壮のおすすめです。

 

アスリートの長距離選手の2週間の合宿で疲労回復の検証を行った際、

飲んだほうが飲まなかったほうに比べて30パーセントも疲労度が下がったそうです。

 

甘酒が疲労回復を早めたんですね。

 

★美肌美白効果

麹にはコウジ酸が多く入っていてシミの原因のメラニンの生成を抑えてくれます。

 

乾燥や吹き出物、肌全般に良いとされています。

 

継続して飲むことでキメが整ってきた方もいます。

また、ビタミンB群によって保湿も高まるようです。

 

★ビタミンB群によって副交感神経を穏やかにする

 

★ダイエットや便秘解消にもよい

甘酒に含まれるブドウ糖は血糖値を素早く上昇させるので、

早めに満腹感を得やすいのです。

 

また麹由来の食物繊維、オリゴ糖は腸内バランスを整え、

便秘解消しやすくなり、ぽっこりお腹に効果的です。

 

朝食にもおすすめ

寒い日の朝、二日酔いや食欲のない日の朝食には、

あったかい米麹の甘酒がおすすめです。

 

ゆっくり噛みながら飲むことで満腹感が得られます。

 

また、豆乳で割った豆乳甘酒もいいですよ。

 

豆乳の栄養分のサポニン、ビタミンB,E、

イソフラボンもプラスされ栄養満点の朝食が出来上がります。

 

体を温めたい時にはそこにショウガを少し入れるとポカポカです。

 

毎日の生活にぜひ取り入れたい美味しい甘酒。

私はこの冬も毎日取り入れる予定です。

健康・美容
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事