【セリアとダイソー】100均手ぬぐい洗濯後は?耐久性と柔らかさの違い

 

こころ
こころ

私の愛用品に100均の手ぬぐいがあります。

使い方としては

  • 手拭き
  • お皿拭き
  • 洗顔後のタオルの代わり
  • 体を洗う
  • 夏に保冷剤をまいて首を冷やす
  • 寒い時には首に巻いておく(室内)
  • 古くなったら掃除用

など、こんな感じで使い倒しています。

やはり、100均の手ぬぐいがコスパ的にも購入のしやすさ的にも便利。

 

今、1か月ほど前にダイソーとセリアの手ぬぐいを新調したばかりで使用しているのですが、洗濯後の姿の差にビックリなんです。

耐久性の違いに驚きです。

今日は、ダイソーとセリアの手ぬぐいを洗濯後の状態、丈夫さ、耐久性を記事にしたいと思います。

 

さらりと読める緩い記事になりますが、参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

【セリアとダイソー】100均手ぬぐい洗濯後は?耐久性と柔らかさの違い




セリアとダイソーの手ぬぐいはセリアの方が丈夫

結論から書いちゃいますが、

同じ108円でここまで違うのかと言うほどの差で、セリアの手ぬぐいの方が丈夫でした。

 

 

どれだけ違うのかというと・・・。

 

購入した時期はどちらも1か月ほど前。

洗濯方法と頻度はだいたい同じ。

順番に数日に一回洗うくらいです。

 

こちらがセリアの手ぬぐいです。

どれも可愛いです。

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

洗濯をしてそのままなので、シワシワですがご了承ください。

 

セリアの手ぬぐいはダイソーの手ぬぐいより、洗濯後、生地が柔らかくなります。

 

もう一方、ダイソーの手ぬぐいがこちら。

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

セリアに比べ、洗濯後の生地が固め。

何回も洗濯をすれば柔らかくなると思いますが、はじめは少々ごわつき感があります。

 

洗濯後の見た目と状態

洗濯後の生地の柔らかさでは、セリアの柔らかさの方が私好み。

あとは丈夫さ、耐久性ですよね。

 

洗濯後のセリアの手ぬぐいの状態

一枚ずつ見てみましょう。

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

まずは一枚目。

縫い目も綺麗ですし、ほつれやすい角も問題なしでOK。

 

 

こちらの手ぬぐいもどうでしょう。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

縫い目のほつれ無し。

シワシワですが、まあいいでしょう。

 

三枚目は?

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

シワシワしてるけど、縫い目はほどけていない。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

私の気に入っている猫柄手ぬぐいも、角もしっかりしているしほつれ無し。

 

 

セリアの手ぬぐい4枚とも、総合的に見て合格点じゃないでしょうか。

だいたい折り曲げて塗っている部分からほつれていくので、数回洗濯してもほつれ無しは100均にしては、なかなかの耐久性。

 

 

洗濯後のダイソーの手ぬぐいの状態

次に、ダイソーの手ぬぐいを一枚ずつ見てみましょう。

 

まずは明るい色が気に入って購入した一枚目。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

あれ・・・一枚目からちょっと衝撃ですよね・・・。

あちらこちらからほつれた糸が出てしまっています。

縫い目がほどけ、布の折り目が取れています。

 

おそるおそるもう一枚。

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

ああ・・・・

完全に折り目は崩壊。

布の切れ目が丸見えですね。

 

いや、まだまだ、もう一枚は大丈夫なはず!!

それでは・・・

img src=”puppy.jpg” alt=”セリアとダイソーの手ぬぐい”

えええ・・・・

まるで、一枚だけだいぶ前から使っているような状態になっていますが、そんなことはありませんよ。

 

糸、布地の切れ目全て出てしまっています。

 

ダイソーの手ぬぐい、丈夫さ、耐久性セリアに完敗です。

 

 

スポンサーリンク

セリアとダイソーの手ぬぐいはセリアの圧倒的勝利

 

セリアの方が、生地が柔らかくなじむのも早く、縫い目などのポイントもとても丈夫。

一方ダイソーの手ぬぐいは、ほつれがひどく、残念な結果に。

というのも、実はダイソーの手ぬぐい、洗濯一回で糸があちらこちらから出てきてしまい、二回目の洗濯で折り目がとれてしまいました。

 

縫い目は、ダイソーの方が目が細かく一見丈夫そうにみえたのですが、縫い目の幅が広いセリアの手ぬぐいの方が耐久性がありましたね。

 

売り出す前に洗濯をして耐久性を調べないのか

いくら何でも、1回の洗濯で糸が出てきてしまった時には、100均でもこれはないでしょうと思いましたよ。

これじゃあ、返品する客もいるんじゃないかな~。

 

100均って売り出す前に、耐久性テストみたいなものをしないんですかね?

 

品ぞろえが多いダイソーなので、そこまで手が回らないのかな・・・。

 

でも、これじゃあ信頼なくなっちゃいますよ、頑張って、ダイソーさん。

 

ってことで手ぬぐい100均対決はセリアに軍配があがりました。

 

どなたかの手ぬぐいを買う際の参考になるといいなと思います。