上司が尊敬できない理由!尊敬できない女上司を見て自分の歳の取り方を考える

スポンサーリンク

「こんな女性みたいな歳の取り方していきたいな」

 

アラフォーになると、悩みも多くなるし、

失っていくものは多くなるし。

そんなときに、

身近に理想的な素敵な歳の取り方としている女性がいるといいですよね。

 

しかーーーーーし!!!

私の身近にいる一回り上の女性・・・

残念ながら、正直言って、こんな風な歳の取り方はしたくない、

こんな50代にはなりたくない・・・

とそう思わせるのです。

職場の女性なのですが、

尊敬できないのです。

どんな歳の取り方をしたいのか、

その女性を反面教師にしながら自分を見つめてみます。

img src=”puppy.jpg” alt=”尊敬できない上司理由”




スポンサーリンク

尊敬できない女性上司

いませんか?

みなさんの周りにも。

ここで、

尊敬できないと思う理由を考えてみました。

上司を尊敬できない5つの理由

 

目に入るもの、聞こえる音、関わる人に関して常にイライラ文句を言っている

仕事中にも関わらず、

見えたもの、隣の会社の人の声、お客さん等に対して、

ニュース、気候、何にだって常にいら立っています。

「隣の会社の女の人のヒールがうるさいね」

「あの人は化粧が濃い」

「あの人は自分勝手だ」

こんなことをずっと言っているのです。

 

言葉使いが汚い

「ばっかじゃないの?」

これが一日に何回も登場します。

こんな言葉を一日聞かされていると、うつってしまいそうです。

家族への言葉使いはもっとひどいです。

50代にもなってこんな言葉使いってどうなんでしょう・・・

 

金使いが荒く購入したものを放置する

仕事机も物だらけなので、

片付け苦手なのかなとは思っていましたが・・・

 

一度、一緒にデパートへ行ったのですが、

買う予定の無かった2万のカバンを購入し、

食材はポンポンかごへ投入。

新商品は手あたり次第購入。

一年たったころに、

カバンについて聞いたところまだ紙袋に入っているとのこと。

そういう物がたくさんあるそうです。

物だって縁あって自分の元にきているのにね、

物がかわいそうになります。

物を減らし、シンプルな生活を目指している人から見たら驚きでしょう。

 

何か始めたいと言い続けているが行動しない、挑戦する人を馬鹿にする

運動しなきゃ、編み物やろうかな、

資格とろうと思えばとれるからといいつつ、

一つも行動していません。

むかーしむかし、過去20代にやっていた趣味の話を何度も繰り返し話します。

過去はどうでもいいんですよ、今の話ですよって言いたくなる。

しかも新しい趣味を始めた人に対して、

相手の気分を損ねるような

「また始めたの?」「でもそれ、ケガするよね」「よくそんなのやるね」「私は絶対やらない」

こんな発言をします。

 

自分がすべて正しいと思っていて価値観が狭い

人の意見は聞かないです。

納得できなければ、人の話に言葉を重ねて話します。

 

この方と話をしたり関わっていると、

最近は嫌悪感を感じてしまうのですが、

私にとっての理想の女性、なっていきたい女性像は、

つまり上記の反対の女性が理想ってことですよね。

良くわかりました。

40代の過ごし方がその後の人生に影響する?

40代は人生の転換期です。

もちろん!いつだって新しいことは始められますが、

どんどんハードルは高くなると思うんです。

一歩が重くなる・・・

私の理想の40代は?

①物と向き合い所有物を減らす。

自分に必要なもの、必要なこと、必要な量を常に考えていきたい。

たくさんの物に囲まれていると、

選択肢が多すぎてそういうことを考えられなくなるとおもうんです。

使わないものは、ただの荷物です。

そんな荷物を降ろしていきたいのです。

 

➁当たり前のことはない、

周りに感謝をして「おかげ様精神」を大切にする。

口からでる言葉は、文句より感謝の言葉がいいです。

周りだって文句を聞いていていい気分はしません。

それにね、文句を言ってる時の顔って、本当にブスです。

どんな美人でも綺麗にしている人でもブス。

40年生きてこられたのは当たり前のようであたりまえでない。

周りにいる人も当たり前にいるわけではない。

おかげ様です。

 

③動の趣味と静の趣味をもつ。

興味をもったものは悩む前に行動、一度はやってみる。

動の趣味=運動・体を動かす

静の趣味=自宅でゆっくり充実の時間を過ごせる趣味です。

やってみたいな思ったことは、一度はやってみる。

意外なものにはまるかもです。

最近はまった刺し子もこんなはまるとは思わなかったので^^

☆刺し子の記事はこちら。

 

④いろんな人やいろんな考えを柔軟に取り入れる。

自分がしてきたこと、経験してきたことが正しい、

正しいと思いたい気持ちはわかりますが、

私は目の前の人が一生懸命悩んで、考えて悩み抜いた、決断や考えを簡単に違うよ、

こうしたほうがいいよなんて軽々しく言いたくないなと思うのです。

その人の育ちや背景全部ひっくるめてその人の今があるんだなと、

背景まで思いをはせることができる女性になりたいです。

 

 

40代はターニングポイントです!

職場の女性といることによって、自分の理想がはっきりしてきたと思います。

おすすめ記事広告



仕事・資格悩み
スポンサーリンク
シェアする
心も体もお金も大事